× Q 翻訳訳語辞典
many   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜が幾度かある
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 24
〜すぎる
   
have a brewski too many: 飲みすぎる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 208
〜の多く
   
many destroyers: 駆逐艦の多く マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 59

あまたの
   
one’s many readers: あまたの読者 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 133
あれこれ
   
ask too many questions: あれこれ詮索する ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 80
ask so many questions about ...: 〜についてあれこれ問う ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 248
ask sb many questions about ...: (人に)向かって〜の事をあれこれ尋ねる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 125
いくつかの
   
many stories that surrounded sb: (人に)まつわるいくつかの事件 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 58
いっぱい
   
There're many things we don't really know: 我々にはよくわからないことがいっぱいある 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 197
after many X-rays and the lab work: レントゲン写真をいっぱい撮られたり、いろんな検査を受けたあとで カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 122
いろいろ
   
there are many sorts of German: ドイツ人にもいろいろあるのよ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 228
many things: いろいろ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 172
Among many other rights of approval I'm sure you know about: ほかにもいろいろあるけど、こういう条項があるってのはあんたも知ってるよな スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 119
いろいろと
   
There were, naturellement, many unusual requirements to be met: 当然ながら、いろいろと変わった注文がある メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 127
いろいろな
   
many enterprises: いろいろな企業 サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 148
いろいろ長々と
   
I am sorry to have written so many rude things: いろいろ長々と失礼な事を認めて参りましたが 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 48
いろんな
   
many sounds that make little sense: いろんな得体のしれない音 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 268
in many ways: いろんな面で ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 531
in many capacities: いろんな続柄の ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 496
have many mistakes: いろんな間違いを犯す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 522
deal with many things: いろんな雑用を済ませる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 158
be accused of many things: ずいぶんいろんなことをいわれる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 475
おびただしい人間
   
refuge of many: おびただしい人間にとっての避難港 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 225
ぎっしり
   
many appointments: 予定がぎっしり ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 348
ごく
   
along the way I make many generalizations: これからの話はごく一般化されたものだ フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 3
ごまんと
   
<例文なし> クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 170
さまざまな
   
so many other things: ほかのさまざまなもの トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 38
many tasks of preparation: さまざまな準備の仕事 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 387
have many problems: さまざまな悩みをかかえている トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 97
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 89
しょっちゅう
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 308
そこかしこで
   
make sb conscious of many imbalances and omissions: そこかしこでバランスが悪かったり言い足りない部分があるのに気がつく べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 81
たいした
   
cannot expect to affect many improvements: たいした改善をおこなうことはできない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 60
たくさん
   
so many: ずいぶんたくさん スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 64
だいぶ
   
be under many Difficulties concerning ...: 〜にはだいぶ困っている スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 32
どっさり
   
there are many other ...: まだまだどっさりある 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 42
ばかり
   
hear many discouraging words: 聞かされるのはありがたくない言葉ばかり トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 13
よく
   
there are many men who ...: よく〜する人がいる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 65

ゴマンと
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 36
ベタベタ捺してある
   
many seals and ribbons: まるで勲章みたいに判こがベタベタ捺してある トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 209

   
so many month: 何ヵ月 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 21
何度となく
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 111
何枚もの
   
many maps: 何枚もの地図 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 179
何列か
   
sit many rows behind sb: 何列か後ろの席に離れて坐る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 314
   
many a night and many a day: 幾日となく、幾夜となく ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 91
many a night: 幾夜となく ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 269
幾度も
   
have tried to begin many times before but unsuccessfully: 今まで幾度か手を着けようとしては手を引っ込める 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 65
   
steeped in the mud and dust of many highways: 体じゅう、街道筋の泥や埃にまみれ ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 81
山ほど
   
already have so many things on one’s mind: 他に考えなくちゃいけないことが山ほどある カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 273
種々の
   
many official and unofficial transactions: 種々の公式・非公式取引き ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 472
諸事
   
a man of many idiosyncrasies: 諸事異風の人 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 10
少なくない
   
there can be many obstacles to overcome: 乗り越えるべき障害は少なくない メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 92
色々
   
have made many sacrifices up to now: 今日まで色々骨を折った 夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 42
数々
   
many great fights: 華々しい闘いの数々 ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 27
数々の
   
sb’s many scandalous acts: (人の)数々の目にあまる振舞 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 42
数えきれぬほど
   
have many sth: 〜を数えきれぬほどかかえる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 155
数多の
   
many pitfalls: 数多の誘惑 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 34
多い
   
many of them, seriously ill: 病が重い人が多い 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 37
as many good physicians are: えてして良医に多い クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 40
多く
   
tell me many of the stories that I have repeated here: (人が)話してくれた話の多くを、(人は)そのまま本の中に書く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 569
多くなる
   
have many opportunities to do: 〜する機会が多くなる 井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 13
多くの
   
many global trend: 世界に見られる多くのトレンド ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 3
多くのもの
   
many like me: わたしをふくめて多くの者 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 278
多数者
   
the good of the many and the rights of the few: 多数者の幸せと少数者の権利 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 227
大勢
   
many tongues wag: 口さがない人が大勢いる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 203
be hunted by so many hunters: ハンターたちが大勢寄ってたかって〜を撃つ メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 263
大勢の
   
so many other men: ほかの大勢の男たち トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 158
端々
   
from the many remarks sb make: その言葉の端々から カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 176
長い
   
many years with sb: (人と)ともに暮らしたこの長い年月 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 279
目白押し
   
there being many more worthwhile research project: それを利用する研究計画が目白押しだ セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 61

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

soldiers were many: 兵力は小さくない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 233
so many people: おびただしい群衆
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 474
so many people: どいつもこいつも
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 96
not many ...: めったにいない
many times: さんざん
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 22
many times: よく
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 307
many times: 何度となく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 229
many times: 数箇所ではきかない
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 148
many people do: だれでも〜ぐらいする
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 331
many overhanging trees: 鬱蒼たる大木の森
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 211
many days: 〜もしばしばだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 195
lose too many: こてんこてんに打ちのめされる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 183
like many ...: 〜のご多分に洩れず
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 312
in many ways: だらけだ
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 24
have many visitor: 来客がたびたびある
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 390
for many years: これまでもずっと
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 285
for many years: 若い頃からの習慣で
for many years: 前から
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 7
ever so many lessons to learn: 宿題の山
ルイス・キャロル著 高橋康也・迪訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 33
can’t see many: 数がすくない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 335
by many years: 何十年も風雨にさらられたあげく
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 24
as many as ...: 〜もの
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 233
after many years: 長いつきあいだった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 167
a man who has circled the block many times: 歴戦の兵
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 58
use sth too many times: むやみやたらに〜を使う
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 108
too many reporters are on hand to cram into ...: (場所)には詰めかけた報道陣であふれかえっている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 223
to whom many eyes are directed: 一座の視線がことごとくそこに集まる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 128
there can’t be many left ...: 〜はなにほどもいまい
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 380
there aren’t very many: そんなにいくつもない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 114
there aren’t that many sth up here: 〜など、この辺にはそうザラにはない
レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 248
there are too many sth around: (物)なんていうのは世間によくある
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 145
there are too many repetitions of ...: 〜をやたら繰り返している
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 358
there are too many not to get over ...: 〜という例があまりにも多すぎて、いつまでもクヨクヨできない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 172
there are too many maybes to support one’s anger: いろんな可能性がありすぎるから、(人の)怒りはいつまでも消えない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 218
there are so many other curious things to think about: ほかにもやたらおかしなことばかりあって、頭がいっぱいだ
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 98
there are only so many ways to skin the cat: いろいろ要領のいい手がある
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 13
there are only so many ways to do ...: 〜をやる方法は限られている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 230
there are many other ...: 〜は他にもいろいろある
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 79
there are just too many of the little alcoves: 奥まった場所はいくらでもある
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 454
that was many years ago: もうずいぶんずいぶん前のこと
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 236
that comes of having so many things hung round the horse: あんまりやたらいろんなものを馬にぶらさげるからよ
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 162
tell sb on many occasions that ...: (人に)〜ことをくりかえし話して聞かせる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 37
spend so many nights crying in bed: 真夜中のふとんの中でのたうち回る
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 102
so many things to worry about: なにしろ心配なことがいやというほどある
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 205
so many questions leaps from one’s brain to one’s tongue: 頭で湧き起こる質問が雪崩のように舌に押し寄せる
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 66
so many palm trees: しゅろの木ばかりがやたらに目につく
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 15
so many lonely journeys: あのいくたびとも知れぬ、ひとりきりの旅行
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 24
so many emotions crowded in upon sb that sb gave up the attempt: 万感こもごも来てどうにも〜できなかった
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 200
so many casual onlookers: 見物人も一杯だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 73
repeat the phrase many times: 幾つも幾つも際限なく同じ文字を並べる
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 63
read the stories so many times: 記事は何度も読み返す
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 11
read a great many books with scrupulous care: 数多の書物をむさぼり読む
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 93
raise sb one too many: 少々やりすぎてしまう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 109
played so many good stunts on the box of tricks that ...: あのテレビのビックリ箱を品にさんざんイカレたことばかしやって遊んだもんで、〜
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 28
not many people look so tired: これ程疲れている人も珍しい
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 103
not many people have done ...: 〜したという話はあまり聞いたことがない
not many people are going to do: 〜する人なんて、そうザラにはいない
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 82
mustn’t leave out so many things: そんなにやたら話をはぶくんじゃない
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 172
meet so many of sb’s relations: (人の)親戚にいちどきに紹介される
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 19
many years of ...: 長年にわたる〜
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 25
many wild changes observable on familiar things: 今まで見慣れていたものまですっかり変ってしまって
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 121
many times of ...: 〜のたびかさなる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 234
many of the tougher kids: つっぱり仲間たち
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 306
many of the incidents and one’s own thoughts: 事件なり思想なり
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 145
many of one’s friends have access: 友人がだれでもはいってこられる
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 176
many girls would be interested to do: 〜したい女はいくらでもいる
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 184
make great many enemies: おびただしい敵を作る
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 61
lose a great many of its customers: めっきり客足が減っている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 222
like many of us: どなたでもそうであろうと存じますが
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 13
it is many a month since one do: 絶えて久しく〜してない
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 188
it has been many years since ...: 〜して久しい
insist many times on hearing about ...: 何かに付けて〜の事情を知りたがる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 177
in so many words: 直訳すると
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 148
in so many directions: 四方八方へ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 8
I been in dis’ place many New Year’s: わたし、大晦日には何度もここへきてるの
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 43
how many years has it been since ...?: 〜はなん年ぶりか
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 62
how it split so many ways: 〜が多岐にわたる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 185
haven’t swallowed too many pills: 薬の量が少なかった
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 106
haven’t asked too many questions: 深く詮索するつもりもない
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 9
have suffered through many hangovers: 宿酔のいやな気分ならこれまでにも何度となく味わってきた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 280
have seen too many: 嫌といふほど見せつけられてきた
ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 59
have many a dodge: どんな手だってある
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 34
have done this so many times before: これは手なれた戦いだ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 21
have been in business for many years: 長年この商売をやっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 242
have been guilty of it oneself many times: ずうっと罪悪感をいだきつづけてきた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 212
happened a great many years ago: 遠い昔のことになる
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 359
good many years ago: もう何年も何年も前
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 147
ever so many lessons to learn: いやってほど勉強しなくちゃならない
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 31
earn the enmity of many women: 女たちの怨みが積もり重なる
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 124
drink too many sth: 〜をしこたま飲む
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 12
do not understand many of the technical details of ...: 〜には、専門的なこまかい部分でわからないことがいくつもある
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 128
did not realize it until many years later: だいぶ年をへてから気がついた
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 66
count thirty in as many seconds: 三十秒に三十本までかぞえる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 219
charge made by many non-Christian parents: キリスト教でない生徒の親から苦情が出る
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 222
carry off many possessions: よくうちのものを持ち出す
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 88
can not be many years older than sb: (人より)わずかしか年上でない
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 172
break many of one’s bones: 何度となく(人の)心を踏みにじる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 110
break all that many traffic laws: 交通法規を片っ端から無視する
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 461
be certain of a great many things: とにかくいろんなことに自信満々だ
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 72
ask sb many questions about ...: 〜がどんな具合だったかをことこまかにたずねる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 154
ask sb many questions about ...: しきりに( 人の) 事を聞く
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 213
as many as XX participants sit in the parlor: 居間にXX人もの参加者が溢れる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 128
a great many other people: 数多の群衆
a good many business people: 商売に目はしの利く人々
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 140
it is affair like many others: よくある情事のパターンだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 550
after so many repetitions: 幾度も繰返している間に
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 39
there can’t be many left alive aboard: 生存者はなにほどもいまい
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 380
all of these sth, and many others: かぞえきれないほどの(物)
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 37
amass so many initials: 学位を示す大文字をずらりと並べる
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 153
have a brewski too many and ...: 飲みすぎたあげく
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 208
there are so many angles sb can work: (人)ならいくらでもそこに活路を見いだせる
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 339
study sb’s face for many moments before answering: 口をつぐんで、長いあいだ(人の)顔をじっと見る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 112
too many arguments: 意見の食い違いが多くて
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 83
list as many files as one could: ファイルをかたっぱしから呼び出す
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 111
the habits of many years are not easily cast aside: 長年にわたる習慣はどうにもならない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 104
have so many million award miles: マイレージがどんどんたまった
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 335
many things one never understood before: 自分がこれまで知らなかったこと
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 158
many people walking towards him beneath umbrellas: 傘をさして歩いてくる何人かの人間
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 77
better-natured missile far than many a wordy jest: 冗談を口でたたかわすより遙にたちのよい飛道具
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 74
there are too many blanks in ...: 〜にはどうも飛躍が多すぎる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 122
so many blessings flow: お天道さまはついてまわる
many of both sexes: 男女の市民たち
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 185
She will not gripe and complain and sulk as so many modern wives do today who want to have their cake and eat it, too.: 現代の多くの妻たちのように、あらゆる面でいい思いをしたくて不平を言ったり愚痴をこぼしたり、すねたりはしない
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 231
explore many careers: いろいろな職業につく
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 229
have heard many ... in one’s career: これまでもずいぶん聴いてきた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 207
carry on in lyrical fashion about sb’s many triumphs: (人の)有能さを宣伝する
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 227
didn’t catch as many fish as one thought one would: 釣果は思ったほどはあがらなかった
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 193
for many centuries: 長い間
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 116
You'll have many chances to hear them again: これから幾度でも聞く折があるのやよってにのし
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 35
take too many chances: ちょっと無防備すぎる
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 273
to see how many drivers would cheat him: 運転手がどこまで足下を見るか確かめることを..
there’re too many to choose from: 目移りがする
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 33
the night is clear and cold with many stars: 夜空は無数の星で皓々と冴えわたっている
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 49
no matter how many waves crash around sb2, sb1’s rock, would never cleave: どんな波紋も〜という巌だけは、さけてひろがる
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 44
collect many awards: 幾つか賞をもらう
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 6
considered by many to be ...: 衆目の認めるところ〜である
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 214
be a contemptible fucker in many ways: 度しがたい間抜け
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 231
cut a few too many corners: いい加減なことをやりすぎる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 24
severely crimp many a charming prospect: 多くの魅力的な空想の息の根を止める
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 55
dank with the marshy moisture of many low grounds: 数多い湿地の水気をじとじとに受け
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 81
so many day-to-day occurrences: 日常茶飯事
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 153
know a great deal about many things: かなりいろいろなことを知っている
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 52
put to death so many: かくも多くの死をもたらす
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 48
defeat so many union members: 多くの組合員たちを破滅に追いやる
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 83
have many demands on sb’s time: 時間に縛られることはない
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 67
no people are discernible at any of the many windows: たくさんの窓にはのぞいている顔もない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 88
have many lively discussions: よく議論風発する
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 12agree
ツイート