× Q 翻訳訳語辞典
reality   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
うつつ
   
the borderline between dream and reality is breaking down: 夢かうつつか。つなぎ目がはっきりしなくなっている 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 14
そのじつ
   
whereas in reality that ...: そのじつ〜だ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 470
まことらしさ
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 63

リアリティー
   
the reality of a merciless world: 無慈悲な世界のリアリティー ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 521

   
reality or illusion: 現か幻 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 220
現実
   
take one’s mind off reality: 現実を忘れさせる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 225
sense of reality: 現実感 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 94
run hard into the blank wall of reality: 現実の分厚い壁に突きあたる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 393
lonely reality: 心細い現実 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 29
imagine the reality of sb’s life: (人の)送っている現実の生活について想像をめぐらす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 562
ever-present concrete reality: これまでいやというほど味わってきたがちがちの現実 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 505
come to grips with reality: 現実を把握する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 287
come face to face with a terrible and disillusioning reality: 恐ろしい現実に直面し、夢を砕かれる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 41
be awaken to a painful reality: 苦痛に満ちた現実に引き戻される ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 60
always seem a little out of touch with reality: 現実味が薄い 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 131
all of reality: 現実の一切すべて クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 587
adjust to the twin realities of A and B: AとBという表裏一体の現実にうまく対応する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 251
現実の存在
   
sb’s reality: 現実の(人の)存在 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 396
現実の薬
   
A dose of reality will bring him down to earth: ちょっぴり現実の薬を味わわせてやったほうが、あの男も認識するだろう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 111
事情
   
institutional realities: 企業組織内の事情 サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 247
be somewhat removed from the realities of the world outside: 事情にうとい 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 115
事物の本体
   
to test the Reality we must see it on the tightrope: 事物の本体を見きわめようとするならば、それに綱渡りを演じさせなければならない ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 64
実感
   
reality breaks through to sb: ある実感がにじみ出ている 井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 17
状況
   
concentrate on the immediate reality before one: 自分のいる目下の状況だけに全身でのめりこむ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 241
真実
   
a strong sense of reality: 強い真実 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 41
如実の姿
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 315
本音
   
<例文なし> 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 17

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

which one know reality: 認識
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 17
present reality: 現実
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 279
in reality: 〜というのが本当のところだ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 12
in reality: よく考えると
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 136
in reality: 現実を見ると
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 112
in plain reality: 間違いなく
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 96
become a reality: 実現する
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 9
this reality lies behind ...: だからこそ
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 175
this reality crowds in on sb: (人に)それがわかっている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 107
the reality of the situation cleared up: これは駄目だと悟る
the most elementary concepts of reality: あたりまえすぎて話にならないようなこと
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 207
take one’s mind off reality: とてつもない空想を誘う
stuff of present reality: 現実の出来事
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 279
seem as though sth will never become a reality: 〜はなかなか実現しない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 77
reality of the situation: 条件の違い
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 117
one’s sense of physical reality itself becomes ambiguous: その肉体までが曖昧になってくる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 215
make the story of the Good Smaritan a living reality: 善きサマリア人の行為を実践する
in reality secondhand stuff: 中古品なみの家具
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 90
equilibrium depends on a tacit agreement to ignore certain inconvenient realities: 互いの狎れあいの上で平衡の保たれた
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 12
be more or less leaving the current-day reality of sbs behind one: しばらくのあいだ、(人の)動向から遠のいてしまう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 524
a sense of reality: 現実を見きわめる分別
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 317
In reality these costs are often large: 現実にはかなり多額の金がかかるのがふつうだ
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 122
have not faced reality: 目をそむけてきた実体
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 155
fleshy, opulent reality: 脂肪に富んだ現実性
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 300
come to grips with the reality of the situation: 常に現実に真向から立ちむかう
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 19
What we call ideology is a means by which we know reality isn't it?: だって、主義ってのは、認識の方法でしょ?
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 17
spiritual reality sth implies: (物の)背後にある精神的現実
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 39
a reality-concealing machine: 真実を隠蔽する機関
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 132
Not just to where the reality of the situation cleared up: これは駄目だと悟って引き返すかというと、さにあらず
remote from everyday Japanese reality: 日本人離れして
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 12
closely resembled reality: いかにも現実らしい
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 167
the reality of sb’s revolution was ...: ...というのが(組織の)改革の現実だったのだ
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 42
But his thoughts, I felt, were based firmly on a strong sense of reality: けれどもその思想家の纏め上げた主義の裏には、強い真実が織り込まれているらしかった
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 41
turn away from reality in the name of responsibility: 責任に名を借りて現実から逃れる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 124
weigh the evident reality that ...: 現実の重みを噛みしめる
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 144
ツイート