× Q 翻訳訳語辞典
someone   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
だれか
   
someone will have to explain to me: だれかに説明してもらわなければ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 283
someone very high up: だれか上のほうの人間 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 128
どこのどいつか知らんが
   
Someone is doing the Lord's work: どこのどいつか知らんが、神技だよ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 473
どっちか
   
someone’s going to die: どっちかが死ぬことになるんだぞ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 320
どなたか
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 59
なにか
   
a strange, transparent someone: 奇妙な、透明人間を連想させるなにか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 247

何者か
   
think one catch sight of someone: 何者かの人影を眼にしたような気がする スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 247
何者であるかは知らず
   
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 49
   
someone less obedient: ボスの言いなりにならぬ者 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 207
someone from one’s family: 家の者 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 117
someone else is doing: 〜する者もいる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 518
少女
   
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 70
   
when someone’s dying: 人が死ぬというのに 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 114
人影
   
someone approaches the door: 門口に人影が見える 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 342
realize there is someone in ...: (〜の)人影に気付く 安部公房著 カーペンター訳 『密会』(Secret Rendezvous ) p. 164
人間
   
someone who can do this: そういうことができる人間 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 84
someone who ...: 〜という人間 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 269
someone to be used: 食いものにできる人間 レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 130
find someone who might truly understand: 話せばきっとわかってくれる人間に出会う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 60
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 10
人物
   
someone prominent: 著名な人物 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 200
someone of superior station to oneself: 自分より目上の人物 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 65
相手
   
someone whom I am visiting for the first time: 初対面の相手 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 1
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 396
存在
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 426
他人
   
someone else’s clothing: 他人からの借り着 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 16
leave sth to someone: (物事を)他人まかせにする ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 134
代わり
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 374
誰か
   
the notion has occurred to someone that ...: 〜と誰かが思う プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 205
locate someone reliable: 誰か信頼できる人間を見つける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 305
have someone wake me up in three hours: 三時間たったら起こすよう、誰かにいっておいてくれないか クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 198
誰やら
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 30
   
someone of one’s age: 〜と同年配の男 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 500
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 311
   
someone may know: ご存じの方はきっといらっしゃるだろう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 293

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

someone to talk to: 話し相手
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 258
someone like sb: だれか(人)に似た人間
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 361
someone else: 他人
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 274
someone else: 別人
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 268
someone do ...: 〜する人がいる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 321
someone called sb: 〜とかいう人
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 156
someone asked: 別の質問が出た
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 228
someone’s private sth: 個人のうちの(物)
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 159
you might to be someone sb’d like to do: あなたが相手なら(人も)〜するんじゃないか
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 76
when visiting someone else’s house: よその家で
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 44
until someone comes to take sb’s place: 手替りがくるまで
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 202
something someone has said or done: 他人の言動
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 51
someone to go out and get the other person ready: 相手の稽古台
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 286
someone that looks like ...: 〜らしい人
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 16
someone one might talk to: だれか話のできる相手
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 131
someone mischievously starts doing ...: たれの悪戯であろうか、
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 65
someone else would have to cut the meat on one’s plate: 自分じゃ肉も切れないほど手が腫れちまった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 298
someone else got it: 駄目になつた
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 155
someone else apparently do ...: 〜する人間はいるものだ
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 49
someone as attractive as sb: (人の)ようないい女
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 102
sense someone in the house: 家の中に気配を感じる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 213
pretend to be someone else: 他人になりすます
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 109
ought to have let someone else handle it: 人にやらせればいい
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 196
make someone else’s choices: 人のことに口出しする
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 414
look at someone sb isn’t met before: 初対面の人間に出くわす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 262
it is plain that someone is here: なかにいることは隠しようがない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 405
have found someone to stay with one’s children overnight: 子供は、知人に一晩預かってもらうことになった
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 472
for someone of such fame to sign: ファンにサインを求められるような有名人にしては
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 168
for someone of one’s limited means: 一部の人にとって
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 374
find someone in at the waiting room: 待合室に先客がいた
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 268
belong to someone else: ほかの人のもの
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 162
as someone who do ...: 〜する身として
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 152
someone acting suspiciously: 挙動不審の男
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 435
There was, Keane understood, still fun ahead for someone like Stephens: スティーブンズのような楽観的なやつは、まだまだ将来に希望があるんだな、とクリフは思った
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 430
There is always someone waiting in the shadows of the dugout: ダグアウトの暗がりには、かならず誰かが待っている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 171
wrestle like angels over someone’s soul: だれかの魂を奪いあう天使のように格闘する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 173
there’s always someone with an answer: ああいえばこういう誰かがいる
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 237
be rocked to sleep in someone’s arms: 誰かの腕のなかであやされて眠る
someone is asking for ...: 〜を欲しいっていうお客さんがいる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 408
They'll assume Sidd thinks that someone on the staff leaked all this stuff: 球団の誰かがすっかりばらしてしまった--シドがこう考えるだろうと、球団側は読んでるだろうな
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 203
someone at one’s elbow doing ...: 肘が触れ合うほどそばにくっついて〜する
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 232
be aware of someone at one’s elbow: 脇にだれかの気配を感じる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 112
need someone quite badly just now: いままさに心からだれかを必要としている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 352
have become someone old and wise and gentle: 年をとって分別をわきまえた温厚な人間に変わっている
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 239
not telling someone before now: 連絡が後手後手にまわる
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 200
beheaded when she tried to be someone she was not: 自分ではない者になろうとして首を刎ねられた
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 62
be behind someone in ...: 〜で余人に遅れをとる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 12
bespoke someone’s presence: 人の気配を告げていた
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 95
someone with a cracked brain: 頭のおかしい人間
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 162
brush against someone: だれかと膚が触れあったりする
キース著 小尾芙佐訳 『アルジャーノンに花束を』(Flowers for Algernon ) p. 206
But we weren't certain that someone was breaking into our system: とはいえ、私たちはまだハッカー侵入の確かな証拠をつかんだわけではない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 33
Eventually, someone called the Sheriff's Office: だれかが保安官事務所に通報したのは、しばらく時間がたってからのことだった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 322
The quickest zipper in the West, someone had once called him: 手の早さは中西部一、と評した者もあったくらいだ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 158
look altogether too casual for someone on ...: 〜にはふさわしくないほど、明るい笑顔を見せる
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 450
it clearly being incumbent on someone to say ...: こうなると、ぜひとも誰か〜くらいなことは、ひとつ言わねばならない羽目になる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 141
someone clever: だれか賢しらなのが
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 204
someone closely tied to ...: 〜と密接な関係にあった人間
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 35
be in the company of someone else: (人の)ところにもだれか人がきている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 79
composure of someone perfectly at peace with oneself: 自らの平和の中に完全にひたりきっているような表情
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 174
someone’s creature: 人のこしらえもの
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 28
as though someone has just cried “Boo!” at sb: 誰かにたったいま「ブー!」と野次られたような
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 53
someone with dangerous will: はらはらするくらい意志の強い子
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 35
feel deeply about someone: ある人間に対して真剣な気持ちを抱く
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 25
someone so exquisitely deferential: ばかていねいな相手
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 39
it depends on someone: 人に頼んでいる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 179
... be devoted to someone who ...: 〜の要素が混じり合って(人のなかに)〜な部分ができあがる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 133
someone discreet: 口の固い人間
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 121
shiver dramatically, as if someone is watching: まるで誰かに見つめられているみたいにぶるっと大仰に身震いする
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 148
be scared of seeing someone dressed like ...: 〜みたいな恰好をした人間と眼が合うのを怖がる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 395
you need someone to help you eat that lot: ごちそうを平らげるのに助けが必要だろうから
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 94
someone to escort sb back: 移送の担当者
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 127
Everyone pointed their finger at someone else: 誰もが荷物をよそへおっつけることしか考えない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 98
expect someone to materialize into the garment: だれかが着てくれるのを待っている
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 65
manage to find someone who supposedly knows ...: 〜について知っていそうな人間をどこかから見つけ出してくる
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 305
find someone to do: 誰か〜するような人をここに連れてくる
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 311
find oneself waiting for someone to speak: だれかが声をかけてくるような気がする
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 7
For someone with the artistic flair of a five-year-old, it was a masterpiece: 画才となると五つの子供と変わりない私にしてみれば、これは力作だった
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 41
someone in sb’s frame of mind: そんな心掛けの者
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 48
someone is really out to get sb: 誰かに本気で狙われる
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 466
someone’s persistence got sb through with a question about ...: 〜かと執拗に食い下がる者がいた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 224
someone didn’t do a good job: お粗末な仕事だな
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 170
someone who have the power of life or death over a show: 舞台の生死を握っている権力者
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 66
"Someone I'd always wanted to fuck and she'd turned me down?": 「俺が前々から一発やりたいと思っていて、でも俺につれなくした女のことだな?」
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 98
ツイート