× Q 翻訳類語辞典

もうそろそろ  

almost の訳語→ 〜かける ぎみ さえ さながら しようとする し損なう するようだ せんばかりにする ちかく でさえある というに近い といっていいほど といっていいほどの といってもいいほどの ところだった とも言える とも言えるほど〜だ と云ってよいほど と言った方がいい と言ってもよいほど なまでの に近い に見えるほど のようだ のようなものだ のように みたいなもの も同然である 近く 同然で あぶない あやうく いいほど いささか いまにも いまや〜ばかりだ おおかた およそ かならずしもよく かなり かれこれ くらい すら すれすれ すんでに すんでのところで そのもの そろそろ たいていの だいたい ちょっと でもないけど といってもいいくらい といってよい とても とも ともいえる どうにか どうも どこか〜さえ なかなか なかば なんだか なんとか はや ひどく ほとんど ほとんど〜せんばかりである ほとんど〜と言ってもいいほどの ほとんど〜に近い ほとんど〜に等しい ほとんど〜ばかりにして ほとんど〜も同然 ほど ほぼ ほんの まあ まざまざと まず まずたいていは まもなく まるで まるで〜よろしくといった むしろ めったなことで もう〜も近い もうすこしで もうちょっとで〜するところ もう一歩で もう少しで もう大分 もっぱら よく よっぽど 一種の 一種の〜にも似たもの 何となく 皆目 危うく〜しそうになる 近い 似た 実際に 手がとどく 十中八九 少し 情報源 真実〜しそうになっている 寸前までいく 大半 同然 半ば 負けないくらい 本当に 滅多に

before の訳語→ ・・・から〜する から、また し、やがて〜 したあとで したところで したのは した末に、はじめて して〜する してから〜する しないうちに しないように しなければ、〜ない するまで するまでには する暇もなく ということになって、やっと に先立って ぬうちに まで〜しない までに よりも早くに を待たず ところで うち かつて から けっきょく最後には この前 これまでに さっきまでは してはじめて すると そこへ その前に それからやっと それまでのあいだ とうに ないまま なかで にあたって には ぬ先から はじめて ひまもなく ふくまれていない まだ〜しかねているうちに まだ〜しないうちに まだ〜でなかった時代 まで までは やおら やっと ようやく よりはやく より早く 以前 以前にも 一足先に 一度も 暇もないうちに 過去に 眼前を 後に 後まわしで 今まで 今度は 最後は 際に 真ん前に 先から 先に 先刻 前に 前にも 前もって 前回 漸く 早くに 置いて 直前 途中で 抜きで 面前で 目の前に 目の前の 目前に ...

soon の訳語→ いくらもしないうちに いますぐ いまに おっつけ このまま さっさと しばらくすると じき じきに すぐ すぐに すぐにでも そのうち そのうちに そのようにして それから たちまち とたんに はやく ひきつづいて ふと ほどなく ほどなくして ほどもなく もうじき もうすぐ もうすこししたら やがて よい加減 一時限り 間もなく 間近 幾何ならずして 近々 近いうちに 近い将来 今に 早々と 早い 早いところ 早く 早くも 早晩 直に 唐突に

そのほかの「もう」で始まる語句・表現

もう もう〜はない もうあとは もういい もういいというように もういいといわんばかりにうなる もういちど もういっぱしの もういっぺん言いますけど もうお手上げだといわんばかりに もうかる もうけ もうける もうけ口 もうけ本位 もうけ物 もうこの頃では もうこれでおしまい もうしぶんない もうしわたし もうし上げる もうすぐ もうすぐ〜になる もうすこしくわしくしゃべる もうすこしで もうすこしましな もうすこし細い もうすっかり もうずっと もうそろそろというやつ もうたまらない もうだいぶになる もうできる もうとうない もうどうしようもなく もうどうでもいいというように もうない もうなんでも もうのっぴきならない もうひとつ もうひとつの もうひとつの〜は もうひとつも残っていない もうひと押しする もうもうたる もうもうと もうろうたる もうろく もうろくした もう一つ もう一回 もう一度 もう一度いう もう一度世間に出る もう一度印刷する もう一度慣れる もう一度確かめる もう一方の もう一本 もう一生 もう一足とびに もう十分に もう少し もう少しで もう少しのところで もう本気だ もう用ずみの もう過ぎたこと


ツイート
クラウドファンディング実施中! 『翻訳訳語辞典』拡充のご支援を!