× Q 翻訳訳語辞典
bound   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜しようとする
   
be bound to have sb back: もう一度(人を)ひっぱりだそうとする ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 388

限界
   
there is no bounds to ...: 〜には限界などはない 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 289
向かう
   
出かけていく
   
be bound for the seashore and mountains: 海や山へ出かけていく 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 8
身ごなし
   
nervous bound: おちつきのない身ごなし ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 96
奪われて
   
bound heart and soul by sth: 〜に身も心も奪われて トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 145

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

out of bounds: 許されない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 74
bound for sth: 〜に体当りする
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 232
bound down: とんでくる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 98
there is bound to be ...: それには〜があるに決まっている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 144
take all the front steps in one bound: 玄関前の階段を一跳びであがる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 174
it is bound to rain: 雨が降るのは決まりきったことだ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 27
have sth clearly bounded: 〜をはっきりさせておく
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 126
come bounding into ...: 〜に割りこんで来る
クラムリー著 小鷹信光訳 『酔いどれの誇り』(The Wrong Case ) p. 53
bound out of one’s chair: 椅子を離れる
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 51
bound from joy to sorrow at sb’s responses: 一喜一憂する
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『人間失格』(No Longer Human ) p. 109
become bound up with ...: 〜と繋がっている
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 32
be rejoiced beyond all bounds to see ...: 〜を見るのがとめどもなく嬉しい
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 47
be bounded by ...: 〜によって秩序が維持されている
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 110
be bound to win one eventually: 今度こそ初白星をあげるはずだから
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 145
be bound to use sth: (物)のお世話になっている
be bound to state that ...: 断っておくが、〜だ
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 26
be bound to make the connection: そのうちきっと、〜の関係に思いあたる
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 276
be bound to do: 〜しないはずがない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 39
be bound to do: 〜しないわけにはいかない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 161
be bound to do: 〜しなければならない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 70
be bound to do: 〜するにきまっている
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 65
be bound to do: 〜せざるを得ない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 238
be bound to become a little rusty: 体がなまってしまう
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 165
be bound to ...: 〜しやすい
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 32
be bound to ...: 当然ながら〜
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 195
be bound for trouble: 面倒ばかりおこす
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 117
be bound for ...: 〜へ向かっている
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 15
be bound and determined one is doing ...: 〜したいし、ぜったいそうしてみせると意気ごんでる
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 248
..., I’ll be bound: 〜だろうね
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 493
be almost bound to miss: まず見逃してしまわれる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 48
that’s bound to be a bad omen: 縁起でもない
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 26
have bound in different colours: それぞれ違った色のカヴァーをつけさせる
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 189
be tightly bound: 堅く括られる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 118
red-bound tax ledgers: 赤いバインダーで綴じられた税務台帳
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 222
be intimately bound up with ...: 〜と密接につながっている
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 49
people were bound together in a true community: 町ぐるみでまだ生きた人のつながりがあった
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 59
one’s hope is bound up with ...: 〜へ望みをつなぐ
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 170
don’t think my self bound in Honour to discover: なにもお目にかけることもあるまいと思う
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 40
be no longer bound by matter: もはや物質にとらわれることがない
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 135
be bound to pay for sb’s crimes: (人の)悪事の巻き添えを食う
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 192
be bound to do: 〜しても不思議はない
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 53
be bound to do: きっと〜する
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 248
be bound that ...: 〜と、腹をきめている
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 60
be bound not to ...: 〜するわけにはいかない
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 30
be bound in both directions by an unbroken line of ...: 〜が左右にぎっしり並んでいる
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 50
be bound hand and foot by ...: 〜のためにがんじがらめになっている
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 116
be bound down: 自由を奪われる
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 308
be bound by formalities: 四角四面な
阿川弘之著 ジョン・ベスター訳 『山本五十六』(The Reluctant Admiral ) p. 74
leather-bound book: 革綴じの本
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 117
In Germany there is an extensive training system for the non-college bound: ドイツでは、大学へ進学しない生徒を対象にした職能教育が行きとどいている
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 81
with elbows bound fast at sb’s hips: 両肱を腰のところに縛りつけられ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 304
heavy gold-bound federal reporters: 分厚い連邦判例集
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 252
two flawless halves bound together with a single hinge: 二つの少しも欠けた所がない面がただ一つの紐帯で結ばれる
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 69
a leather-bound copy of the complete Sherlock Holmes stories: 革表紙のシャーロック・ホームズ全集
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 195
meticulously bound with string: 丹念にひもをかけた
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 136
be bound to be painful: やるせない
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 65
the death of a bound man means premeditation: 人が縛られたまま死んだということは計画殺人を意味する
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 162
She had woken this morning to find herself seemingly bound hand and foot: 今朝目が覚めると、なんだか手足もろとも縛りあげられているみたいだった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 345
an unwillingness to be bound any further by ...: 〜でしばられるのは真ッ平
阿川弘之著 ジョン・ベスター訳 『山本五十六』(The Reluctant Admiral ) p. 56
wheelchair-bound:車椅子に乗った
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 101
ツイート