× Q 翻訳訳語辞典
make   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜させてやる
   
make sb understand: この人にわからせてやる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 121
〜させる
   
make sb envious: (人を)うらやましがらせる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 155
make sb apostatize: 棄教させる 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 6
〜してやる
   
make sb squirm: (人を)懲らしめてやる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 318
〜する
   
make the completely selfish gesture: まったく自分本位の意志表示をする ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 25
〜にする
   
make oneself as unpopular as possible: 自分をつとめて人のきらわれ者にする ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 269
make a lot out of the point that ...: 〜ということを大げさな問題にする ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 272
〜になる
   
make matters worse: 事が面倒になる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 328
〜もの年収がある
   
make 300K: 三十万ドルもの年収がある トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 210
〜をたたきあう
   
make wisecracks: 軽口をたたきあう トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 54

あたる
   
make checks: 資料にあたる ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 67
いう
   
make some hints: いくらか辛辣なことをいう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 243
いこう
   
make it so: それでいこう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 387
いっておく
   
make it clear: はっきりいっておく クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 563
うながす
   
make sb think twice: (人に)再考をうながす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 228
おかす
   
make a mistake: 失策をおかす アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 32
おこなう
   
the sale was made for cash: 売買がキャッシュでおこなわれた デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 21
make some sort of deal: なんらかの取引をおこなう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 50
かける
   
make room-to-room calls: この部屋から別の部屋へ電話をかける タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 177
make a few phone calls: いくつか電話をかける ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 258
かなでる
   
music which the wind makes in the fir-trees: 楡の木の間でかなげる風の音楽 ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 329
きずく
   
make the world better: よりよい世界をきずく イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 329
きめこむ
   
make the back-trotters: 後ずさりの速足をきめこむ ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 165
こしらえる
   
stay up one night making sth for sb: 〜のために夜なべ仕事でこしらえる 小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 20
make variable curtains of light: 変幻する光のカーテンをこしらえる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 8
make a sturdy little slip-loop: 引きむすびの輪をこしらえる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
make a legend: 伝説をこしらえる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 246
have the coat made: 羽織をこしらえる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 77
さく
   
make time to look after sb: (人の)ために時間をさく ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 141
させる
   
without making any noise: こそとも音をさせずに クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 514
miraculously make all things well: 奇蹟によって、すべてを調和させる 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 23
make sb uneasy: 当惑させる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 214
make sb emotional: (人を)激昂させる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 36
face a past to make the strongest of hearts quail: どんな強い心臓をもふるえさせるような過去をみすえる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 212
all are made worse by the pressure of human numbers: 人口増加はそのすべての原因を悪化させる ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 4
しつらえる
   
make the tea table such a thing of beauty: お茶のテーブルを美しくしつらえる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 254
しまう
   
make sb nervous: おろおろしてしまう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 322
しむける
   
make sb love one: (人が)こっちを好いてくれるようしむける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 263
make A look like B: AがBにみえるようにしむける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 104
する
   
that would only make thing worse: かえって事を悪くするだけだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 356
please make this our last meeting: もうこれきりにして下さい 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 119
make two observations concerning sth: 〜について次の二点を指摘したいと思う 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 29
make sth one’s own: 自家薬籠中のものにする 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 86
make sth look all the better: 〜の印象をいっそうよいものにする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 157
make oneself one with sth: 〜と一体化する 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 89
make oneself comfortable: 姿勢を楽にする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 423
make a royal visit to sth: 〜を表敬訪問する ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 47
make a quick reevaluation of one’s tactics: 急遽作戦を再考する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 505
make a note on ...: 〜を心覚えする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 402
make a move on sth: (人を)こけにする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 14
make a descent following the line of the slope: 山腹斜面にそって沈下する 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 75
make a big stink: 大騒ぎする トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 181
let’s not make any assumptions: どんなひとり決めもしないことだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 175
be likely to make things worse as better: 事を悪くしても、よくはしない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 184
たてる
   
refrain from making the slightest noise: 物音一つたてない 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 36
ついのせられて〜する
   
made sb rather indiscreet: 〜についのせられて、いささか羽目をはずしすぎる クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 173
つく
   
one’s point is made: 急所をついている トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 155
it is good of sb to make his connection with AA: AAに渡りがついたのは(人の)おかげだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 110
つくってやる
   
make excuse: 口実をつくってやる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 148
つくる
   
make a nest egg: お金をつくる 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 51
make a face: 渋面をつくる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 230
つける
   
make contact with sb: (人と)渡りをつける クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 8
ととのえる
   
arrangements are made: いろんな手はずがととのえられる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 377
とりつける
   
make a wall bracket: 腕木をとりつける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 63
とりもどす
   
make up lost time: 遅れをとりもどす クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 507
とる
   
make contact: コンタクトをとる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 283
make a picture: 映画をとる サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 157
なる
   
make sth difficult: 〜は難儀になる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 51
make a fine home for local game fish: この水域の大型魚の絶好の魚礁になる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 7
it also makes for good visibility: ために視程もよくなる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 8
I would say sb could make ...: (人は)〜になれるよ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 257
はかる
   
make the world safe for ...: 〜の安全をはかる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 32
ひねりだす
   
write comedy making up the explanations: むりやり説明をひねりだそうとする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 70
ひろげる
   
any nice picnic one might be barmy and dishonest enough to make for oneself: うかつにもいい気になってひろげた楽しいピクニック シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 22
ふきこむ
   
make tapes and mail them back and forth: 手紙をテープに吹きこんでやりとりする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 377
まとまる
   
be tentatively made: 漸くまとまる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 104
もうける
   
make excuses for oneself: 自分自身への口実をもうける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 276
もととなる
   
make trouble: トラブルのもととなる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 187
もよおす
   
make sb vomit: 吐き気をもよおさせる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 218
やってのける
   
make one of one’s brilliant vocal imitations: 見事な手なみで例の擬音をやってのける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 269
やってやる
   
I’ll make sth: おれが〜をやってやろうじゃねえか クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 183
やらかす
   
make a big boo-boo: 大失敗をやらかす デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 394
やる
   
make house calls: 往診をやる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 214
have a point to make: 何かの理由でやる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 132
わかる
   
whether it makes sense or not: わけがわかろうとわかるまいと クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 7
it doesn’t make any sense: わけのわからん話だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 7

  引き起こす
   
make trouble: トラブルを引き起こす トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 166
make an ugly mess: 醜悪な混乱した事態を引き起こす トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 209
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 186
引き出す
   
make the best of sth: 〜から最大限の利益を引き出す ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 7
洩らす
   
make a few embarrassed sounds: 照れ隠しの音声を二つ三つ洩らす クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 30
演じる
   
make a big goddamn scene: 大騒動を演じる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 167
下す
   
be not of legal age to make such decisions: そういう決定をひとりで下せる年齢に達していない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 117
稼ぐ
   
make money: 金を稼ぐ ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 35
make a few thousand: 数千ドルを稼ぐ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 297
make ... dollars: 〜ドルを稼ぐ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 231
解釈する
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 161
覚えさせる
   
make one jealous: (人に)嫉妬を覚えさせる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 31
巻き上げる
   
make money from sb: (人)からお金を巻き上げる グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 172
間に合う
   
be just going to make it: ギリギリでやっと間に合う程度 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 135
気づく
   
have got made: 敵に気づかれた トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 98
起こす
   
don’t make sb particularly happy: 〜に対してそれほど(人が)嬉しい気を起こさない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 85
技を見せる
   
make such amazing light-weights: ライトウェート級で驚くべき技を見せる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 37
及ぶ
   
make a formal complaint: 正式抗議に及ぶ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 229
形作る
   
the lips are making words: 唇が何かの言葉を形作る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 143
決まっている
   
already make one’s mind up on the matter: この件について(人の)腹はすでに決まっている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 428
見せる
   
make an abrupt, impatient motion: だしぬけに、しびれを切らしたような態度を見せる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 225
見分けがつく
   
make out ... from ...: 〜と〜の見分けがつく デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 142
口にされる
   
the statement is made: 言葉が口にされる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 435
工面する
   
make the down payment on ...: 〜の頭金を工面する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 417
行く
   
make it to ...: 〜へ行く クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 62
合う
   
none of it made any real sense: 理屈に合わん話ばかりだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 8
作り上げる
   
make oneself up: (人は)自分自身をも想像で作り上げている フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 258
作る
   
can always make sb another: またいくらでも作れる 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 106
錯覚させる
   
make a mockery of the bloom: まがいものの絢爛さを錯覚させる フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 25
仕立てあげる
   
make sb a formidable attorney: (人を)手ごわい弁護士に仕立てあげる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 86
思いつく
   
drink and make big plans: 酒を飲むとなかなか壮大なアイディアを思いつく オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 218
思う
   
what did you make of that?: あれをどう思いました? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 330
思わせる
   
make out like that ...: 〜だと人に思わせる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 229
実現する
   
somebody has to help make the peace: 誰かが手を貸さなくては平和は実現しない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 114
車種
   
the make model, and license number of one’s car: (人の)乗用車の車種、型式、ならびに登録ナンバープレート スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 309
取り上げられる
   
make the papers in a big way: 新聞には大きく取り上げられる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 535
取る
   
make the notes: メモを取る フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 224
手に入れる
   
make money: 金を手に入れる ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 35
手作り
   
収入がある
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 167
出す
   
sb’s name makes the papers: 新聞が(人の)名前を出す エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 267
make small suggestions to one another: 互いにちょっとした意見を出し合う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 116
出来あがる
   
make a charming couple: 惚れ惚れするような夫婦が出来あがる ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 99
書きしるす
   
observations on ... made by one’s predecessors, sb: (人の)先達である(人が)書きしるした〜の観察記録 ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 41
昇進する
   
make partner: パートナーに昇進する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 90
焼く
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 61
振る舞う
   
make a show of normality: ことさらふつうに振る舞う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 14
真似をする
   
make an indiscreet grab at ...: 〜をひったくるという見苦しい真似をする メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 257
生かす
   
with no chance really to make one’s way: 自分を生かすチャンスはなかった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 148
製造
   
the folks who make the body: 機体製造者 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 152
切りひらく
   
make one’s own trail: みずからの道を切りひらく ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 25
切る
   
make the sign of the cross: 十字を切る 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 33
騒ぐ
   
make out: 騒ぎ立てる トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 17
対処をする
   
make the best of a bad situation: 不利な状況に精一杯の対処をする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 524
注意する
   
make ... look natural: 〜が不自然に見えないよう注意する ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 230
通る
   
make more sense: まだしも筋が通る クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 185
突きつける
   
make demands: 要求を突きつける ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 118
届ける
   
make one’s deliveries: ちゃんと品物を届ける クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 483
入れる
   
make the first, preliminary call of ...: 〜の第一報を入れる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 183
任命する
   
make sb the youngest member ever of ...: (人を)〜の史上最年少の委員に任命する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 229
売り上げがある
   
make two grand: 二十万ドルの売り上げがある ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 83
発する
   
make the harsh cry: 耳ざわりな叫びを発する カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 26
make a vaguely affirmative sound: あいまいな肯定の音を発する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 116
make a sound: 不満の声を発する トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 348
make a great deal of noise: びっくりするほどの音声を発する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 534
犯す
   
have a laundry list of all the mistakes sb has made: (人の)犯した失態とやらを数えあげる クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 209
披瀝する
   
make an astute comment about the world economy: 世界経済についてするどい見解を披瀝する フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 30
飛ぶ
   
move faster at low level than anything ever made: かつてどんな機も飛んだことのない低空を増速疾駆する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 11
放つ
   
make a very significant remark: 意味深長な言葉を放つ アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 256
沸かす
   
you make coffee: コーヒー沸かしといてくれ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 173
弁償する
   
make whole for the losses: 損失を全額弁償する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 293
命令する
   
never make you do anything: 決して命令しない 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 134
儲ける
   
make money: 金を儲ける トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 261
actually made money for ...: 結果的には〜のために金を儲けてやった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 193
役をこなす
   
make sb: 〜の役をこなす ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 107
与える
   
make one sleepy: (人に)眠気を与える 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 47
用意する
   
make an out for oneself: 自分の逃げ道を用意しておく ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 83
乱発する
   
make paper money and spend it: 紙幣を乱発し、それを浪費する ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 10
理解する
   
what to make of sb: (人を)どう理解すればいいのか トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 161
立てる
   
make out the plan: 計画を立てる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 276
make farmyard noises: 下卑た雑音を立てる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 273
拵える
   
make sth oneself: うちで(物を)拵える 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 86
淹れる
   
make sb some iced tea: アイスティーを淹れる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 210
Tweet