× Q  ?  翻訳訳語辞典
mistress
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
かこわれる
   
have become sb’s mistress: (人に)かこわれた 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 62

愛人
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 107
奥さま
   
young mistress: 若奥さま 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 107
奥さん
   
a lady whom one take to be the mistress of the house: 奥さんらしい人 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 15
   
have a mistress: 女ができる ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 188
内儀さん
   
The present mistress is very difficult to get on with,: いまの内儀さんは、あんまり好き嫌いが激しいものですから、 池波正太郎著 フリュー訳 『おんなごろし』(Master Assassin ) p. 24

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the mistress of the shop: おかみさん 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 97
A lady then appeared, whom I took to be the mistress of the house: すると奥さんらしい人が代って出て来た 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 15
the very capable, beautiful mistress of ...: ヤリ手の美人といわれていた〜の後妻さん 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 67
sb’s current or late mistress: (人の)現というか故というか愛人 ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 170
when the mistress is married: 奥様がお嫁入りなさるとき E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 46
The man's mistress was tentatively taken to be the criminal: 一応、男の情婦が、犯人としてあげられた 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 105
ツイート