× Q 翻訳訳語辞典
mild   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あたたかな
   
an unusually mild winter: 珍しくあたたかな冬 ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 297
いささか
   
tinge with mild resentment: いささか恨みがましい調子を帯びる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 54
うす
   
mild disgust: うす気味わるさ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 103
うまい
   
sb’s mild joke: (人の)うまいしゃれ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 228
おだやかな
   
cause a mild stir: おだやかな波紋を投げかける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 378
おとなしく
   
a nice mild little girl: おとなしくいい子 ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 103
ささやかな
   
note some mild errors: ささやかなまちがいは、いくつかある プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 205
ささやかに
   
He settled back for a mild celebration: 椅子の背にもたれてひとりささやかに祝った ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 7
ちょっとばかり
   
this mild deviation from ...: 〜にちょっとばかり背くこと マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 41
どことなく
   
with one’s usual air of mild hesitation: どことなくためらいがちないつもの雰囲気を漂わせながら セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 195
なまあたたかい
   
be unusually mild: 妙になまあたたかい 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 9
ひとことやんわり
   
administer the mild rebuke: ひとことやんわり叱っておく ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 377
やんわりと
   
venture mild objections: やんわりと反対する トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 69

穏便な
   
milder means: もっと穏便な手段 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 213
軽い
   
with a mild concussion: 軽い脳しんとうを起こす カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 122
mild shock: 軽い衝撃 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 256
弱い
   
mild force field: 弱い力の場 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 112
小さな
   
stifle a mild desire to do: 〜したいという小さな衝動を押える 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 54
少しは
   
take a mild interest in one’s clothes and in one’s hair: 着るものや髪型にも少しは気をつかう ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 142
生ぬるい
   
sb’s insults are mild: (人の)使う言葉はずっと生ぬるいものだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 261
暖冬
   
The fourth is always mild: 昔から、四年目は暖冬になると言われています メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 269

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

that’s mild for sb: (人なら)、それっくらい朝飯前だろう
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 218
oh Jesus Savior meek and mild: 嘘でしょ!
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 311
look almost boyishly embarrassed by this mild fun sb’d poke at one: からかはれた(人は)、はにかんだ目つきをする
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 35
even the mildest forms: いかに穏やかな言いまわしとはいえ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 406
a mild horror prickles at the nape of one’s neck: 薄気味わるくて首筋のところがぞくぞくする
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 43
... is sb’s mild answer: (人は)やさしくたしなめる
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 88
one another’s paranoias to be mild enough to admit of ...: いわば〜ともいえる軽度のパラノイア
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 280
From his body a mild force field seemed to rise, an almost electrical aura: 弱い力の場、一種の電気的なオーラにも似たものが、自分の体から立ちのぼるように思われた
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 112
air is chill yet mild: 大気はひえびえしているが、おだやかだ
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 91
mild the dumb role: 門外漢の役を続ける
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 75
outwardly mild: 見るからに温厚そのもの
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 217
The announcement that Sidd was going to pitch on Thursday caused a mild stir: 彼が木曜日に登板するという予告は、おだやかな波紋を投げかけていたのだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 378
say sb in mild reproof: 穏やかな非難をこめていう
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 209
ツイート