× Q  ?  翻訳訳語辞典
unnecessary

主要訳語: よけいな(3)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
いわずもがなの
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 62
つまらぬ
   
unnecessary misunderstanding: つまらぬ誤解 鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 5
むだ
   
the warning seems not unnecessary: この注意はむだではない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 212
よけいな
   
won’t attract any unnecessary attention: よけいな注意をひかずにすむ フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 186
dig up unnecessary dirt: よけいな泥を掘りくりかえす デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 357
be most unnecessary: およそよけいなことだ ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 43

蛇足でしかない
   
Another clue to Germany, unnecessary now that the evidence was overwhelming: ハッカーがドイツ人であることは疑いの余地もない今となっては、これは蛇足でしかない ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 123
手当たりしだいに
   
plunge fiercely into unnecessary work: 猛烈な精力を出して手当たりしだいに仕事をやりだす ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 394
必要以上の
   
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 13
無意味な
   
the boys liked this sort of unnecessary troublesome excursion: 彼らはこういう無意味な煩わしい遠出が好きだった 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 55
余分な
   
unnecessary frills: 余分な飾りつけ 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 187

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

take unnecessary risks: いたずらに危険を冒す ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 326
sb’s anxiety is certainly ridiculous and unnecessary: これは(人の)滑稽な杞憂にすぎないでしょう 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 27
don’t bustle about with unnecessary sweeping and cleaning: 無暗に掃除をするということもない リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 28
cannot abide unnecessary activity: 無駄手間に我慢がならない ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 11
But I gradually came to realize that that was unnecessary: が、そうしなくてもよいということが次第にわかりました 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 416
XXX promised; but the promise was quite unnecessary: XXXは承知したが、その必要はなかった ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 14
ツイート