× Q 翻訳訳語辞典
brown   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
黄色い
   
reach the mouth of the brown river: 黄色い河口がおわる 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 12
褐色の肌をした
   
I looked in and saw a small brown couple beaming at me nervously: 中を覗くと、褐色の肌をした小柄な夫婦者がおずおずと笑いかけてきた メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 109
   
friends in brown: 軍の友人 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 52
赤革の
   
sb’ shoes are brown: 赤革の靴である メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 256
茶の
   
a trim brown cardigan: こざっぱりした茶のカーディガン ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 156
茶褐色の
   
the shiny brown leaves: つやつやしい茶褐色の葉 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 68
茶色い
   
inner branches made convenient brown nests of pine needles: 枝の奥で松葉が格好の茶色い巣をこしらえていた ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 225
茶色の
   
one’s cheery brown eyes: (人は)茶色の瞳に上機嫌な光をたたえる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 130
dribble of brown water running between one’s fingers: 茶色の泥水を指のあいだからぽたぽたと垂らす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 131
before the light came cautiously back to her brown eyes: ・・・、ようやく彼女の茶色の瞳に、すこしずつ光がもどった ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 181
沈んだ
   
brown voice: 沈んだ声 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 171
未精製の
   
brown heroin: 未精製のヘロイン トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 239

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

laugh one’s brown rich laugh: あの豊かな声で呵々大笑する
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 82
The colonel's brown eyes were hard and appraising and held a lot in reserve: 中佐の茶色の目はけわしく、相手を見さだめ、表には出さぬ多くのものを秘めていた
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 191
carry a large brown paper bag: 茶色い大きな紙袋を手にする
a bare, brown hillock: はげっちょろの茶色の小丘
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 139
one’s beastly brown cigarettes: いつものいやらしいブラウン・シガレット
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 392
brown-nose:おべっかを使う
辞遊人辞書
brown-nose:お世辞を言う
辞遊人辞書
brown-nose:持ち上げる
辞遊人辞書
brown-nose:媚びを売る
辞遊人辞書
soft, brown-tinged waves of one’s hair: いくぶん茶がかった懶げな髪
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 130
tall, with a good build and brown eyes: 背が高くて体格がよくて、瞳が茶色だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 101
the entire yard is covered in brown mud: 庭のいたるところが茶色の泥沼になっている
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 13
deliberately forgettable brown Mercedes lorry: いかにも印象にのこらぬ茶色のメルセデス・ヴァン
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 289
a dense pall of brown smoke: 茶色の煙がもくもくと
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 432
the dingy, brown house: みすぼらしい茶色い家
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 201
Frilly-edged, mottled-brown, diseased-looking creepy things: びろびろして茶色い斑のある、まるで病気のかたまりとでも言いたくなるような気持の悪いキノコである
His brown eyes, reddened by the night watch, had a becoming droopiness: 徹夜で充血した褐色の目に、いかにも沈痛の気味があった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 166
Flecks of brown flew from her fingertips: 茶色いしぶきが指先からとびちる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
be red and brown dank, still, fragrant, gloomy: 赤と茶色、しめっぽくて、ひっそりとしていて、木の香が強く陰気だ
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 77
fuzz on sb’s little brown skull: 褐色の小さな頭の生毛
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 20
in one’s good brown suit: 正装である茶色の背広を着ている
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 34
brown hair lank over groggy blue eyes: 茶色の髪がどんよりした青い目におおいかぶさっている
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 80
A hardy humour lit in her brown eyes: 褐色の目にはふてぶてしい楽天の光がある
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 8
light brown: 白茶けた
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 170
the sluggish, mud-brown Potma river: どろりと停滞した泥褐色のポーチマ河
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 357
look very nice and brown: 陽にやけてとても元気そうだ
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 85
in such superb shape and so oiled-brown from the sun: 見事に鍛え上げられた体型と陽灼けで褐色に輝く肌を見ていると
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 180
His eyes, red-rimmed from driving, were brown and passionate: 長距離運転で縁が赤くなった目は、褐色で熱っぽかった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 146
brown pleated slacks: きれいに折り目の入った茶色のスラックス
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 40
His brown eyes sparkled and danced: 茶色の瞳がきらきらと輝き、ダンスをしている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 138
Then let's go and find out whether ink really turns light brown: じゃ、確めに行こう、インキが茶色になるかどうか
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 38
light brown hair that is not very thick: あまり豊かではない明るい茶色の髪
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 117
pushing one’s brown wig back: 茶色の仮髪を後ろへ押しやりながら
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 55
yellow-brown:柿色
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 165because
mean old Grandma Brown: ごうつくばりのブラウン婆さん
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 58
The suspicions about Brown quickly eased because he was a formidable hitter: まもなくブラウンがあなどりがたい強打者であることがわかると、周囲の見る目も違ってきた
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 62
ツイート
クラウドファンディング実施中! 『翻訳訳語辞典』拡充のご支援を!