× Q  ?  翻訳訳語辞典
occasionally

主要訳語: たまに(6)   ときおり(3)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
〜することがある
   
I still occasionally recall things from the past that are quite new to me: ぼくはひょっと思いがけぬ昔の事柄を憶いだすことがある 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 181
〜することもある
   
Occasionally I worried that old war crimes would be resurrected: また戦犯などと蒸しかえされないか不安になることもありました 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 151
occasionally houses were damaged by the passing floats: 家を少しこわしたこともあったが 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 130

いつの間にか
   
find oneself doing occasionally: いつの間にか〜するようになる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 23
たまさか
   
Occasionally, in the bungalow, I would find evidence of their lives together: たまさか、わたしはバンガローで彼らがともに過ごしていたころの痕跡を眼にした プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 61
たまに
   
some of its members occasionally stole cars: メンバーのあるものはたまに車を盗んだり ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 209
only shared a home with him occasionally: たまに同じ屋根の下で暮すことしかしなかった ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 125
only occasionally know ...: 〜がごくたまに耳に入る ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 86
Occasionally one crossed,: たまに通る人影は、 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 508
gave him some decent chicken-feed occasionally: たまにまともな餌をあたえたのさ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 235
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 11
ときおり
   
Occasionally as Villem talked, tears rolled unashamedly down his pale cheeks: ときおり、しゃべるヴィレムの青白い頬を、涙が見栄外聞もなくつたいおちた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 153
announcer’s occasionally hysterical pitch: ときおりヒステリックになるアナウンサーの声 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 279
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 226
ときとして
   
occasionally ..., sometimes ...: ときとして〜だし、〜することもある ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 473
ときどき
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 112
ときに
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 509
ところどころで
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 106
ひどいときには
   
occasionally it is not until lunchtime that sb finally tear oneself from bed: ひどいときには昼食になって辛うじて寝棚を離れる 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 157
まれに
   
very occasionally: ごくまれに ホーキング著 林一訳 『ホーキング、宇宙を語る』(A Brief History of Time ) p. 176
<例文なし> 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 14

何かの加減で
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 60
何回か
   
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 199
何度か
   
sit contentedly, puffing occasionally: 満足そうな表情で、何度かぷかぷかやる イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 36
間々
   
It was a thing that happened to the Superintendent himself occasionally: それは自分にも間々あること・・なのだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 58
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 150
稀には
   
But it does you good to drink occasionally: しかし稀には飲むといいよ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 25
思いだしたように
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 210
時たま
   
<例文なし> 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 173
時と場合によっては
   
<例文なし> 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 237
時に〜することがないでもない
   
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 10
時には
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 90
時には〜することがある
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 32
時によると
   
<例文なし> 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 194
二度三度と
   
look around occasionally: 二度三度とあたりを見まわす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 126

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

only occasionally ...: まれに ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 205
occasionally almost absentmindedly: ときどき思いだしたように 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 183
occasionally do ...: 〜したこともある ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 15
as it is occasionally: ままある 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 303
only occasionally hear fragmentary rumors about ... from sb: (人の)口から断片的な〜の噂を聞く 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 59
occasionally one can see ...: 〜がちらほら見える ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 88
occasionally have to stop to spit out the mucus: 痰を吐きかけ吐きかけ 大岡昇平著 モリス訳 『野火』(Fires on the Plain ) p. 12
it does occasionally cross sb’s mind to do: たまには〜しようと思う 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 77
have also occasionally been used in ...: 〜はまた〜で使用されてもきた ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 425
a company that doesn’t occasionally stub its toe: まったく失敗しない会社 コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 117
the wind occasionally gusts past with a piecing groan: 時おり鋭いうなりをあげて風のかたまりが突っ走っていく 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 224
find sth occasionally irresisible: ときどき(物を)使ってみたい誘惑に駆られる セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 106
occasionally use a phrase like ...: 〜ような類の言い回しがときどき顔を出す べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 4
a trick that is occasionally a real nuisance: 時には迷惑至極な性癖 マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 86
occasionally it causes sb bitter pain: 苦々しく思う折もある 夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 30
A small, perhaps not very interesting question has troubled me occasionally:: ささやかな、どちらかと言えばくだらない疑問がときどき私の脳裏をかすめる ベイカー著 岸本佐知子訳 『中二階』(The Mezzanine ) p. 96
occasionally sipping one’s cognac: ときどきコニャックをチビリチビリやる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 329
ツイート