× Q 翻訳訳語辞典
difference   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
けじめ
   
there is always a difference: そこにはかならずけじめがある クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 19
それぞれに異なる
   
grant sth’s differences: それぞれに異なる(物を)あるがままに受け入れる カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 68
たのもしい
   
the sight of sb makes all the difference: (人の)何とたのもしいことだろう リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 68
ひらき
   
the age difference: 年齢のひらき サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 76
へだたり
   
represent the difference in age between sb and sb: (人)と(人)との年のへだたりそのものだ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 173

異なるところ
   
awkwardness arising from difference between A and B: AがBと異なるところからくるぎこちなさ 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 1
格差
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 235
境界
   
hold for sb the difference between life and death: (人に)生死の境界を意味していた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 381
狂い
   
that makes a slight difference: それでちょっと狂いがくる アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 40
区別
   
don’t see the difference between ... and ...: 〜と〜の区別を了解しない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 198
決着
   
be involved in settling differences of one’s own: 自分の方の争いに決着をつけようと夢中だ カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 55
   
there is a considerable difference in age between sb and sb: (人と)(人の)間に大分年の差がある 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 193
there’s not all that much difference between ... and ...: それほどの差はない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 187
食い違い
   
one’s differences with sb: (人との)食い違い トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 23
特異な点
   
freakish difference: 畸型ともいうべき特異な点 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 251
反対
   
have a small difference with ...: 〜にすこし反対する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 156
変える
   
make the difference in sb’s life: (人の)人生を変える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 206

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

their differences: 意見の衝突
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 204
the difference is outrageous: 格が違う
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 415
make the difference: 特別である
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 167
make no difference: どうでもいいことだ
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 125
make a difference: 事態は変わっている
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 35
be going to make a difference: 役立つ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 214
what difference would that make anyway?: そんなことはどうでもいいの
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 19
what difference does it make?: かまいやしないじゃないか
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 206
what difference can sth make?: (物)ぐらいどうってことない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 243
there is such a difference between ... and ...: 〜と〜では大ちがいだ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 99
there is a difference here: これは同じ問題としては扱えない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 314
there’s no difference between officers and deckhands: 士官も属員もないよな
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 112
there’s a world of difference between ... and ...: 〜と〜では雲泥の差がある
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 525
the difference is simply question of upbringing: 要はシツケの問題だ
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 125
sort through their differences: 仲直りする
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 383
provide the margin of difference: 意見の相違点をはっきり限定する
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 317
nobody would notice the difference: 判りつこない
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 18
make no difference to sb: (人にとって)〜はどうということはない
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 20
make no difference in that respect: この点ではたとえ〜だからとてちっとも変りない
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 60
make difference between AA and BB: AAまたはBBを左右する
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 20
it makes such a difference: 大ちがいだ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 40
it makes no difference to sb: 意に介しない
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 104
it makes no difference: それは問題ではない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 278
it makes little difference: 〜としては何でもよかった
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 227
it is too late to make any difference: どうにもなりはしない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 284
it doesn’t make any difference: かまわんさ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 118
it doesn’t make any difference: そんなことはどうでもよい
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 359
it doesn’t make a dime of differences: なにをいってもおなじだ
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 68
it does not make such a difference to sb: (人には)そんなことはどうでもいい
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 332
if it makes any difference ...: 気休めかもしれませんが、〜
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 54
get the difference from another woman: 別な女がそこのところを補ってくれる
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 236
for all the difference it makes one do ...: 〜するのと同様なんの効果もない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 313
don’t make any difference for sb: (人)とはなんの関係もない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 245
do not think it would make any difference: そうなったところで状況にさほど差はない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 162
do not think it makes much difference to sb: (人が)ほとんどへいちゃらだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 216
do not make much difference: どうでもいい
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 103
difference between life and death: 生死に関わる問題
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 40
can not tell difference between AA and BB: AAとBBの見分けがつかない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 86
analyze it in time to make a difference: 分析結果が意味をなくさないうちに分析する
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 197
allow it is the difference between ... and ...: 〜と〜の間に、一線を引く
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 107
The difference in their heights was immediately absurd: ふたりの身長差は、たちまち滑稽をきわめた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 10
And as near dark as makes no difference: おまけに、ほとんどあや目も分かたぬ闇だ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 379
as dark as makes no difference: あや目も分かたぬ闇
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 379
be down to whiskers of difference from one to the other: あるかないかの差だ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 524
make an essential difference: 決定的な違いを生み出す
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 39
there is no essential difference: 五十歩百歩の差しかない
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 25
explain the difference between ... and ...: 違いをきちんと説明する
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 57
Hell, it makes no difference now: もちろん今となってはどうでもいいことだ
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 125
difference between night and day: 月とすっぽんほどの違い
宇野千代著 フィリス・バーンバウム訳 『色ざんげ』(Confessions of Love ) p. 125
be out of the habit of difference: 相違という習慣から遠ざかる
ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・九つのいのち』(Wind's Twelve Quarters ) p. 199
perceive at once the difference between ...: 〜との区別を急に覚る
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 185
in quite a difference tone: がらりと変わった口調で
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 90
similarly, though with a subtle difference: 同様のことは、多少微妙な違いはあるにしても
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 178
an unmistakable difference in refinement: 争われない品格の相違
谷崎潤一郎著 チェインバーズ訳 『痴人の愛』(Naomi ) p. 34
ツイート