× Q 翻訳類語辞典

一人前の  

enough の訳語→ 〜ぐらいの役にしか立たない なかぎりである なことに に足る に足るほど に懲り懲りする に不足はない 程度に あちこちの あるていど あれほど いいかげん いたって いたるところに かなりの かなりの数の からくも けっこう ここまで こと足りる こりごり こりごりする こりる これくらいにする これだけ〜なら さんざん ざらに しようがない じゅうぶん すごく ずいぶん それぐらいにしとこう それだけで充分な それほど それほどの たくさん ただでさえ たっぷり とことん とりあえず なかなか なかなかに なかなかの ひとかたならず ひとかど ひととおりは ふんだん ほど ほどよく まだまだ もういい もういいでしょ もうたくさん もうわかった もう十分だ もう十分なだけ もう十分に わずか 恰好の 極端に 結構 山ほど 手ぬるい 充分 十分 十分である 十分な 十分に 精いっぱい 相当 滞りなく 非常に 不自由はしてねえ 不足はない 本当に 明快な 用が足りる

mature の訳語→ しっかりしている 育った 成人 大人びた 物解りがよい

old の訳語→ 〜じいさん のやつ ありきたりの いいとし いつかの いつもの おいぼれ おとといの おなじみの おんぼろの お手のものの かっての かびっぽい これまでの しのぶ じじい ずいぶん前 それまでの としをとる ばあさん ひところのような ふるい もとの わかりきった 以前の 往年の 過ぎ去った 記憶の 旧式の 古い 古き 古びた 古めかしい 古色蒼然 古代 荒れはてた 最初の 歳をとる 思い出の 時代物 従来通りの 上の 昔から 昔からの 昔ながらの 昔の 昔気質の 前の 大きい 脱皮した 着古しの 年かさだ 年かさの 年とって 年を取っている 年を食っている 年寄り 年寄りの 年増 年代物の 年長 年配 年配の 年老いた 肌になじんだ 由緒ある 履きふるした 履き古した 例の 齢をとる 老〜 老い 老いがくる 老いさらばえし 老いた 老いて 老いぼれ 老いぼれの 老けこみ 老けこむ 老けた 老けて 老けている 老け込む 老け込んだ 老け込んでいる 老巧 老人っぽく 老年の方に近い ...

real の訳語→ 〜のなかの〜 らしい いかにも いちばん いっぱしのまともな いつわりではない いやに うんと えらい えらく かえすがえす きびしい ぎりぎり これといった これは本物だと思われるような さっぱり さも しっかり じっさいの すげえ すっかり ぜんぜん それはそれは それはもう たいした たいへんな ただただ ちゃんと ちゃんとした とても とびきり とんでもない とんでもなく どう見ても なまなましい ひどく べつだん ほんとうに ほんとうの意味での ほんとにほんとに ほんとの まさにあつらえむきの またとない まとまった まともな まともに めちゃ もう もういっぱしの ものすごい やはり、なんと言っても よほど よほどの 一端の 一番 一番の 何の 外にあらわす 格別 格別である 確実な 掛け値なしの 気のきいた 偽りない 現実 現実に存在する 現実的 現実的な 現実味 根っからの 最先端 実に 実際に 実際に起こった 実際の 心からの 心底 申し分ない 真の 真剣に 真髄 真相 芯から 身に迫る 正真の 正真正銘 正真正銘の 生々しい 生きている 生みの 生身の 絶好の 絶対に 存在する 大いに 大きな 大事な 地に足のついた 典型的な 天人ともに許さざる 非常に大きな 腹を割った 別に 本格的 本格的に 本質的な 本職の 本当みたいな 本物 本物の 本来の

successful の訳語→ いい うまく はなばなしい ぶじ 羽振りのいい 楽しい 強い 業績の良い 功を奏する 効果的な 事がうまく運ぶ 社会的に成功した 順調に機能する 上首尾に終った 成果 成功 成功する 成功だった 成功例 成績がよい 鮮やかな 天下に名をとどろかせた 売れっ子 発展させる 繁昌する 飛ぶ鳥を落とす勢い 無敵の

truly の訳語→ 〜同然 きっと このことだ さぞかし じつに そう それは ちょっとばかり とっても どうも なるほど ほんとに まことに まさに まったく 完全に 間違いなく 事実 実際 実際は 心から 心底から 文字通り

そのほかの「一人」で始まる語句・表現

一人 一人きりの 一人で耽る 一人になる 一人の 一人のための 一人ひとり 一人ぼっち 一人ぽつねんと 一人よがりな 一人一区制 一人前の量 一人前の飲食物 一人占め 一人天下の 一人暮らしの 一人残らず 一人者 一人言


ツイート