× Q 翻訳類語辞典

なに  

hell の訳語→ あまりにも いいかい いやはや くそっ すごい すごく そういえば てんやわんやの大騒ぎ とんでもない とんでもねえ ははあ ひどい目に遭う ほら まったく めちゃめちゃ もちろん やれやれ 苦悩 酸鼻な光景 騒ぎ 大目玉 地獄 馬鹿いっちゃ困るよ 文句なし 面倒

just の訳語→ 〜したて したばっかりだぜ したままぽかんと〜しているばかり でも なんだ に過ぎない までですよ あっさり あともう〜しかない いいから いたって いつでも いましがた おとなしく かろうじて きっと ぎりぎり これこそ ごくごく さあ さっさと しげしげと すぐ すでに そっくりの そもそも たかだか ただ、無性に ただじっと ただの ただひたすら たった今 たんなる だけ だけに ちゃんと ちょっと ちょっぴり ついさっき つい先頃 つまり というものだ とことん とにかく とりあえず どうせ どうやら のこのこ のも ばかり ひょいと ふつうの ほんと、いかにも ほんの まあ まさに まず まだ まちがいなく まったくの まるで みすみす もっともな よりによって わずかに サシの 一介の 一足ちがいで 何をするともなく 簡単に 間をうめる 間一髪 近く 今ここで 今しがた 今しがた〜したばかり 今の 今度のは 最近 至極 失敗する 瞬間 辛うじて 甚だ 正義を尊ぶ 精一杯 惜しいところで 単なる〜の域を出ない 単純に 同じように 同様に 不用意に 本能に 無造作に 黙って 要するに 要するに〜というものである 脇目もふらず ...

oh の訳語→ ああ ああ、ああ、ああ ああら あきれた あら あら、そんな いいか見てろよ いえ いや いや、思えば いやいや うーっ ううっ ううん ええ えっ、ちがった? おいおい ごめん そう そうか そうかそうか そうなんですか で、でも なによ はあ ふーん ふーん、そうか ほう ほんと ほんとに もういい

well の訳語→ 〜って感じ ああ、あのことですね あらそう いいか いいですね いや、そういわれると いやあ う、うん うーん、すると うまく うん うんと ええ、そりゃ えっと おやおや かれこれ きちんとした ぐっすり けだし こしたことはない しかし しっくり じつは じゃあ ずいぶんはかどる そういうことならば そうだ そうだなあ そうですね そのう それがどうだと言うんです それはともかく たいそう たしかに だから、その だって では とうに とっくに とにかくいちど どうだ なにぶん なるほど なんといいましょうか にじみでてくる はっきり ふうん ほほう ま、 まあしかし まあまあ むろん よく わく 安全 溢れる 家柄の良い 快調に 完全に 気前がいい 見事だ 好都合 幸い 行き届いている 今度は 参ったな 実は 実際のところ 手際がよい 手際よく 充分 十分 重々 出っぱり 詳しく 心から 深い 人に 鮮明に 相当の 大きく 大分 調和 当然 判事席の前のあたり 肥えている 噴きあげる 噴き出る 無難に 優に 有効に 湧きおこる 理想的な 良い 腕のたつ ...

what の訳語→ 〜のは いかに ええっ かぎりの こと さすがに〜 じゃないか そいつあ〜だ ところ ところは どう どういう どういう事態が どうした どうする どうだっていうの どうなって どれだけ どんな どんなに なかなか〜ね なぜ なにか なんて なんてこった なんの なんのこと はん へええ? まさにそう イメージ 何か 何だ 何だい 何とまあ 何の話 何事 仕事 事実 取るに足らない 出来事 所以 全く〜だ 代物

そのほかの「なに」で始まる語句・表現

なに、どうせまた なに、静かなものである なにいってんだい なにか なにか〜は? なにかある なにかあると なにかいいようのない なにかが欠けている なにかしら なにかと なにかといえば なにかと助け舟を出す なにかにつけ なにかに惹かれた なにかに蹴つまずく なにかに驚いているような なにかのまちがい なにかの折に なにかもの問いたげに なにからなにまで なにかを期待するように なにかを答える なにか不吉な なにか奥歯にもののはさまったような なにか実体のないもののように見える なにか思うところ なにか特別な なにか考える顔で なにが なにがあったって なにがあっても生きていく人 なにがし なにがしか なにがしかの なにがなし なにがなんだかわからない なにがなんでも なにくそ なにくわぬ顔して なにげない なにげない口ぶりで なにげなく なにげなく洩らした なにごとにもわずらわされない なにごともなく なにしろ なにしろ〜ただけに なにしろ〜ので なにせ なににもかえがたい なににもまして なにはあれ なにはともあれ なにひとつ なにひとつない なにぶん なにぶんにも なにぶんの なにも〜ない なにも〜なくたって なにも〜に限らず なにもかも なにもかもぶちこわし なにもかもみんな なにもかも任せて なにもすることがないらしく なにものか なにものにも動じない なにもわからない なにも書いていない なにも書かれていない なにも知らずに なにも知らぬ なにも知らぬふうを装って なにも考えず なにも芸のない なにやかにやと世話を焼く なにやかやと なにやかやと話しかける なにやら なにやらおそろしい なにやらおそろしげだ なにやらの なにやら書きこむ なにやら決意をうかべた なによ なにより なによりも なによりもまず なにより好きだ なにより嫌う なにをさしおいても なに恥じることのない なに気なしに洩らす なに食わぬ顔で


ツイート