× Q 翻訳訳語辞典
sorry   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あしからず
   
Sorry: あしからず ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 21
いじらしい
   
feel sorry for one’s shy brother: 心弱い弟がいじらしい 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 68
うしろめたい
   
It made me feel almost sorry it had to be me: 僕が僕自身であることで、僕はなんだかうしろめたいような気持ちになった 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 55
えっ
   
Sorry?: えっ? プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 399
おあいにくさま
   
Sorry, nobody here but us astrophysicists: おあいにくさま。ここにいるのは天体物理学者ばかりだ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 63
くやしい
   
be afraid, sad and sorry: 不安で、悲しくて、くやしい バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 118
ごめんなさい
   
sorry about the outrageous hour: こんな時間にごめんなさいね ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 58
sorry about being touchy earlier: さっきはつんつんして ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 16
say something like, ‘I’m sorry’: 「ごめんなさい」とかなんとか、(人が)殊勝な口をきく タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 114
I’m sorry you had to wait so long: ごめんなさい。遅くなって 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 23
しまったと思う
   
I was sorry I’d said it: そういってしまってから、私はしまったと思った カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 17
すまない
   
I’m very sorry but: きみにはすまないが クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 350
I’m sorry: すまない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 27
I’m sorry for everything: いろいろすまない ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 211
I’m sorry about this: すまなかった 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 15
すみません
   
'Sorry,' Brian said, and blushed: 「すみません」ブライアンは顔を赤らめた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 48
どうもいかんな
   
Sorry, I'm turning into a zombie: どうもいかんな、ぼーっとしていて クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 437
はかなむ
   
look sorry for oneself: 身をはかなむ表情になる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 13
ぶざまな
   
have to admit one must have been a sorry sight in sb’s eyes: われながらぶざまだと思える恰好で(人の前に)姿を現わす 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 87
みじめな
   
be sorry: みじめな思いをしている カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 26
みすぼらしい
   
be in sorry shape: 見るからにみすぼらしい オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 78
わるいと思う
   
be sorry one ever came home: 家に帰って来てわるかったと思う E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 78
わるかった
   
hey, you know, I’m sorry: あ、わるかった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 188

哀れ
   
he’ll be a sorry little bastard: あいつ、哀れもいいとこね トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 108
哀れな
   
the sorriest scam: 世にも哀れな事件 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 62
哀れむ
   
be sorry for ...: 〜を哀れむ ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 143
悪い
   
I’m sorry but ...: 悪いけど クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 127
I’m sorry it happened: あんな具合になって悪かった カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 200
悪いな
   
"Sorry, honey, but that's just the way things are," another voice said: 「悪いな、そういうことになってるんだ」別の声 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 469
悪い悪い
   
Sorry: 悪い悪い クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 43
悪かった
   
Sorry: 悪かった デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 125
悔む
   
be sorry ...: 〜を悔む アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 19
悔やむ
   
be sorry that ...: 〜と悔やむ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 105
悔やんでみてもはじまらない
   
be sorry: 悔やんでみてもはじまらない スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 89
気の毒
   
let me say how sorry I am: 本当にお気の毒です カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 165
God alone knows how sorry: なんとも言いようがないほどお気の毒に思っている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 165
feel so sorry for sb: わからないから(人が)気の毒でたまらない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 32
   
be not really sorry: べつに嫌ではない キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 120
後悔する
   
will be very, very sorry: 心底、後悔することになるよ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
済まない
   
be deeply sorry: 心から済まなく思う カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 165
惨めに
   
feeling very sorry for oneself: 自分をいかにも惨めに感じながら デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 63
残念だ
   
sorry to have missed you: お目にかかれなくて残念です スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 247
残念だが致し方ない
   
I’m sorry if ...: 〜なら、残念だが致し方ない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 130
残念に思う
   
I'm sorry gentlemen, genuinely sorry: 残念だ、諸君。つくづく残念に思う マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 15
心からお悔やみします
   
I’m sorry about sb: 〜のこと、心からお悔やみします クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 235
心の中で思う
   
be sorry that sb didn’t do: (人が)〜すればいいのになと心の中で思う カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 191
心苦しい
   
be sorry about that: その点だけは心苦しく思う ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 308
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 386
申しわけありません
   
sorry to have missed you: せっかくのご来訪、申しわけありません スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 247
申しわけない
   
one is very sorry: 大変申しわけない マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 430
申し訳ありませんでした
   
sorry for the delay: お待たせして申し訳ありませんでした タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 216
申し訳ない
   
I’m very sorry: どうも申し訳ないことをしました スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 168
be sorry to disappoint sb: ご期待に添えなくて申し訳ない メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 263
辛い
   
be terribly sorry to do: 〜するのはたいへん辛い プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 116
同情
   
feel sorry for sb: (人に)同情する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 248
悲しいこと
   
I’m sorry sb’s gone: 〜が死んだのは悲しいことだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 446
名残りおしい
   
be in the slightest sorry: ちっとも名残りおしくもない カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 124
憐れみ
   
sort of feel sorry for sb: (人に)一種の憐れみを感じる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 314
憐憫
   

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

you’ll be sorry: ホゾを噛むことになるぜ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 226
will not be sorry: ご同様だ
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 249
sorry work: つらい立場
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 265
sorry about that: 悪く思うなよ
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 26
sorry about that: 悪く思わないでくれ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 309
I am sorry: もうよろしい
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 249
I’m terribly sorry: なんて申し上げたらいいのか
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 95
I’m terribly sorry: 本当にすみませんでした
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 15
I’m terribly sorry: 本当に本当に申しわけありませんでした
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 20
I’m sorry: いや、どうも
池波正太郎著 フリュー訳 『おんなごろし』(Master Assassin ) p. 33
I’m sorry: え、なんですか
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 106
I’m sorry: ごめんなさい
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 56
I’m sorry: ごめんよ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 251
I’m sorry: すまんな
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 303
I’m sorry: わるい
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 58
I’m sorry: わるいけど
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 104
I’m sorry: わるかった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 116
I’m sorry: 遺憾なことだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 182
I’m sorry: 残念なことです
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 122
I’m sorry: 申しわけありません
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 15
I’m so sorry: (人を)どうか堪忍してちょうだいね
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 154
I’m awfully sorry: 申しわけありませんが
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 13
get sorry: 気になる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 177
feel sorry for sb: 同情する
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 86
be sorry for sb: 同情する
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 308
be sorry ...: 〜するんじゃなかった
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 99
be sorry ...: 〜するんじゃなかったと思う
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 14
be sorry: ご心痛は察します
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 221
be sorry: さびしい
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 86
be sorry: わるかったよ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 235
be sorry: 気になって仕方ない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 177
be sorry: 困る
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 363
you’ll be very sorry: あなた、泣きをみるわよ!
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 164
would be sorry to see that ...: 〜を見るにしのびない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 350
will be a sorry woman: 後悔することになる
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 357
to show you how sorry I am: お詫びのしるしだ
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 60
stop feeling sorry for yourself: いつまでもくよくよするのはよせ
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 257
sorry to bother you: どうもすいませんでした
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 59
sorry is not going to help matters any: 申しわけないじゃあすまない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 10
sorry if it bothers you: こんな話はつまらんか
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 43
sorry excuse for a garden: 猫の額ほどの庭
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 158
sorry about all this mess: どうもとんだ有様で
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 138
of course. I’m sorry: こいつは、おれとしたことが
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安晦日蕎麦』(Master Assassin ) p. 229
I truly am most dreadfully sorry for what happened: どうもまことに相すみません
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 13
I am sorry to have written so many rude things: いろいろ長々と失礼な事を認めて参りましたが
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 48
I am sorry to have given you all this trouble: どうもご苦労だったね
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 49
I’m sorry to sound like a troublemaker: うるさいことをいうようで恐縮ですが
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 225
I’m sorry to hear it: あ、それは失礼しました
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 67
I’m sorry to bother you, but ...: ご面倒とは思いますが
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 44
I‘m very sorry to hear that, ma’am: それはとんだことで
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 320
I‘m really sorry I’ve got to do: 何も〜をやりたくてやっているわけじゃない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 232
feel sort of sorry for sb: (人が)少し気の毒になる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 132
feel sort of sorry: 少々くやまれる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 89
feel sorry for sb: (人への)憐れみ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 106
feel sorry as hell for sb: (人が)気の毒でたまらない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 240
feel profoundly sorry for oneself: 自分が哀れでならない
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 264
feel intensely sorry for sb: (人を)たいへん気の毒なひとだと感ずる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 182
do not feel sorry for sb: 格別不憫には思っていない
有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 11
creep off someplace and just feel sorry for oneself: 隠れてくよくよしている
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 188
better to be safe than sorry: ころばぬ先の杖
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 126
better safe than sorry: 「ころばぬ先の杖」という言葉
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 129
better safe than sorry: ころばぬ先の杖よ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 181
begin feeling sorry for ...: だんだん〜が気の毒になってくる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 289
be sorry with all one’s heart, to find ...: 何で〜か、しんそこから悲しくなる
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 15
be sorry that ...: 〜したのをふびんには思う
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 75
be sorry for sb: (人のことを思うと)心穏やかではいられない
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 231
be sorry for oneself: 自己憐憫にひたる
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 309
be sorry as hell: 心の底から後悔する
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 207
be sorry about ...: 〜が申し訳ない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 91
be so abject in one’s apologies that sb begin to feel sorry: 気の毒なほど恐縮する
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 15
be in sorry shape: まちがっている
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 206
be a little sorry for sb: すこしは同情してる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 77
be very sorry one act as one do: あんな無礼をして申しわけない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 212
Everyone kept apologizing, as if they were genuinely sorry: 皆、いかにも気の毒がっているみたいに慰めを言うのよ
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 221
I’m sorry to appear rude: 生意気ないい方かもしれません
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 403
I‘m sorry I couldn’t do better for you: 役に立てなくてすまなかった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 238
I’m sorry to have bothered you like this: 失礼しましたね
吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 60
feel dreadfully sorry for sb: かわいそうなことをしました
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 48
feel sorry for sb for the first time: (人に)はじめてかわいそうだという気を起こす
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 125
feel sorry for sth: (物事を)後悔する
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 53
as if sb be genuinely sorry: いかにも気の毒がっているみたいに
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 221
be genuinely sorry: つくづく残念に思う
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 15
be good and sorry: たっぷり後悔させてやる
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 377
a sorry-looking recruit in the old Imperial Army: 旧日本軍のかなしい初年兵
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 137
feel a little sorry: いささか気の毒になる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 64
mostly feel sorry for sb: むしろ(人に)同情を感じる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 281
'I'm sorry Officer?': 「え、なんですか、お巡りさん?
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 106
I’m only sorry: 残念でならない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 172
I am sorry for prying: 変なことを訊ねてごめんなさい
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 97
be real sorry: ほんとにほんとにわるかったよ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 235
I’m sorry not to have recognized you: お見外れしまして
三島由紀夫著 サウンダーズ、シーグル訳 『暁の寺』(The Temple of Dawn ) p. 151
I am sorry with all my heart, to find you so resolute: 何でそんなに頑固にするんだか、僕はしんそこから悲しくなりますよ
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 15
that one know one shall be sorry for having said: 口に出せば後悔するとわかっていること
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 24
I’m sorry to be so selfish: 勝手なことしてすみません
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 247
have to admit one must have been a sorry sight in sb’s eyes: われながらぶざまだと思える恰好で(人の前に)姿を現わした
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 87kinda
ツイート