× Q 翻訳訳語辞典
any   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜ひとつない
   
without any visible injury: 見たところ擦り傷ひとつ負わずに メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 77
〜みたいなもの
   
didn’t leave any address book behind: アドレス帳みたいなものは残していかなかった 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 36

いかなる
   
meet any hardship: いかなる艱難にも耐える クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 123
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 333
それほど
   
do not have any trouble doing ... in order to do ...: 〜して、〜するのにそれほど苦労もいらない 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 101
だれでもいいから
   
pick any married man: だれでもいいから女房持ちの男をつかまえる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 196
ちっとも
   
sb’s face isn’t any thinner: (人の)顔がちっとも痩せていない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 121
どこも
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 159
どの
   
in any of the fifty states: アメリカじゅうのどの州にも トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 16
どのようなかたちであれ
   
indicate that any communication with sb is unlikely: (人と)の接触は、それがどのようなかたちであれ、遠慮してもらいたいと言う ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 505
どれなりと
   
any one of ...: 〜のなかからどれなりと フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 19
どんな
   
on any given game: どんなゲームでも トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 204
let’s not make any assumptions: どんなひとり決めもしないことだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 175
in any sense of the word: どんな意味でも 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 24
as keen as any ...: どんな(人)にもまして ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 153
どんなものでも
   
can fix up any little problem: 小さな問題なら、どんなものでもたちどころに解決できる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 239
どんな小さな
   
with any invitation: どんな小さな誘いでもあれば トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 174
なにひとつない
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 49
なまじな
   
any action one take: なまじな手出し クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 184
なんでもいいから
   
I was looking for any clue to Bert's present whereabouts: なんでもいいから、バートの居場所の手がかりがほしかった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 91
なんの
   
don’t make any difference for sb: (人)とはなんの関係もない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 245
ひとり残らず
   
beat any Bolshevik they find: 目に入るボルシェヴィキをひとり残らず打ちすえる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 322
らしい
   
form any friendship with sb: 交際らしい交際を(人と)結ぶ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 24

一発でも
   
wonder if one have registered any hits: 〜の砲弾は一発でもあったただろうか マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 253
何らかの
   
venture any objection: 何らかの異議を唱える トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 118
相当
   
know any number of languages: 外国語は相当いくつも知っている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 202
多少とも
   
if you had any idea what is good: 多少ともおいしいものを食べることに関心をお持ちの方なら フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 82
多少なりとも
   
any power over ...: 〜を多少なりとも左右する力 サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 44
天から
   
be not of eny interest: 天から相手にされない メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 94
特殊な
   
use any drugs: 特殊な薬物を使用する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 255
普通の
   
be no different from any laboratory: 普通の研究所風景と大差ない 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 130
別に
   
without any detriment to one’s reputation as a perfect gentleman: 別にちゃんとした紳士の体面など汚すことなしに ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 151
any special time: 別に何時に サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 198
片時も
   
without any break: 片時も休みなく メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 49

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

with any luck: 運が良けりゃ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 48
or any of ...: その他〜
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 69
on any occasion: 機会あるごとに
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 315
of any size: 一応
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 212
not any more: それはむかしの話
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 66
in any way: ところが
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 113
in any life: 人の生涯
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 214
in any direction: 自由に
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 62
in any case: どっちみち
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 108
in any case: どのみち
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 428
do not make matters any easier: ましてや
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 114
by any chance: もしや
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 235
by any chance: 突然だけど
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 184
be any good: 使えなくはない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 216
at any time to-day: いまに
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 33
any real pain: 苦痛らしい苦痛
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 584
any of us: どこのだれが
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 343
any of that: そのたぐいのこと
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 167
any of ...: 個々の〜
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 142
any more: ほかには
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 78
any more: もう二度と
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 270
any minute now: いまこの瞬間に
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 216
any day now: あすにも
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 35
any day: そのうち
would be worms’ meat any day: もうじき死んで蛆の餌になる身だ
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 217
without any particular enthusiasm: 格別うれしいそぶりも見せず
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 19
without any more killing: なにもこれ以上人を殺さなくたって
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 135
when there aren’t any other customers around: 客の空いたあい間に
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 87
we’ll leaving any minute now: いよいよお別れだ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 86
want in any case to pay sb a farewell visit: 暇乞かたがた(人の)所へ行く
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 56
unable to reach any conclusions: どうにも見当がつきかねて
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 196
there is no time for any kind of reaction: そんな反応を起こすいとまさえ与えない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 287
the dancing had not robbed sb of any of sb’s energy: 踊ったあとも、(人は)エネルギーに満ち満ちていた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 165
sb doesn’t do any more than ...: 〜しないのとおなじように〜しない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 279
sb’s religion keeps sb from doing any athletic stuff: 宗教上の理由でいっさいスポーツに手を出さない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 160
on any other Wednesday: ふだんの水曜日なら
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 204
not wishing to jostle ... in any way: 〜をそこなうのはなんとしても避けたい
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 221
nor by any of ...: その他〜のいずれによって〜でもない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 217
no one up here has to hear any more: うちの人間の耳に入れてはいかん
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 197
no one takes sb seriously any more: 誰も相手にしない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 205
never place any faith in sb: (人を)頭から信用していない
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 139
never answer any questions: なにを訊いてもいっさい答えない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 346
make no movement of any kind: ぴくりとも動かない
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 43
look as though one would burst into tears any minute: いまにも泣きだしてしまいそうな顔をする
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 18
look as though one might expire at any moment: いつ息が絶えるとも知れぬ様子だ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 59
know that to make any more noise would be death: それ以上余計なことを言っては命がないと悟る
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 427
keep away from any real harm: (人の)身にとりたてて悪いことは何も起こらない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 123
it would never go any further than that: それ以上のことはない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 55
it isn’t sth at all, not in any ordinary sense: 世間で〜といわれているものとは似ても似つかない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 313
it doesn’t make any sense: わけのわからん話だ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 7
in any order, just as sth came to hand: 手当り次第に
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 153
in any kind of storm: 嵐が来ると、強さの程度に関係なく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 92
in any event, one has no intention of doing: 〜してなどやるものか
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 106
hurry on without looking at any of nurses: すれちがう看護婦には見向きもしないで急いで歩く
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 150
have not been involved in any way at all: 自分たちとはこれっぽっちも関係のない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 294
hasn’t turned up in any real numbers yet: 〜の数はそれほどたいしたことない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 189
grab any files from ...: 〜の新しいファイルと見れば迷わず呼び出す
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 213
for any kind of sustained conversation: 会話をつづけている間は
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 202
fishing in the rain without any success: 雨の中のさっぱり釣果のない釣り
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 219
feel so desperate that one is ready to ask help of any one: とほうにくれているので、だれの助けでも借りたいところです
ルイス・キャロル著 高橋康也・迪訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 29
feel so desperate that one is ready to ask help of any one: もうすてばちになっていたので、誰かれかまわず助けにすがりたい気持だ
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 25
feel so desperate that one is ready to ask help of any one: 相手かまわずすがりつきたいくらいみじめな気分だ
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 28
expect results any day now: ほどなくその成果が期待できる
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 110
especially since one isn’t any older than sb: 歳、変わんないのにね
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 64
do one have any idea about ...: 〜のことをどう考えてるんだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 187
do not want to press sb in any way: せっつくつもりはない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 155
do not want one’s mother any more: 甘えることをしなくなる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 138
do not think it would make any difference: そうなったところで状況にさほど差はない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 162
do not see any point in ...: 〜の重要さをかけらも認めていない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 285
do not mind any more: いまさら平気よ
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 263
do not get any of this: わけがわからない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 111
do not do any of the things: なにひとつ現実には手を下さない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 56
could have been anywhere any time: 時間と場所にさほどの意味があるさけでもない
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 12
can say any goddam thing one want: いいたいことをいえる立場だ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 28
can not recognize any of them: そのうちのひとりとして、見分けがつかない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 161
be not going to drink any more coffee: コーヒーはもうやめる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 149
be not connected with ... in any way: 〜となんの関係もない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 76
be as good a place as any: (場所)だってどこだってかまやしない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 201
avoid danger in any form: 危険という危険を避けて通る
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 71
as much as any parent: ふつうの親なみに
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 102
any sign of belligerence: ちょっとでも喧嘩腰になる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 231
any number of times: 何度も何度も
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 20
any more than ... is: 〜もそうだろう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 204
any extremely up-turned nose: やけに天井を向いた鼻
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 149
any chance of that?: なんとかなりませんか?
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 91
any and every possible kindness: 可能なかぎりの好意
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 199
any and all documents and records: いかなる文書、記録
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 49
any ... would do: 〜でいっこうにかまわない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 44
ツイート