× Q 翻訳訳語辞典
same   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
ああ
   
it is never quite the same: ああはいかない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 453
あいかわらず
   
the same ventilator: 換気装置もあいかわらず ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 391
あのおなじみの
   
Shame and anguish, the same venomous mix, rose in him once more: 恥と痛み、あのおなじみの有毒なミックスがまたしても心の中に湧き起こった トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 92
いつもどおりの
   
the same awful mess: いつもどおりの混乱 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 297
いつもの
   
That's your same stubborn confidence: 兄さんの、いつもの、きつい自信や 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 205
always taking the same route: いつもの道を通って 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 80
always at the same time: いつもの時間に ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 429
いつも変らぬ
   
in the same wearisome round of stereotyped habit: きまりきった習慣のいつも変らぬ冗漫な繰り返しのなかで ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 195
おなじ
   
you could say the same of me: それをいうならわたしだっておなじだが トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 70
the same sort of ...: おなじたぐいの トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 260
the same kind of ...: おなじたぐいの トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 260
play the same game on sb: (人に)おなじ手を使う ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 278
inasmuch as sth be otherwise the same: それがなければどの(物)もおなじ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 52
have the same expression: おなじ表情をうかべている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 247
go through the same routine: おなじ経過をくりかえす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 160
get the same names inside out: おなじ名前を逆さにして名のってる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 246
end up choosing the same thing: おなじものを選ぶ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 191
always make the same mistake: いつもおなじ過ちを繰り返す トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 109
おなじような
   
pull the same stunt: おなじようなことをやる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 276
かえない
   
the same determined smile: 決然たる笑顔だけはかえない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 114
かわらない
   
the same prison emptiness: 刑務所のような殺風景もかわらない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 113
きまっている
   
be always the same: 〜はきまっている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 391
くずさず
   
with the same studied dullness: ものうい調子をくずさずに ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 453
ここみたいに
   
don’t have to live by the same rules: ここみたいにあれこれ規則を押しつけられることもない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 235
この
   
that’s the same refrain I’ve heard ever since ...: 〜から、やたらにこのせりふばかり聞く 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 75
pursue the same policy: この政策を踏襲する 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 5
すなわち
   
the motive and the opportunity are the same: 動機はすなわち機会だ ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 274
そう
   
say the same: そう言っている トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 82
and sb be gonna do the same: あなたもそうよね タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 26
そういったたぐいの
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 16
そっくり
   
do the same thing: 〜にそっくりのことを演じる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 72
その
   
the same two Mormon boys: その二人のモルモン教徒の少年たち ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 408
the same evening: その晩 ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 164
the same day: その日のうちに 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 126
every month on the same day: 例月その日になると 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 15
そのまま
   
same faces and talk and atmosphere: 雰囲気も話し声も人々の顔つきもそのまま 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 5
ちょうどその
   
at the same period in one’s life: ちょうどその年ごろに トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 146
なおも
   
with the same studied casualness: なおもさりげなさをよそおって ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 180
ひとつ
   
sleep under the same roof: ひとつ屋根の下に眠る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 418
ひとつの
   
spend a whole year in the same school: ひとつの学校に一学年留まる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 170
ほかならぬこの
   
the same qualities of character: ほかならぬこの性格 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 86
また
   
the same inevitable collapse: またかならずくずれる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 150
またしても
   
feel the same rise of difficult emotion: あの耐えがたい思いがまたしても高まる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 148
やはり
   
in the same stunned tone: やはり衝撃の抜けぬ声で ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 449
in the same diminished tone: やはり抑えた口調で ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 236
わけへだてなく
   
bestow on all of them the same gentle charity: どの人にもわけへだてなく優しい思いやりをかける アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 10

異なるところがない
   
our future world would be the same as our past: 未来は過去と異なるところがない ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 91
一つ
   
be born of the same mother: 一つ腹から生まれる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 193
一つの
   
be an inseparable part of the same downward spiral: わかちがたく結びついて一つの悪循環を生み出すことになる ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 5
一貫性
   
story stays the same: 供述一貫性がある クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 387
一緒
   
all the same: どれだって一緒 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 20
一緒に
   
一緒の
   
sb and sb hardly ever do at the same time: (人と)(人が)一緒の時間に〜することなんて、まずない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 398
一様に
   
share the same sense of ...: 一様に〜感を味わう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 263
共通している
   
suffer through the same stages of parenthood together: 親の立場で頭を痛める問題はどの段階でもほぼ共通している フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 121
共通な
   
繰り返す
   
make the same comment about ...: 〜ついて〜な言葉を繰り返す メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 213
決まった
   
it is swept at the same time: 決まった時間に掃き清められる アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 95
決めて
   
do sth at the same time every day: 毎日時間を決めて〜する 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 78
似たような
   
as if one haven’t suggested the same thing: 似たような口をきいたことなどおくびにも出さない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 142
似たり寄ったり
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 98
終日かわらぬ
   
the same grey gloom: 終日かわらぬ灰色の薄闇 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 345
昔どおりの
   
be no longer the same man: 昔どおりの(人)ではない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 427
前と同じような
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『大工よ、屋根の梁を高く上げよ』(Raise High The Roof Beam, Carpenters ) p. 19
相も変わらぬ
   
same loose-lipped smile: 相も変わらぬしまりのない微笑 ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 112
相変わらずの
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 222
揃って
   
Gentlemen, the truth is that the four of us are in the same bloody mess: みなさん、われわれ四人は揃ってひどい窮地に追いこまれたというのが事の真相です ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 94
代わりばえがしない
   
holding much of the same type of guests: 招待客の顔ぶれはいつもあまり代わりばえがしない アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 109
   
members of the same sex: 同性同士 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 135
derive originally from the same root: 本来同根である 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 148
同じ
   
the same is true for all ...: 〜はどこもみな同じである フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 48
sb’s kids were the same ages: 同じ年頃の子供を持つ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 121
right in the same damn breath: その同じ口の下から サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 194
have participated in this same moment: これと同じ瞬間に立ち会ったことがある 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 146
go through pretty much the same procedure: ほとんど同じ手つづきをくりかえす プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 257
get the same treatment: 同じ目にあう カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 368
do the same: 同じ姿勢をとる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 111
buy one’s goddam dogs from the same litter: 同じ犬屋で(盲導犬を)買う スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 174
be in the same spot: 同じ身の上なんだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 542
be in the exact same attitude: まったく同じ姿勢で プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 121
同じような
   
say ... in much the same spirit that ...: 〜と同じようなレベルで言う 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 90
同一
   
same individual: 同一人物 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 186
判で捺したように変わりばえしない
   
everything the same every day: 毎日が判で捺したように変わりばえしない アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 15
変りはない
   
変わらぬ
   
go on in the same low, confidential tone: さっきと変わらぬ自信に満ちた低い声で(人は)つづける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 241
変わりがない
   
be much the same as sb’s own: (人と)そう変わりがない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 8
例の
   
the same night registrar: 例の女子職員 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 392
the same line: 例の一行 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 183