× Q 翻訳訳語辞典
steel   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
スチールの
   
strangely rigid from its steel lining: スチールの裏張りのせいか妙に固い感じがする ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 27

強靭な
   
catch another fascinating glimpse of the steel that lies under sb’s surface: (人の)内に秘められた素晴らしく強靭な何かを垣間見る スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 150
身がまえる
   
steel oneself for ...: 〜しようとけんめいに身がまえる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 10
身構える
   
be steeling oneself: 身構えた形で トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 230
   
tough steel band: 頑丈な鉄枠 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 126
鉄骨
   
be wired tight against the steel: 鉄骨にしっかり固縛されている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 8

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

steel oneself: 覚悟がついている
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 286
steel oneself: 腹をくくる
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 446
magnetized steel strip: 磁性を帯びた細長い鉄板
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 315
the steel towers in left field: レフト・ポール
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 248
steel oneself to ...: 〜にそなえて、しっかり心がまえを固める
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 148
steel oneself for further revelations: 自分を叱咤する
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 245
steel oneself against the shock of doing: 心を鬼にしてショックに堪えねばならない
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 151
steel oneself against tears: 泣かぬぞと気張る
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 193
steel blades and bayonets shine in the sun: 白刃や銃剣が陽の光を受けて輝く
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 58
nothing there a little steel wool won’t take care of: 金たわしを使えば片づく程度の汚れだ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 372
keep steeled within one’s own Pandora’s Box: 自分のパンドラの箱のなかにとじこめておく
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 61
in one of these steel towers: 高層ビルにある大手企業内で
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 130
be enough to shake nerves of steel: いくら気の強い女でもあわてるにきまっている
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 40
be enough to shake nerves of steel: どんなにしっかりした女でもあわててしまう
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 42
be enough to shake nerves of steel: どんなに気丈な女でもあわててしまう
The ball hit the steel towers in left field: 打球はレフト・ポールを直撃した
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 248
it is a fact that these steel circles are biting into sb’s wrists: げんにこの鉄の輪は(人の)手首に食い込んでいる
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 9
steel a glance into ...: 〜の中を覗いてみる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 230
... in a tangled wreckage of broken steel: 〜して、めちゃめちゃにもつれあう鉄鋼の残骸の山に変える
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 355
an inelegant steel fence: 無粋な鉄の塀
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 41
a crazy mass of jumbled twisted steel: めちゃめちゃにひんまがった異様な鉄塊
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 246
a very ordinary steel locker: どこにでもあるスティールのロッカー
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 38