Top▲
× Q  ?  翻訳訳語辞典
from

主要訳語: 〜の(3)

▼詳細を表示▼訳語クリック→類語、 †出典
〜からやって来た
   
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 107
〜から遠来の
   
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 39
〜から寄せられた
   
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 104
〜から仕入れた
   
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 175
〜だから
   
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 211
〜としての
   
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 159
〜によると
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 105
〜に関係した
   
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 248
〜に出てる
   
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 29
〜の
   
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 224
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 167
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 94
〜のかぎりでは
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 225
〜のかなたから
   
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 55
〜のせい
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 36
〜のために
   
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 89
〜まで
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 40
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 87
〜を起こして
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 171
〜を代表して
   
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 24
〜関係の
   
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 168
〜産の
   
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 226
〜上
   
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 72

から
   
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 270
から借りてきた
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 158
すぎれば
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 508
なかから
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 244
みると
   
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 63
ゆえに
   
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 204
   
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 76

見ていると
   
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 90
限り
   
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 69
限りでは
   
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 15
手前
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 280
手前で
   
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 26
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 28
出身
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 80
先を
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 430
伝いに
   
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 136
発信
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 10
範囲で
   
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 85
方から
   
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 202

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

from the start: もともと 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 123
from the Group: グループの仲間じゃ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 161
from sth: (場所の)出 ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 134
from now on: これから 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 205
from behind ...: 〜の向こうから ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 251
from a bed: ベッドに臥たきりで 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 213
be from sth: 〜のおかげだ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 69
be from sb: (人の)使い ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 105
be from ...: 〜から派遣されてきた プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 218
be from ...: 〜のまわし者 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 238
be from ...: 〜の生まれ 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 171
be from ...: 〜の方 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 33
away from sb: (人には)聞こえないところで デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 187
where are you from: あなた、出身地はどこなの クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 94
ten minutes from the time of ...: 〜から十分後 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 471
still damp from the sea: 海から上がったばかりでまだ濡れている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 166
sb’s fiends from college: 大学時代の友人 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 123
one’s friends from school: 学校の友達 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 112
one’s arm flicks out from the side of one’s body: 腕は横手から出てくる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 183
on the way back from ...: (場所)からの帰り道 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 189
mostly what we need is from the kitchen: だいたいは調理場で間に合う タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 65
look hurriedly from face to face: 二人の顔をあわただしく見くらべる 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 51
just down the line from each other: それこそ肩を並べてかわりばんこに プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 182
hang from a wire: ワイヤで吊るされている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 185
groups vary from circle to circle: ひとつひとつの円陣によってグループがちがう 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 32
glass from the broken window: 窓からとびちったガラスの破片 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 315
from what sb put together: いろいろ総合して考えてみるに カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 337
from what one hear: (人が)聞いた話だと トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 212
from this point of view: その点になると 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 129
from there to ...: そのあとで足を踏み入れた〜 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 301
from the moment ... to right now: 〜した瞬間からただいま現在にいたるまで スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
from out behind ...: (場所)の陰に隠れて プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 190
from one’s bedroom one can hear ...: 〜の音が寝室にまで聞こえる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 166
from all sb have said about ...: (人が)〜について話してくれたことを総合すると カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 381
drink from one’s root beer: ルート・ビアを飲む カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 37
come home straight from work: 勤めが終わると真直ぐうちへ帰る 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 10
change from day to day: 日によって〜を変える 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 26
can’t even tell what country sb is from: 国籍もわからない 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 11
brush the sand from one’s trousers: ズボンについた砂を手で払う 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 186
beseball and soccer teams from the city: 市内の組織だった野球チームやサッカーチーム 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 36
be still flushed and very warm from ...: 〜のせいか、赤らんで熱をもっている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 278
be from the same part of the country: 同郷の縁故がある 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 186
be from a wealthy family: ある資産家の息子だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 8
almost from the first: 試合が始まって間もなく プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 292
a sheet of paper from one’s school notebook: 紙は(人が)学校で使っているノートからひきちぎられたものだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 286
a pitcher form sb’s team: (人と)同じチームのピッチャー プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 170
a machine from another century: 前世紀の遺物のような機械 ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 96
a day or two from ...: まだ〜の二日ほど前 ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 155
頭の体操に「翻訳訳語辞典 Quiz」もどうぞ
ツイート