× Q 翻訳訳語辞典
brief   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あっけない
   
His career of crime aboard the Ulysses had been brief and painful: ユリシーズにおける彼の犯罪歴は、あっけなくも痛ましいものであった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 86
あっけないほど短い
   
although their affair had been brief: 〜との恋の季節があっけないほど短かったわりに 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 52
かいつまんで
   
have some brief statement: かいつまんで説明する アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 64
さっと
   
In his great misery, Peter broke forth with a brief childish smile: これほどの苦しみのさなかで、ピーターは子供っぽい微笑をさっとうかべると、 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 23
すこしだけ
   
give a brief nod: すこしだけうなずいてみせる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 9
ちょっと
   
I propose a brief meeting and discussion: ちょっと会って話したい クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 343
ちらりと
   
decide after a brief glance: ちらりと眺めて、心の中でそうつぶやく ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 22
つかのま
   
bring a brief uneasy glint: つかのま不安げな輝きをもたらす ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 230
ほんの
   
for a brief instant: ほんの一瞬の間 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 13

異議
   
have no brief against ...: 〜には異議をとなえない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 57
一瞬
   
the question jars sb into a brief silence: その質問に(人は)一瞬言葉を失う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 130
have a brief impulse to call in: 車を呼ぼうかという衝動に一瞬駆られる アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 23
do a brief swoon: 一瞬、気が遠くなる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 298
allow oneself a brief show of festivity: 一瞬陽気になる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 450
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 292
引き継ぐ
   
brief sb: (だれかに)引き継ぐ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 124
簡単な
   
a brief message: 簡単なメッセージ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 247
訓示
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 249
軽く
   
briefest: 最高に軽く トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 141
後くされのない
   
have also had brief flings: 後くされのない浮気をしたことも二度や三度ではない 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 212
暫時の
   
brief intermission: 暫時の休憩 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 58
手みじかに
   
give sb a brief synopsis of the life of ...: 〜の生涯を手みじかに話してきかせる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 216
手短に
   
give a brief account of ...: 〜の顛末を手短に物語る 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 110
準備書面
   
edit briefs: 準備書面を書く トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 80
書面
   
losing brief: 準備書面 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 249
丈の短い
   
a brief T-shirt: 丈の短いTシャツ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 102
状況を話す
   
brief sb in: 状況を話してこちらへ引き込む クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 386
状況説明をする
   
When do you want me to brief the White House?: ホワイトハウスにはいつ状況説明をしましょう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 85
説明する
   
brief sb in extensive detail: (人に)微に入り細を穿って説明する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 126
訴訟摘要書
   
Books and bills and briefs: 本や請求書や訴訟摘要書 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 262
束の間の
   
in the dull, brief summer twilight: 束の間の夏の薄明の中に ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 75
短い
   
have a brief stormy courtship with sb: (人と)短い、波乱にとんだ恋に落ちる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 113
長くはつづかない
   
made a brief gallant attempt to do: 〜しようと、勇敢な努力をこころみたが、長くはつづかなかった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 157
弁論趣意書
   
報告が届く
   
brief sb: (人に)報告が届く デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 134
報告する
   
brief on everything: 細大洩らさず報告する ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 271
報告を受ける
   
brief one: 報告を受ける デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 138

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

in brief: つまり
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 86
in brief: 手みじかにいうと
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 328
for a brief while: ひととき
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 117
exceed one’s brief: 越権行為
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 229
duck one’s chin in a brief: うなずく
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 227
be brief: 断片だけ
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 91
there was a brief silence, then: しばらく沈黙があって
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 189
pass through one’s mind and disappear again in a series of brief flashes: 切れ切れに浮んでは消える
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 80
laugh loudly for a brief spell: ひとしきり笑ってみせる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 229
in those brief moments: あの刹那刹那には
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 89
hold no brief for ...: 〜を容認せず
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 194
have known sb for only a brief span of hours: 知り合ってまだ何時間とたっていない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 38
have a brief scan of ...: 〜がざっと紹介されている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 348
have a brief glimpse of ...: 〜がちらりと見える
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 176
have a brief glimpse of ...: 〜が眼に入る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 294
give sb a brief account of what has happened: 手みじかにさきほどの顛末を話す
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 15
give a brief summary of one’s conversation with sb: (人との)会話のあらましを聞かせる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 83
give a brief laugh: ふっと笑う
池澤夏樹著 デニス・キーン訳 『スティル・ライフ』(Still Lives ) p. 76
for the briefest moment: ほんの一瞬
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 469
feel a brief urge to ...: 〜したい衝動に駆られる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 121
escaping from the office for a brief respite: 事務所を脱け出してさぼっている
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 159
direct a brief baleful glance at ...: 底意地のわるそうな視線を〜にちらりと向ける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 288
despite a brief moment of panic on one’s part: 一瞬(人は)肝を冷やしたが
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 545
catch a brief glimpse of ...: 〜をチラッと見る
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 54
brief period of cavorting: 一時的なはしゃぎ現象
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 290
be to be briefed: 説明がある
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 143
be briefed on ...: 〜について状況説明を受ける
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 6
after a brief period of occupancy: 短期間ここで過ごしたあと
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 209
a brief cold glance: チラリとそっけない流し目
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 57
a brief pause, and ...: ややあって、〜
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 103
a brief gagging noise come from one’s throat: 吐き気をこらえるような声を洩らす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 189
after a brief moment: ほんの一瞬遅れて
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 94
The gesture was friendly, brief even rather amusing: そのしぐさは、親しさにあふれ、簡潔で、むしろ魅力的に思えた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 57
announce the brief intermission: 暫時の休憩を告げる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 58
have to go beyond the brief obedient replies: これまでのようにイエス、ノウで簡潔に答えるわけにいかない
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 366
brief bright and brotherly: 簡潔で気がきいていて親切じゃないか
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 80
feel a brief and totally uncharacteristic burst of fear: その瞬間、(人は)柄にもなく恐怖の感情が吹き上げてくるのをおぼえる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 246
A brief pause, and Ryuji calmly spoke again: ややあって、竜二は悠々とこう言った
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 103
a brief evil glint: かすかな底意地の悪い輝き
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 193
exceed sb’s brief: (人の)指示に違反する
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 135
a brief excursion to the nearby roofs: 近くの屋根の下にちょっと出かける
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 195
a brief excursion to the nearby roofs: 近所の家をほんのちょっと訪なう
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 78
make a brief farewell: 一目だけお別れをする
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 409
let forth a brief high sound: 短くかんだかい声を発する
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 13
take a brief hiatus from the festivities: 祝賀行事の席をちょっと外す
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 625
a brief high sound: 短くかんだかい声
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 13
sb is brief and incisive: 簡にして要をえた指示だ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 52
include in a losing brief: 準備書面に書く
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 249
How many times he repeated that brief journey that night, Doyle never knew:: その夜、自分が何度その短い行き来をくりかえしたか、ドイルは知らなかった
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 409
a brief but pleasant letter from sb: 短いけれど温かい便り
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 132
the message is brief and unsatisfactory: 電話の内容は手短で不満の残るものだ
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 157
hold no brief for proprieties: 虚礼を容認せず
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 194
The questioning was brief on doctor's orders: 医師の指示にしたがい、事情聴取はみじかかった
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 203
the water is so cold sb quickly decides a brief dip is all that is really necessary and crawls back up on deck: なによりも寒くて、(人が)そこそこに甲板に這いあがる
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 195
after a brief pause for reflection: ひとしきり思案のあとで
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 65
rudimentary brief: 大まかな指示
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 87
ツイート