× Q 翻訳訳語辞典
red   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
共産主義
   
the Reds go in the dumper: 共産主義が崩壊する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 196

むごたらしい
   
red thoughts, angry thoughts: むごたらしい思い、怒りに燃える念 アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 172

茜色
   
go red as sunset: 茜色に染まる カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 5
緊急用
   
the red telephone: 緊急用電話 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 306
充血した
   
red eyes: 充血した目 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 246
真っ赤
   
have a red face from one’s exertions: 力仕事で顔を真っ赤にする ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 74
explode in a circular spray of red and drop to the ground: 爆発したみたいに、真っ赤な血しぶきを散らせて地面に落下する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 281
真赤
   
long sinister sculpted nails painted bright red: 真赤に塗った長い爪がなにやらおそろしげだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 149
真赤に
   
not a day passed without one’s eyes getting red and swollen from crying: 目を真赤に泣きはらさぬ日はない 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 52
   
one’s cheeks begin to fill with dark red color: (人の)頬はどす黒い赤に染まりつつある スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 312
go deep red: 真っ赤になる マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 46
blush bright red: 耳まで赤くなる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 185
blackish-red flow of thick blood: とろりとした赤黒い血 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 370
an unremarkable red brick house: 何の変哲もない赤レンガの建物 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 119
赤い
   
red-bound tax ledgers: 赤いバインダーで綴じられた税務台帳 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 222
red diagonal line draw through sth: 〜の上を赤い斜線がよぎっている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 140
a single bright streak of red: 燃えるように赤い一本の線 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 164
赤く
   
sb with red chapped hands freeze beside one’s bike: 赤くかじかんだ手を自転車に添えてたたずむ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 132
sb’s red bleary eyes: (人の)酔っぱらって赤くうるんだ目 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 367
赤ら顔の
   
wild red woman, strong in hand: おそろしく腕っ節の強い赤ら顔の女 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 168
赤身の
   
red meat: 赤身の肉 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 57
赤毛の
   
mad red setters: 赤毛の気の荒いセッター ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 149

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

turn red: 色をなす
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 94
red zone: 駐車禁止区域
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 284
red of face: 赤ら顔
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 485
red meat: ステーキ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 205
red herring: 人騒がせのいたずら
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 120
red fury: 憤怒
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 293
red dot: 売約済みの印
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 171
Red Asses: 気の荒い連中
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 439
purplish red face: 赤むらさき色の顔
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 113
go red: 顔を真っ赤にする
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 295
be still red: 赤らみがまだ残っている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 132
a red mound: 赤土の盛り上がった場所
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 57
that’s every red cent!: 小銭まではたいても、これっきりもってないんです
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 136
run in the red: 赤字になる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 228
notice that sb’s eyes are red from crying: (人は)泣いたあとの目をしている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 113
in a red rage: 怒りに燃える
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 175
have a red glare about one’s eyes: 目が血走る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 447
go bright red with confusion: どぎまぎしてまっかになる
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 54
be red and lumpy: でこぼこに爛れている
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 123
a red rage at sb: 燃えたぎる怒りを(人に)ぶつける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 257
ツイート