× Q 翻訳訳語辞典
hear   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜だそうだ
   
Davey, we hear the guy's here in camp for only a few minutes every day: デイヴィ、その男は一日数分しかキャンプにいないそうだけど プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 225
〜とわかる
   
<例文なし> ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 262
(音が)する
   
And I heard the thump of something falling: おまけに、ドタッと何かが倒れる音がしてね・・ 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 43

ある
   
hear ...: (音が)ある ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 317
いわれる
   
hear some home truths: なにか厳しいことをいわれる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 58
have heard the tune before, sb had sung the words: おなじ文句を前にいわれたことがある トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 269
ききつける
   
hear sth: 〜をききつける ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 37
hear about sb: 〜をききつける ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 308
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 178
ききとる
   
He swore--she could not hear in which language--and crumpled to his knees: 彼はひと声ののしり--何語かききとれなかった--がっくりひざを折った ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 106
きく
   
who did you hear ... from?: 〜をあんたはだれの口からききました? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 330
never heard of anybody messing with sb: (人に)手出しをしたやつがいるという話はききません クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 434
I want you to hear me through: よくきいて クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 133
hearing sb do, ...: 〜が〜するのをきくや〜する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 440
hear the sound of gentle clapping: 小さな拍手さえきく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 517
hear of ...: 〜というものをきいたことがある ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 300
きこえる
   
think one can hear eyeballs click: 目が剥かれるのが、音になって受話器からきこえた気がする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 419
hear the sounds of doors opening while the engine keep running: ドアのあく音が、かけっぱなしのエンジン音のなかにきこえる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 518
hear something about doing: 〜とかいう言葉がきこえる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 516
hear sb say: (人の)声がきこえる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 325
hear me?: きこえているのか ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 247
hear ...: 〜がきこえる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 418
haven’t heard the question: 質問なんかてんできこえないふりする ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 200
ご存じ
   
if you hear of a dealer: どなたか、いいセールスマンをご存じなら フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 98
そうだから
   
I hear that ...: 〜(した)そうだから クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 509
そうです
   
I hear that ...: 〜だそうです 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 55
だったんだって?
   
I hear that ...: 〜だったんだって? 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 15
わかる
   
hear me: わかる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 356

引きだす
   
hear a few remarks about sb: (人に関する)二、三の情報を〜の口から引きだす アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 114
   
I’ve heard a lot about you: 噂はかねがね クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 342
噂には聞く
   
be one of those anomalous children you hear but never see: 噂には聞くが見たことはないあの異常児なのだ ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 71
音がする
   
hear sb’s door open: (人の)部屋のドアが開く音がする 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 13
hear a forlorn, watery plop: とぼんとさびしい音がする 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 76
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 153
音が聞こえる
   
hear sb banging around: (人が)あちこち開け閉めする音が聞こえる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 173
音でわかる
   
hear sb before one see sb: (人が)どこにいるかは姿を見ずとも音でわかる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 340
音を聴く
   
hear sth do: (物が)〜する音を聴く 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 211
確かめる
   
be relieved to hear that one’s voice sounds normal: (人の)声がいつもと変わっていないことをたしかめ、胸を撫でおろす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 199
感じとる
   
hear ...: 〜を感じとる クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 153
感づく
   
not liking to show sb that one hear the conflict: (人の)心の中で戦っている苦悶に感づいている様子を見せたくなかったから E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 40
気づく
   
hear that the tone was all wrong: 口調がまちがっていたと気づいた トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 158
hear a sound from above: 頭上で物音がするのに気づく タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 129
気どる
   
lest anyone passing outside may hear it: そばを通る者があっても気どられぬように 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 36
気配
   
on hearing sb’s approach: (人の)近づく気配に クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 467
気配がする
   
hear sb’s movements: (人の)動く気配がする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 168
気配が伝わる
   
can hear sb doing: (人)が〜する気配が伝わる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 424
気配を感じる
   
<例文なし> アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 184
仕入れる
   
Where did you hear this infernal riddle?: そんなうんざりする謎をどこから仕入れてきたんだ? ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 77
伺う
   
even to hear that ...: 〜を伺うだけでも ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 12
耳でとらえる
   
<例文なし> セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 109
耳に〜の音が飛び込んでくる
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 256
耳にきこえてくる
   
hear ...: 耳にきこえてくる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 376
耳にしている
   
<例文なし> 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 87
耳にする
   
they hear ...: 一同は〜を耳にする セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 67
the next one hear ...: やがて〜という噂を耳にする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 385
one hears things: 人間いろいろ耳にするものだ トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 308
no one hears sb as sb go about with muffled tread: そのひそやかな足音を耳にした者は、だれひとりいない ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 11
never hear ... but one think of ...: 〜を耳にするたびに〜のことを思い出さないわけにはいかない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 436
later hear ...: あとになって耳にしたところでは、〜 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 445
hear the same stories as everyone else of ...: 〜の話はご多分に洩れず耳にする トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 97
hear the rip of the ball going through: 空気を引き裂くようなボールの音を耳にする プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 233
hear the nickname: あだ名を耳にする トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 120
hear the few things: 〜の一端を耳にする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 413
hear the distant bellow of one’s voice: (人の)声にうなるようなひびきがこもるのを耳にする スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
hear the answering cry: 一斉に上がった答の叫びを耳にする ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 72
hear something: そういうニュースくらいは耳にする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 252
hear some vague account of ...: 〜について漠然とだが耳にする ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 8
hear some vague account of ...: 〜をおぼろげに耳にする ドイル著 阿部知二訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Holmes ) p. 9
hear sb speak of ...: (人が)〜のことを話すのを、耳にする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 150
hear sb’s voice: (人の)声を耳にする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 98
hear about sb: (人の)噂を耳にする ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 28
hear about ...: 〜のことを耳にする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 292
hear about ...: 話を耳にする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 102
have heard something around town: 街で何か耳にしている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 215
a chance phrase that one have heard at ...: 〜でふと耳にしたことば ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 102
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 195
耳にとどく
   
hear ..., dimly: 耳にかろうじてとどく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 354
耳にとびこんでくる
   
heard the following nonsense: 耳にはつぎのような口から出まかせがとびこんできた オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 122
hear sb: (人の)話が耳にとびこんでくる ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 90
耳にとびんでくる
   
hear the awful squall: おぞましい金切り声が耳にとびこんでくる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 26
耳にはいる
   
transcribe what one heard: 耳に入ったとおり書き取る ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 128
sb hear some vague account of ...: 〜は、おぼろげながら、(人の)耳にもはいる ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 10
sb hear ...: 〜は(人の)耳にはいる 井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 8
nobody ever hears: だれの耳にもはいらない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 321
Lacon warned uneasily, catching something the others had not heard: ほかの者の耳にはいらなかったなにかをききつけて、レイコンが不安げになだめた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 76
hear sth: 〜が耳にはいる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 491
耳に届く
   
one hear ...: 〜が(人の)耳に届く デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 178
hear sb: 音が(人の)耳に届く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 160
barely hear ...: 〜がほとんど耳に届かない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 91
耳に入ってくる
   
can’t help hearing what sb say: (人の)話がいやでも耳に入ってくる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 272
耳に入る
   
hear the tinkle of falling pieces: 物が落ちてちりりんと音を立てるのが耳に入る プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 195
hear the clatter of ...: 〜のかたかたという音が耳に入る プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 248
hear some rumors about ...: という噂は耳に入っている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 209
hear sb saying: (人の)声が耳に入る プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 25
hear sb doing: (人が)〜する音が耳に入る プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 122
hear about ...: 〜のことは耳に入る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 64
can’t hear sb: (人の)言うことなんか耳にはいらない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 372
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 261
耳に入れる
   
no one up here has to hear any more: うちの人間の耳に入れてはいかん トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 197
小耳にはさむ
   
hear rumors that ...: 〜という噂を小耳にはさむ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 115
"Who would have thought the Mullinses!" I heard someone say: 「それにしてもマリンズとはなあ」そんな声を、わたしは小耳にはさんだ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 368
消息
   
that is the last anybody heard of sb until ..., when ...: それ以来(人の)消息は知れなかったが、やがて〜 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 123
真相をきく
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 287
知る
   
insist many times on hearing about ...: 何かに付けて〜の事情を知りたがる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 177
have already heard: すでに知っている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 212
通じる
   
do not hear a word sb say: 何をいっても(人には)通じない デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 78
伝わる
   
on hearing when the day closes in that ...: その日も暮れかかるころ、〜という情報が伝わると ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 77
突きとめる
   
hear ...: 〜ということを突きとめる カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 40
聞いた
   
what I hear: おれが聞いた話じゃあ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 241
聞いておる
   
..., I hear: 〜とも聞いておるがね トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 218
聞えてくる
   
hear faintly but distinctly the noise of doing ...: 〜する音がかすかに聞えてくる 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 7
聞かされる
   
hear many discouraging words: 聞かされるのはありがたくない言葉ばかり トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 13
聞きかじる
   
just the one sb hear most often on TV: (人が)テレビによく出てくる〜を聞きかじっているだけ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 146
聞きつけてくる
   
somehow always heard this stuff: いつもどこからかうわさを聞きつけてくる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 256
聞きつける
   
hear the key: ドアの鍵をがちゃつかせる音を聞きつける タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 179
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 121
聞きとる
   
can hardly hear oneself: 自分自身ですらよく聞きとれない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 332
be waiting to hear ...: 〜を聞きとろうと耳をそばだてている バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 139
聞き込む
   
have heard the rumor: 噂を聞き込む 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 92
聞き分ける
   
can hear ... distinctly: 〜の音を聞き分ける タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 214
聞く
   
you heard me correctly: お聞きになったとおりですよ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 190
that’s the wildest I ever heard of: あんなめちゃめちゃな話、初めて聞いた プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 248
that’s the same refrain I’ve heard ever since ...: 〜から、やたらにこのせりふばかり聞く 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 75
Oh my God, did you hear about ...?: ねえねえ、聞いた? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 242
never heard the sound of laughter: 高い笑い声などの聞こえる試しはまるでない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 25
let’s hear what these men have to say: そちらの人に聞こう 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 53
keep hearing: 〜ということをしきりに聞きます クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 457
in one’s stupor, one can hear ...: 〜をぼんやり聞く 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 18
I heard ...: おれは、この耳で聞いた タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 133
I hear that ...: 〜と聞きまして クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 423
I’m very glad to hear it: いいことを聞かせてもらったよ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 331
hear what has happened: わけを聞く 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 15
hear the rest of ...: 〜のつづきを聞く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 244
hear the pops out there in the enclosure: 囲いのなかからポーンという音がするのを聞く プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 161
hear the particulars: 顛末を詳しく聞く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 192
hear the commotion: 騒ぎ声を聞く 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 162
hear sth from sb: 本人の口から聞く クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 564
hear sb talk like this: そんな泣きごとを聞く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 71
hear oneself scream at ...: 〜にむかって叫びかえす自分の声を聞く スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 128
hear different accounts of how this happens: どうしてそんな羽目になったのか、いくつかの違った話を聞く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 428
hear around town: 町の噂を聞く スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 245
hear about these sth and sth and such: こういう〜やら〜やらの話を聞いたことがある カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 198
hear about sb by word-of-mouth: (人の)うわさを聞く 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 37
hear ... in the mouth of this stranger: その耳ざわりな声が〜を口にするのを聞く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 381
have heard before on the subject of ...: (人の)口から〜の話を聞いている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 21
have heard all the talk over the years about ...: 長年にわたって〜についての話をさんざん聞かされてくる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 137
have ever heard in one’s life: 一度も聞いたことがない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 230
do not think sb wanna hear ...: 聞く気はないから・・・ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 84
can barely hear it: 聞こえるか聞こえないかの音だ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 19
can’t hear anymore: そのあとはもう聞きとれない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 200
be around to hear sth: 立ち聞きする デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 228
actually hear sb’s message: (人の)言うことをまじめに聞く ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 54
聞くところによれば〜だそうだ
   
聞こえてくる
   
hear sb on the other side: 〜のなかから(人の)声が聞こえてくる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 258
hear a rumor that ...: 〜という噂が聞こえてくる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 41
聞こえる
   
you can hear ... all the way down the street: 通りのずっと端っこまで全部筒抜けに聞こえる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 307
tell anyone who could hear ...: わざとみんなに聞こえるように〜という トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 285
so quietly one don’t even hear ...: 〜も聞こえぬほどひっそりと スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 330
it is as though one have not heard a thing: (人は)何一つ聞こえたそぶりもみせない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 483
heard the front door bang: 玄関のドアのバタンと閉まる音が聞こえた トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 272
heard one’s name mentioned: (人の)名を呼ぶ声が聞こえた プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 229
hear the tapping of ...: 〜の音が聞こえる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 299
hear the fountain bubbling: 噴泉の音が聞こえる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 98
hear that the cherry trees are beginning to flower: 桜の噂がちらほら(人の)耳に聞こえ出す 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 68
hear sth crack in ...: 鞭の鳴るような音が〜から聞こえる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 200
hear sb say ...: 〜という(人の)声がきこえる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 110
hear sb fumbling at the latch: 掛け金を外すかちゃかちゃというこころもとない音が聞こえる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 437
hear movement: 物音が聞こえる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 166
hear faintly a radio playing: ラジオの音が微かに聞こえる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 161
hear anything odd: 変な音が聞こえる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 387
hear a trace of static on the line: ざっという雑音が微かに聞こえる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 299
hear a scream: 痛たた……という叫びが聞こえる 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 30
hear a crack: ぐしゃっという音が(人に)聞こえる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 76
hear ... in the wire: 受話器の向こうに〜の音が聞こえる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 323
can hear everything: 何から何までちゃんと聞こえる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 224
can barely hear ...: 〜はかすかに聞こえる程度 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 57
apparently hear everything: そっくり聞こえてしまっているらしい 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 139
聞こえる気がする
   
still hear one’s mother shouting at sb in exasperation: たまりかねた母が(人に)そう叫ぶ声が、いまでも聞こえるような気がする フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 14
名前を聞く
   
never heard of him?: 名前を聞いたこともない? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 243
連絡がある
   
hear from sb: (人から)連絡がある アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 53
話しぶり
   
be amazed to hear a woman make such a good sense: 女のこんな理路整然たる話しぶりに驚く 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 120
話だ
   
we hear that ...: なんでも〜という話だ カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 23
話をきく
   
hear sb out: (人の)話をききおえる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 285

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

you heard shit: なにゴタクをならべてんだよ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 133
you heard sb?: わかったな
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 301
you heard me?: いまいったとおりだ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 256
you heard me: とぼけてもだめ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 275
You hear: わかるだろ、え?
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 196
you hear yourself?: 正気で言ってるんですかい?
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 385
without being heard: 音をたてずに
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 200
wanna hear: 聞かせてやろうか?
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 213
never hear sb: 相手の声がきこえていない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 191
lose one’s hearing: 難聴に冒される
I heard ...: 〜なんだってさ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 133
I hear you: お説はごもっとも
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 215
I hear you: わかった
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 110
I hear ...: 〜だそうだな
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 317
I hear ...: それはそうと〜だって?
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 395
I’ve heard things: 情報がはいっている
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 16
hear those remarks: 悪罵を浴びせられる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 291
hear things: うわさが(人の)耳にとどく
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 250
hear the rumor: それとなく伝わっている
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 204
hear something: なんか聞こえたような気がする
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 270
hear sb out: ふんふんと聞く
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 410
hear sb first: まず物音が聞こえる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 42
hear sb: (人の)気配を聞きつける
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 396
hear sb: はっきりわかる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 173
hear oneself saying: うわの空で応える
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 435
hear oneself saying: 無意識のうちに言っている
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 442
hear oneself say: われ知らずそんな言葉を口にする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 94
hear oneself ask: 考えるより先に言葉が口をついて出る
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 56
hear oneself: ついいってしまう
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 190
hear of ...: 〜を知っている
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 53
hear nothing: なんの音沙汰もない
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 71
hear nothing: 音はなにひとつ聞こえてこない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 126
hear me?: いいな
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 247
hear me out: 最後まで聞け
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 157
hear it in one’s voice: 声に出る
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 74
hear from sb: (人)から連絡がある
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 258
hear footsteps overhead: 二階で足音がする
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 274
hear conflicting sirens: 先をあらそうようなサイレンの音がする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 332
hear about sth: 〜を小耳にはさむ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 335
hear ...: 〜が(人の)耳をとらえる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 155
hear ...: 〜が耳にとびこんでくる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 296
hear ...: 〜の音が〜でひびいているようだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 216
hear ...: 〜を聞きつけて
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 344
have heard about: つねづね話にきく
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 284
have heard ...: 〜を知っている
hardly hear ...: 〜を背後に聞き流す
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 37
don’t hear: 耳には入らない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 164
don’t believe what one is hearing: 耳を疑う
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 106
do you hear there?: 伝達する
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 432
Do you hear me?: いいな
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 77
can hear sb: 聞きとれる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 263
can hear ...: 〜する気配がする
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 100
can hear ...: 〜の耳には、〜が聞こえる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 355
can hear ...: 〜ははっきりわかる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 207
can be heard: 〜が耳につく
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 204
can’t believe what I am hearing: 耳を疑う
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 77
be hearing things: 空耳だ
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 139
you want to hear why: なぜかきかせる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 234
you should have heard ...: 〜はちょっとした聞きものだった
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 193
you should have heard: 聞きものだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 134
you mean you haven’t heard: お前、知らないのか
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 19
you heard me right: 空耳じゃない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 130
you hear what I‘m sayin’?: 聞こえたか?
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 241
you have heard me remark that ...: いつもいうように〜
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 52
you have heard me remark that ...: きみもきいたおぼえがあるだろうが、ぼくの説にすれば〜
you have heard me remark that ...: 前にもいったはずだが
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 53
you could hear ...: 〜が音でちゃんとわかる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 79
you’ve been spreading the world, I hear: 言いふらしているでしょう
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 142
you’re forever hearing about ...: 〜の話は、もう耳にタコだ
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 86
would you care to hear: ひとつ聞かせてやろうか
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 20
without sign of hearing: そんな言葉は耳にもいれず
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 163
will hear from sb soon: 近いうちにまた会うことになる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 118
when you hear a siren: サイレンの鳴るとき
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 184
unsure that one has heard correctly: 自分の耳のききちがえかと思った
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 58
think sb hear something outside: 表でなにか物音がしたような気がする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 318
think I am not hearing straight: 自分の耳が信じられない
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 47
the defensiveness sb hear lurking in one’s voice: 自分をいたわるような調子が声にひそんでいるのに気づく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 198
that was a noise he heard: 空耳ではなかった
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 42
that is the best part of hearing sb talk about ...: (人が)してくれる〜の話は最高だ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 106
that’s the most farfetched reason I ever heard: そんなこじつけ聞いたことがない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 405
tell sb of the remarks one heard sb make: (人が)口にしたことを(人に)伝える
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 503
seem pleased to hear sb praised: (人が)褒められて、まんざらでもない様子
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 199
sb will hear everything I say: (人に)話がつつ抜けだ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 87
sb shall hear some truth: おれの本心をはっきりぶちまけてやる
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 31
sb can actually hear ...: 〜を(人の)耳は聞き分ける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 80
sb be heard from ... belting out: なにやら(人が)叫ぶ大声が〜から洩れてくる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 120
sb’s voice is loud enough to be heard by everyone in the crowded car: (人の)声が混んだ車内に響く
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 145
say out loud exactly what sb does not want to hear: 一番言ってもらいたくないことを、はっきりと口に出す
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 47
pretend not to hear: わざと知らん顔をする
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 104
only occasionally hear fragmentary rumors about ... from sb: (人の)口から断片的な〜の噂を聞く
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 59
one will not hear of it: (人が)許してくれません
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 326
one should have heard: (人に)聞かせたかった
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 132
on hearing that ...: 〜といわれると
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 86
okay, okay, I hear you: わかったよ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 136
nothing has been seen or heard of sth: (物の)消息はぷっつりとだえてしまっている
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 48
not hear from sb: (人から)まったく音沙汰がない
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 62
nobody else must hear about it: 他人に知られては拙い
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 236
never see but only hear: 声はすれども姿は見えぬ
never heard of ...?: 〜の話を知らんか
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 297
never heard from sb again: それっきり(人からは)なんの連絡もない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 21
never heard from sb again: それ以来、一切消息がない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 356
never hear sb mention the word ...: それぎり〜を口にしない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 38
never hear from sb again: それっきり音信不通なのです
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 107
never hear from sb: (人とは)それっきりになってしまう
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 8
never having hairdo of sb: まつたく初耳の人なので
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 22
let’s never hear about this again: この件については二度と口外するな
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 329
lean forward, wanting to be sure that one hear every word: 身をのりだして、一語もききちがえまいという構えになる
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 156
know a lie when sb hear one: 嘘を聞き分ける耳をもっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 194
jump, startled, as one hear ...: 〜する音におどろかされる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 318
it just is not the answer sb want to hear: (人の)ほうで返事が気に入らないだけだ
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 411
it’s been XX years since I heard from sb: (人)なら、もうXX年近く音信不通です
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 499
it’s always good to hear from ...: 〜からの電話って、いつもごきげんだね
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 318
if sb ever heard ...: 〜をご存じなら
if one have heard anything about ...: 〜のことはお聞き及びですか
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 209
I said what you heard: 言葉どおりの意味
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 22
I just happened to hear it: ぼくの耳にはいっただけ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 282
I heard sb’ve been in ...: てっきり(場所)にいるとばかり思ってた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 334
I hear that ...: 〜ですってね
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 391
I hear that ...: 〜という話だ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 71
I hear once ...: なんでも〜らしくて
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 147
I hear from others that ...: 聞くところによると〜そうじゃないか
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 153
I have heard a great deal about you: おうわさはかねがね
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 276
I’ve heard a great deal about you: お噂はかねがね
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 268
I‘m very sorry to hear that, ma’am: それはとんだことで
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 320
how much one have heard about sb’s run-in: (人の)喧嘩について(人が)どの程度知っている
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 101
hoping to catch sb’s eye, pray to hear a crisp ...: (人が)こっちを見てぶっきらぼうに〜と言ってくれはしないかと待つ
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 16
heard His Majesty say quite distinctly: 明瞭な御言葉があった
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 319
heard a lot about you: おうわさはかねがね
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 218
hear whistles and cute remarks: 口笛を吹かれたり、ナンパの声をかけられたりする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 263
hear the whisper of sb’s shirt as sb do: かすかな衣ずれの音をさせて(人が)〜する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 219
hear the voice of sb: (人が)声をかける
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 64
hear the sift and suck of water: 水が流れ込んであたりのものを吸い込む音が響きわたる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 283
hear the screech of tires: タイヤがきしっと軋む
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 347
hear the reverberations of the steam engine: 蒸気機関のひびきが伝わってくる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 188
hear the hurt child in one’s voice: まるでふくれている子供のような声だ
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 77
hear the disappointment in sb’s voice: (人の)声に失望がにじんでいるのがわかる
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 285
hear the commotion from ...: 〜がなにごとか騒然となる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 365
hear the chorus of angels singing: 有頂天になる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 55
hear sth inside one’s head: 〜が耳もとによみがえる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 74
hear something straight from sb: (人から)生の声を聞く
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 150
hear something go in one’s arm: 腕に異状を感じる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 188
hear so much about sb: (人が)あんなに騒がれる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 249
hear sb yell from above one: 頭の上で(人の)大きな声がする
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 239
hear sb walking away: (人の)靴音が遠ざかっていく
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 285
hear sb scratching and scrambling about in the cimney: もぞもぞごそごそ、煙突のなかを這っている気配がする
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 55
hear sb say it: (人から)言われる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 99
hear sb only steps behind one: (人が)すぐうしろに迫っているのを感じる
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 474
hear sb’s rough steps approaching: (人の)荒々しい足音が近づく
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 111
hear sb’s footsteps on stairs: 階段に(人の)足音がする
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 83
hear rumors that ...: 聞くところによると〜
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 73
hear oneself asking ...: つい〜とも言ってしまう
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 233
hear one’s heart in one’s ears: 心臓は耳もとで鳴っている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 321
hear nothing from sb that one have not heard before: (人の)話には目新しいものはなにひとつない
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 257
hear nothing from ...: 〜からはなんの音沙汰もない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 47
hear nothing at all from sb: (人から)何の便りもない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 346
hear no more of sb: (人の)消息は知れなくなる
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 51
hear more feet than one’s own: 耳にとびこんでくるのは(人の)足音だけではない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 306
hear from sb that ...: (人)から〜という連絡が入る
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 80
hear from sb that ...: (人に)いわせると〜だそうな
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 236
hear but one don’t hear: 言葉がすり抜けていく
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 198
hear astonishing news from sb: (人から)驚くような報告を受ける
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 50
hear an odd sound of running water: 妙にいつまでも水の流れる音が続く
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 13
hear a sound behind sb: 背後でもの音がする
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 212
hear a rumor that ...: 〜という話を小耳にはさむ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 280
hear a gentle sound of movement: 人のうごく気配がかすかにする
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 239
hear ... several times: 〜とよく言われる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 356
haven not heard from sb since ...: 〜以来(人から)連絡がない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 316
haven’t heard of ...: 〜を知らない
有吉佐和子著 タハラ訳 『紀ノ川』(The River Ki ) p. 13
haven’t heard from sb: このところなにもいってこなくなった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 361
haven’t heard from sb: このところ電話がかかってこない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 276
have to move the receiver closer to one’s ear to hear: よく聞こえなくて、受話器を耳に寄せなければならない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 395
have not heard word one from ...: 〜からなんの連絡もない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 53
have not heard that name in XX years: その名前を聞いたのはXX年ぶりだ
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 510
have not heard from sb yet: まだ音沙汰がない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 13
have not heard from sb: 音沙汰がない
レンデル著 小尾芙佐訳 『引き攣る肉』(Live Flesh ) p. 202
have not heard from sb: 話していない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 90
have not even heard sb’s side of the story yet: 本人にもまだ聞いてみなければわからない
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 46
have never heard of sb: (人の)名をまるで知らない
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 248
have never heard anyone say that ...: 〜は知らなかった
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 203
have never hear of sb: (人に)ついて何も知らない
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 54
have never even heard of before: まったく知らない
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 108
have heard that ...: 〜という噂を小耳にはさむ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 358
have heard of sb’s carving expertise: (人の)彫刻の腕前を人伝てに聞く
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 180
have heard of ...: 〜と知らされる
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 164
have heard nothing from sb since ...: 〜以来、まったく音沙汰がない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 225
have heard from someone: 誰かの受け売りらしい
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 102
have heard about sth: 〜を聞いて知っている
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 244
have heard a lot about: さんざん噂を聞かされている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 366
have heard a few things about ...: 〜につていては、多少の知識がある
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 64
have heard ... from history time and time again: 昔から今にいたるまで〜が繰り返し説かれてきた
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 360
have heard ... before: 〜は今にはじまった話ではない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 232
have been hearing so much about: これまでさんざん話を聞かされてきた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 233
hate hearing sb talk about ...: (人が)話をするのがいやでしかたがない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 85
had never heard of ...: 〜については初耳だ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 190
glad to hear that: それはけっこう
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 551
get tired of hearing ...: 話にうんざりする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 159
from what one hear ...: 話によれば、〜
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 384
from what one hear: (人が)聞いた話だと
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 212
from what one hear: うわさによると
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 105
from what I hear he’s real bastard: 実にふてえ野郎だ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 39
from one’s bedroom one can hear ...: 〜の音が寝室にまで聞こえる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 166
faintly, sb hear ...: かすかな音がする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 126
every time one hears the word ...: 〜というと
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 21
don’t want to hear the word “infancy”: 「幼年期」この言葉は耳にいたい
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 144
don’t want to hear about sth at all: 〜のことにもぜんぜん耳を貸さない
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 189
don’t surprise one to hear sb ...: 〜はいつもそうだ
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 143
do you hear there?: 伝達します
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 281
do not hear the question: 〜の話をそっちのけにして
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 136
do not hear sb: 取り合わない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 208
do not hear from sb: 音沙汰がない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 145
despite what you hear: 〜についてはいろいろな議論があるけれど
can still hear ...: 〜の音は耳に入る
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 169
can not hear a thing except sth: 〜のほかは物音一つ聞こえない
can not be heard: 世間の噂には上がらない
can hear one’s heart lub-dubbing calmly away in there: 心臓の鼓動がおだやかにおさまっていく気配が耳を通して伝わってくる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 203
can hear moving about in sb’s dressing room: 楽屋には人の気配がする
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 97
can hear more sirens approaching: サイレンの音は多くなる一方だ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 345
can hear it for miles: なんマイル四方にも響き渡る
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 128
can hear disconnected snatches of ... from time to time: 〜がとぎれとぎれに耳にはいってくる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 209
can hear ... above the roar of the winds: 風の咆哮に乗っかるようにして〜が耳に入ってくる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 120
can be heard day and night: 昼夜を問わず伝わってくる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 412
can barely hear ... for all the shouting: まわりにすごい喚声がうずまいていて、〜はそれ以上聞こえない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 299
can’t hear a word anybody says: 隣の人と話もできない
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 304
be worth hearing about: 〜のことならおもしろい
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『なめとこ山の熊』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 291
be startled to hear ...: (人の)耳をおどろかす
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 170
be prepared to hear some disparagement attempted of this admirable servant: このあっぱれなる雇い人に対して、ある種の誹謗の加えられるべきことは覚悟のうえである
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 116
be not something that sb want to hear: いくらなんでもひどすぎる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 472
be not for sb’s ears to hear: (人の)耳に入れる話ではない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 53
be astonished to hear from sb: (人からの)電話に仰天する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 179
am I hearing you properly?: ぼくの聞きちがいじゃないでしょうね
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 157
all over the city people are heard to speak of sth: 町じゅうが(物の)噂で持ちきりである
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 43
all one hear is the quiet groaning of the sea: 落ち着いた海鳴りがとどろいているばかりだ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 191
according to one report sb hear: 噂によれば
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 327
account:<イディオム等>
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 10
Lamont did not expect to hear from Bronowski again: ブロノフスキーからその後連絡があるとはラモントは期待していなかった
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 53
He could hear again the furtive shuffle of their feet, like a refugee army: またも彼らの、難民の群れのようなこそこそした足音がきこえる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 332
it is so aggravating to hear sb talking sth: (人が)話をしているのを聞くとしゃくにさわってたまらない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 331
hear it all before: すでにいやというほどきかされる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 316
you could almost hear ...: 〜がこちらまで聞こえるようだ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 145
be very anxious to hear again: その後の消息を知りたがる
O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 193
She didn't want to hear about his work at all anymore: もはや、彼の仕事のことにもぜんぜん耳を貸さないようになっていた
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 189
I'd like to hear it anyway: たとえそうなったとしても話のつづきを聞きたいですね
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 11
hardly believe that one hear sb aright: (人の言葉を)何か聞きちがえたのではないかと耳を疑う
O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 147
have lived that rough as sb’d be ashamed to hear of: (人が)聞いたらおったまげるくらい、手荒いことをやってきた
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 127
ask softly, not wanting anyone else to hear: 皆にわからぬように声をかける
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 69
and he especially likes to hear about young men's aspirations: 何よりも、若い者の気焔を上げるのをおききになるのがお好きなのだ
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 164
should hear it once again, and perhaps listen more attentively: これはもう一度、念を入れて聞きなおさなければならない
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 95
hear sb just barely: (人の)声がすごくぼんやりと聞こえる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 212
hear one’s heart beating: 自分の動悸の音がする
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 461
can’t hear sb because of ...: 〜が邪魔になって聞こえない
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 88
hear the frogs once again, bellowing out in the back: 裏手の池で蛙がふたたび歌いだす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 122
I want his body, George, hear me?: やつの身柄がほしいぞ、ジョージ、いいな
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 383
'Can ye hear me now?' the speaker boomed: 「きこえますか」拡声器が大きな声をあげた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 362
hear pandemonium breaking out: すさまじい騒音が聞こえる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 254
hear pandemonium breaking out: 蜂の巣を突ついたような大混乱におちいっている
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 254
can hear the breath go out of sb: (人の)溜息が聞こえる
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 33
She could hear the steady idiot buzz of the open line drifting up: はずれた受話器からはむなしい信号音がたえまなく洩れてくる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 85
wanta hear some caroling?: クリスマスの歌、うたおうか?
You'll have many chances to hear them again: これから幾度でも聞く折があるのやよってにのし
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 35
can hear sb’s clattering up on the stairs: 階段を駆けのぼるにぎやかな足音が聞こえる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 280
My colleagues and I should probably hear it together: 仲間たちといっしょに聞いたほうがいい
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 200
be able to hear if I concentrated: 耳を澄ますと、〜が聞こえた
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 108
The newspaper was crudely printed, with broken type evident hear and there: 新聞はところどころ活字の肩が欠けた粗雑な印刷で、
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 422
hear the dare escape one’ s voice: ついつっかかるような口調になる
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 75
be insatiable in one’s desire to hear ...: 〜を根掘り葉掘り聞きたがる
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 35
don’t want to hear any more details: もうこまごまとした能書きは聞きたくもない
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 201
ツイート
クラウドファンディング実施中! 『翻訳訳語辞典』拡充のご支援を!