× Q 翻訳訳語辞典
plan   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜しようと思う
   
be planning to do: 〜しようと思っている 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 120

あてにする
   
plan for sb’s offspring: (人が)生むかもしれない子供まであてにしている マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 288
うちあわせる
   
at the planned moment: うちあわせた時刻に フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 71
その気になる
   
plan to do so in about two shakes: その気になればあっというまに〜できる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 394
たくらむ
   
plan something: なにかたくらむ ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 113
つもり
   
it is no part of one’s plan to do: 〜するつもりは、〜にもさらさらない マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 208
もくろみ
   
sb’s plans crumble: (人の)もくろみが頓挫する デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 432

アイデア
   
conjure up a little plan: ちょっとしたアイデアがひらめく べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 208
アイディア
   
drink and make big plans: 酒を飲むとなかなか壮大なアイディアを思いつく オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 218
プラン
   
another optional plan: 別のプラン クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 246
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 44

   
画策する
   
The operation he said he was planning: 彼が画策していたという作戦のことだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 177
plan one’s global escapades: 世界各地でしでかす不埒な冒険を画策する イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 221
企図
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 24
計画
   
prod sb out of sb’s plans: (人に)計画を思いとどまらせる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 450
no planning: 計画になかった突発事故 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 65
master plan: 総合計画 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 65
make out the plan: 計画を立てる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 276
have a meticulous plan to do: 〜するための綿密な計画を練っている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 38
following a detailed plan: 綿密な計画のもとに 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 110
contingency plan: 事変対処計画 ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 26
carry out this plan: 計画を実行に移す ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 97
be ill planned: 計画に誤りがある ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 4
an ambitious plan: 大それた計画 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 185
a half-made plan: 半練りの計画 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 80
計画する
   
plan the renewal of the river and the buildings on the shore: 大筋の流れの方向から派生的なものにいたるまで綿密に計画する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 79
plan everything to the last detail: 一から十まで計画する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 446
be meticulously planned: じつに綿密に計画される クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 364
計画をたてる
   
plan something all along in that half-stewed head of one’s: あのぼけた頭を死にものぐるいでひねってなにか計画を立てる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 161
計画を立てる
   
have sth planned: ずっと前から計画を立てていた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 356
計画を練る
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 171
計算する
   
be carefully planned by sb to attract a public: 客を惹きつけるべく(人によって)入念に計算されている ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 36
   
Plans for the trip were quietly dropped: この件は沙汰やみになった 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 98
考える
   
start planning beyond the end: そのゴールの先を考える クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 427
plan to ...: 〜と考える ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 9
魂胆
   
see through sb’s plan: その魂胆を見抜く ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 249
planning seduction: 誘惑しようという魂胆 アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 365
作戦
   
viable plan: いける作戦 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 503
straight-up-the-middle plan: 正面突破作戦 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 386
Our plans had worked out perfectly: 私たちの作戦はみごとに図に当たったのだ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 112
formulate a plan: 作戦を練る ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 220
duplicate the whole plan: あの作戦をそっくり使う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 457
   
work out a plan: 一策を案じる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 321
draw up plans: 策を立てる 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 96
decide on a plan: 策を案じる 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 170
contingency plan: 緊急対応策 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 60
a plan B: 次善の策 バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 129
思う
   
spring some of the questions one have planned to ask sb: (人に)しようと思っていた質問をいくつか口にする ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 113
思案する
   
plan what leisure suit to wear: なにを着ようかと思案する クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 70
思惑
   
a flower pattern doesn’t turn out the way sb plan: 花の咲き具合が思惑と違っている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 329
手順
   
run over the assault plan in one’s mind: もう一度襲撃の手順を追う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 45
準備する
   
planned exceptionally well: どこまでも周到に準備していた 松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 214
図版
   
duplicate the plans for ...: 〜の図版をコピーする ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 76
摂理
   
part of the divine plan: 天の摂理 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 33
先を見通す
   
feel no urge to think coherently, or to plan: 筋道を立てて物事を考え、あるいは先を見通すことに関心を失う スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 185
前もって考える
   
have planned: 前もって考えてある トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 95
待つ
   
plan to be sought by sb: (人に)捜し出されるのを待っている O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 56
読む
   
plan ahead: 先を読む クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 248
方針
   
Now that the plan was set, I could not waver: さあ、方針が立った以上、ぐずぐずしてはいられない 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 51
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 45
予定
   
they cover only a third of the lesson plan: 授業が予定していた三分の一しか進まない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 309
as sb have planned: 予定どおり スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 71
a planned blitz around ...: 〜中を駆けずりまわる予定 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 180
用意
   
a good backup plan: 万一に備えた用意 グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 120
練る
   
<例文なし> ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 34
ツイート