× Q 翻訳訳語辞典
grounds  
敷地
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 242

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

grounds: 敷地
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 258
on the grounds of property belonging to sb: (人の)敷地に
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 115
be accused on the grounds that ...: 〜と言ってなじられる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 68
can never be sure if one have grounds for complaint or not: はたして難癖をつけるべきかどうか、判断に迷うことが多い
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 105
dank with the marshy moisture of many low grounds: 数多い湿地の水気をじとじとに受け
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 81
visit the grounds: 会場を訪れる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 329
sb1 defend the grossness of sb2 on grounds of the man’s “artistic temperament.”: (人1が)下品な(人2の)振る舞いを「芸術家気質」を楯にいちいち庇う
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 127
there are grounds for nervousness: 神経質になっても不思議はない土壌がある
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 244
be not merely on the grounds of ...: 〜ばかりが理由ではない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 492
there is insufficient grounds to do: 〜する根拠はない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 74
the grounds of ...: 〜の敷地
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 134
on the grounds that ...: 〜ことにして
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 120
on the grounds that ...: 〜ということを理由に
井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 18
lay out the grounds very nicely: 地所をひろげる
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 170
The grounds-crew came out and hauled the cage away: グラウンド整備員が出てきて、ケージをかたづける
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 162
divorce sb on grounds of incompatibility: 性格の不一致で離婚に応じる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 241
judge, in some measure, what grounds one have for hoping to succeed in ...: 〜することがうまくいくかどうか、幾分か見定める
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 74
scatter over the grounds: 巻きあげる
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 31
So I'd walk through the grounds in the evening with my horn: で、夕方になると、ぼくはホルンをもってグラウンドを横切っていきました
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 116
ツイート