× Q 翻訳訳語辞典
roll   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
うごめく
   
roll around: うごめく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 69
おちつきなく動く
   
one’s eyes roll: (人の)眼がおちつきなく動く スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 136
ぎょろぎょろさせる
   
accordingly roll one’s eyes about: そこで目をぎょろぎょろさせて、ながめまわしてみる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 60
ぎょろりとむく
   
roll one’s eyes: 眼をぎょろりとむく プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 83
くりくりさせる
   
ask, and roll one’s eyes: 眼をくりくりさせながらたずねる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 142
くる
   
have rolled in off a haywagon: 干し草運びの荷車できたばかり トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 96
くるくる
   
roll one’s eyes: くるくると目をまわして目くばせする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 193
ぐるぐるまわす
   
roll one’s head: 首をぐるぐるまわす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 274
ぐるりとまわす
   
roll one’s tongue over one’s teeth: 口のなかで舌をぐるりとまわす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 250
roll one’s eyes: 目玉をぐるりとまわす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 155
careful to make sure that sb catch the disdainful roll of one’s eyes: (人に)見せつけるように目玉をぐるりとまわして嫌悪感を表す フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 37
ぐるりとまわる
   
roll one’s eyes a bit: 目がぐるりとまわる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 180
ぐるりと回す
   
roll one’s eyes: 目玉をぐるりと回す トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 266
ぐるりと動かす
   
roll one’s little eyes: 小さな目玉をぐるりと動かす 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 13
ころがりおちる
   
two large tears come rolling down sb’s cheeks: なみだが二つ、頬をつたってころがりおちる ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 91
ころがる
   
roll over: ころがる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 412
roll noisily: ごろごろところがる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 352
ごろりと
   
roll on to one’s back: ごろりと仰向けになる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 188
しめてある
   
the window on the car is rolled up: 車の窓はしめてある クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 202
しゃべる
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 369
つたう
   
roll down ...: 〜をつたいおちる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 153
どよもす
   
the echoes is rolling out over ...: 〜に残響がどよもしている マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 223
のたうつ
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 409
まくりあげる
   
sleeves are rolled on one’s shirt: シャツの袖をまくりあげる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 154
まわす
   
roll restlessly over onto one’s other side: いらだたしげに身体をまわして(人は)反対側を向く スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 364
roll fretfully onto one’s back: いらだたしげに身体をまわして仰向けになる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 359
もてあそぶ
   
roll sth over in one’s hand: てのひらでもてあそぶ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 176
ゆする
   
roll a little: ゆすりかげんに歩く ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 8

カネ
   
kind of Scotch with the roll: カネのことになるとたいそうな締まり屋 ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 82
ゴロゴロと転がす
   
roll sth: (物を)ゴロゴロと転がす スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 20
パン
   
<例文なし> カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 166
フィルム
   
change rolls: フィルムを交換する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 212
リズムに乗って波打つ
   
the crowd is rolling: 客たちがリズムに乗って波打つ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 182
ローリング
   
the convoy, rolling heavily in cross seas, ...: 輸送船団は、横波にはげしいローリングを見せながらも〜 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 170
ローリングする
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 334
ロール
   
credits continue to roll: クレジット・ロールがつづく タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 254
ロールパン
   
eat some of sb’s hot rolls: (人が)焼いた温かいロールパンを食べる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 166

引きつがれる
   
roll on through another generation or two: 一世代か二世代にわたって引きつがれる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 274
引き上げる
   
roll the bedclothes about one: 布団を肩まで引き上げる セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 177
押しながす
   
a rocky shingle rolled by a slow tide: 緩慢な潮の流れに押しながされる小石 ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 16
横揺れがある
   
roll heavily: はげしい横揺れがある マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 132
回す
   
roll one’s heads back and forth: 頭をぐるぐると前後に回す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 332
丸める
   
roll up in a ball: 芋虫のように身体を丸める タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 170
航進する
   
roll eastwards: 東に航進する マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 331
轟々と鳴る
   
roll and explode: 轟々と鳴る メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 207
思わず吹き出す
   
roll with this lameness: あまりに素朴な物言いに、思わず吹き出してしまう べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 71
持ち物を狙う
   
roll drunks: 酔っぱらいの持ち物を狙う トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 180
首が飛ぶ
   
heads will roll: 上層部の首が飛ぶ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 158
大きな声でいう
   
Roll that one by me again?: もう一度、大きな声でいってくれないか プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 209
転がる
   
roll into ...: 〜の中を転がる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 203
転げる
   
see sth hit the floor then roll under the stove: (物が)床に落ちてレンジの下まで転げていく カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 383
筒に丸める
   
白黒させる
   
one’s eyes roll in one’s sockets: 目を白黒させる スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 75
揚がり
   
count through one’s roll: 揚がりを数える クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 467

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

tootsie roll: ちまき
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 136
time rolling: 動きだした時間
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 79
roll wrap: ぐるぐる巻きにする
roll up: もくもくとあがる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 451
roll sb’s eyes: 呆れたような顔をする
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 214
roll over: うつぶせになれ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 466
roll over: ひっくり返る
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 51
roll over: 起き上がる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 42
roll one’s quid: 噛み煙草をもぐもぐかむ
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 72
roll one’s eyes: 眼をまるくしてみせる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 61
roll one’s eyes: 眼を白黒させる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 89
roll one’s eyes: 目玉をぎょろつかせる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 332
roll on: 疾航する
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 372
roll in another: 新しい紙を入れる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 408
roll down ...: 〜をつたって流れ落ちる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 224
roll down: ひきおろす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 166
roll away: 寝返りをうつ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 173
roll around: 走りまわる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 131
rock and roll: (銃が)使える
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 55
rill one’s eyes: 目をむく
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 147
one’s guts roll: 腹がむかつく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 115
get rolled: 酔っぱらって金を盗まれる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 201
credits roll: 画面にクレジットが出はじめる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 254
could’ve really rolled: (人の)出方ひとつで、ほんとうに運が向いてくることもありえた
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 43
call the roll: 点呼を取る
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 190
with one’s eyes rolled back as piously as a rabbit’s: 兎みたいに神妙に目をきょときょとさせて
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 27
when the time rolls around: いよいよその日がやって来て
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 385
waste one’s strength rolling around: エネルギーをむなしく費やす
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 102
the small rolls of surf: こまかく泡だつ波
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 60
the little sleeves are carefully rolled up: 小さな袖がそろりそろりとめくられる
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 100
the little sleeves are carefully rolled up: 小さな袖がたんねんにまくり上げられる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 98
tears roll over sb’s cheeks: 涙をぽろぽろこぼす
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 219
stare at her and his eyes roll like a nervous pony’s: ぽかんと彼女を見つめ、神経質な仔馬のように目を白黒させる
ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・九つのいのち』(Wind's Twelve Quarters ) p. 198
shit always rolling downhill: 面倒な仕事は下にやらせる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 253
sb’s eyes are rolling back into sb’s head: (人の)眼球が上がって白目になる
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 260
sb’s big lips roll back: (人が)厚い唇をめくる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 195
rolls over on one’s back: 回転して仰向けになる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 223
rolling head over heels: もんどり打って
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 27
roll with exceeding smoothness down hill: 一路下り坂を転落して行く
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 10
roll up the sleeves of one’s sweater: セーターの袖をたくし上げる
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 105
roll up one’s knitting: 編物を巻き納める
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 336
roll to the next scam: 次のインチキ商売へと向かう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 134
roll the window down: ガラス窓を下ろす
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 186
roll sth around in my mind: 〜をじっくり思案する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 70
roll round and round: くるっくるっと動く
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 63
roll over one another: 上になり下になりして転げまわる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 165
roll over on one’s side to face sb: ごろりと身体をまわして(人を)向く顔
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 296
roll over on one’s back: ごろんと仰向けになる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 278
roll over and over across ...: ごろごろと〜のうえをころがる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 17
roll onto one’s side: 身体を横にする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 361
roll onto one’s back: 仰向けになる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 366
roll one’s shirt down: シャツを直す
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 192
roll one’s hands into fists: (人が)拳をかためる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
roll one’s hand into a fist around ...: 〜をつかんだ手をゆっくりとかためる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 248
roll one’s eyes to heaven: 白目をむいて天を仰ぐ
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 177
roll one’s eyes round heavily: 重苦しそうに目をぎょろつかせる
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 201
roll one’s eyes at ...: まじまじと〜を見る
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 249
roll off a black stocking: 黒のストッキングをクルクルと丸めて抜き取る
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 7
roll down a highway: 高速道路を疾走する
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 353
roll away from sb: (人に)背を向ける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 361
one’s hand roll itself into fist: (人は)拳をかためている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 226
one’s eyes roll back heavenly: 天にも昇る快感に白目を剥く
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 88
no heads need roll: だれの首もとばない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 93
let the thing start rolling: 最初にことわる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 143
let sth roll slowly and soundlessly: 音もなく〜をすべらせていく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 269
keep the windows rolled up: 窓を閉め切る
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 140
it ends in sb’s rolling over: しまいにはもんどりころがる
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 87
have the ball rolling at last: いろいろなことがやっとうまくいきはじめる
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 111
have money to eat--to roll in--to play duck and drake with ever after: 金を、浴びるほど--なだれるほど--ばらまいてしまうほど、一生涯持つ
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 59
by the time Monday roll around: 月曜がくる前に
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 248
blossom in one’s role as sth: 〜として才能を開花させる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 196
be rolling in one’s grave: 草葉の陰で苦虫をかみつぶしたような顔をしている
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 224
be on a sth roll: 〜成金である
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 23
be on a roll: 調子に乗る
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 136
and the hail-cloud rolling away: 雹を降らせた雨雲はようやく通り過ぎる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 84
a thud as sth roll across ...: 〜をごろごろところがっていく音
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 286
a roll of twine: 紐がひと巻き
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 233
a roll of Scotch tape: スコッチ・テープ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 499
a limousine car comes rolling gently along: リムジン車がゆっくりと流してくる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 52
roll around with sb for auld lang syne: 焼けぼっくいに火がつく
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 259
that cop-roll, do-me-something stride: 手を出すなら出してみろといわんばかりの例の「警察歩き」
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 208
roll and crash one’s way up from ...: 〜から猛然と疾駆してくる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 344
roll one’s eyes expressively: 思い入れたっぷりに目をくるくるさせる
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 216
an extremely hot buttered roll: やけどしそうにあついバターをぬったロールパン
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 130
Other guys roll over and lie still the moment you put the arm on them: 手をふれただけで、ころがってうごかなくなるやつもいる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 412
heads will roll: 上層部の首がとぶ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 158
a roll of honour: 優等生名簿
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 397
have to roll a little in order to get along: からだをゆすりかげんに歩く
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 8
be on the pay-roll: 手当てをもらう
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 226
take roll call at the rally: 集合をかけて点呼をとる
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 112
have to roll over and reload: そのつど、起き上がって装填し直さなくてはならない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 42
righting roll: 復元動揺
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 294
roll-yaw:偏揺れ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 13
ツイート