× Q 翻訳類語辞典

何  

everything の訳語→ あたり あとのこと あとは あらゆる〜 ありとあらゆる ありとあらゆること ありとあらゆる面 ありのまま いちいち いっさい いろいろ いろんなこと いろんなもの かぎりのこと きれいに くわしく ことごとく すっかり すべて すべて、ひとつ残らずだ すみずみ することなすこと ぜんぶ そっくり その他もろもろ できるだけ どこにも どれもこれも どんなこと なにからなにまで なにに なににつけても なにもかも なにもかもみんな なんでも なんでもかんでも のこらず みんな ものごと もろもろの携帯品 よろず クールに見つめる マニア 一〜残らず 一から十まで 一語ももらさず 一時が万事 一切 一切の〜 一切のもの 一切合財 一通りのこと 一部始終 何から何まで 何でも 何でもかんでも 何にせよ 何もかも 何事 何事によらず 隅から隅まで、どこをとっても 見るのものすべて 見境なく 細かいところ 細大漏らさず 事情 詳しく 情勢 世界 洗いざらい 洗い浚い 全て 全部 全部のこと 全貌 逐一 片っぱしから 万物 万全 万事 様々な試み

few の訳語→ あまり いくつか いくつかの いくらかの いささかの たまに ちょっと ちらほら ときたまあるくらい ところどころ ども ひとことみこと ふたことみこと ほとんど ほとんど皆無 まばらな まれな めったにいない わずかばかりの 一口二口 一端 一部の 何人か 何人かの 何組か 何度か 何日か 何杯か 何粒かの 限られている 若干の 少し 少数者 数えられるほど 数すくない 数少ない 多少 多少なりとも 多少の 得がたい 二、三 二つ三つ 二三の 滅多にない 余人には〜せぬ 類がすくない

many の訳語→ 〜が幾度かある すぎる の多く あまたの あれこれ いっぱい いろいろと いろいろな いろいろ長々と いろんな おびただしい人間 ぎっしり ごく ごまんと さまざまな しょっちゅう そこかしこで たいした たくさん だいぶ どっさり ばかり よく ゴマンと ベタベタ捺してある 何度となく 何枚もの 何列か 幾度も 山ほど 種々の 諸事 少なくない 色々 数々 数々の 数えきれぬほど 数多の 多い 多く 多くなる 多くの 多くのもの 多数者 大勢 大勢の 端々 長い 目白押し

odd の訳語→ あてにならない あやしい うさんくさい おかしい おかしな おかしなこと きょとんとした ぎごちない じつに奇妙な ただならぬ ちぐはぐな とんでもない にやにや ふしぎ ふしぎな ふとした 意外な 異様 異様な 異様に 一種特別の 運命 何故か 怪しい 怪訝な 確率 間の悪さを感じる 奇異 奇矯な 奇妙な 奇嬌な 吸いのこしの 筋違いもいいところ 思いだしたように 思ひがけない 中途半端な 珍しい 珍妙な 的はずれな 不穏当 不思議 不思議な 不思議に 癖がある 変てこな 変な 変わった 変わっている 変人 妙ちきりんな 妙てけれんの 妙な 妙な感じの 妙に 様子が変

this の訳語→ あの あの状態 いまこの いまの いわば かくのごとき こう こういう こうした ここで ここでの ここは ここまで こっちの この このざま このゆかりの この件 この手の この手のこと この分では こりゃ これこそは これだ これほど これより こんな そう そういうこと そこにいる そこまで その それだけの それ故 そんな そんな真似 となれば 今度の 今度のこと 斯う言うと 事態 相手の 相変わらずの 当地の 彼は 本〜 目の前にあるもの 問題の 例の

what の訳語→ 〜のは いかに ええ ええっ かぎりの こと さすがに〜 じゃないか そいつあ〜だ ところ ところは どう どういう どういう事態が どうした どうする どうだっていうの どうなって どれだけ どんな どんなに なかなか〜ね なぜ なに なにか なんて なんてこった なんの なんのこと はん へええ? まさにそう まったく イメージ 何か 何だ 何だい 何とまあ 何の話 仕事 事実 取るに足らない 出来事 所以 全く〜だ 代物


ツイート