× Q 翻訳訳語辞典
show   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜ことになる
   
it shows ...: 〜ことになる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 304
〜に出ていく
   
show up for dinner: 夕食の席に出ていく ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 210
〜のようすを見せる
   
show no lack of courage: 勇気を欠いたようすを見せない マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 357
〜をやってみせる
   
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 14

あらわにする
   
show a flash of anger: 一瞬、怒りをあらわにする デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 364
あらわれ
   
show weakness of character: 性格的弱さのあらわれ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 358
あらわれている
   
show not a sign of even vague offense: 立腹のかけらすらあらわれていない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 215
いう
   
can’t show one understand: わかってるよとはいえない フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 304
うかびあがる
   
show between the lines: 行間にうかびあがる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 490
うかべる
   
show no relief: 安堵の色もうかべず ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 298
おもてにあらわす
   
try not to show it: おもてにあらわさないようにする アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 128
お目にかける
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 40
かける
   
show some mercy after all: 一掬の情けをかけてやる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 12
こい
   
one’s face showing signs of fatigue: 疲労の色のこい顔 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 21
こもる
   
show defiant confidence: ふてぶてしい自信がこもる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 508
これ見よがし
   
make a show of doing: これ見よがしに〜する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 508
ごまかし
   
a vast, well-produced, splendid show: 巧みに演出された壮大なごまかし アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 192
さも
   
with a show of reluctance: さも不承不承 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 201
しめす
   
show sb to the foot of the stairs: (人に)階段のあがり口をしめす ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 52
show sb have something: (人が)何かをしめす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 51
show one wouldn’t take no for an answer: 抗弁無用の決意をしめす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 167
する
   
show great self-control: 自制する 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 40
つきつける
   
show sb problems: (人に)問題をつきつける ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 137
のぞいている
   
show among ...: 〜のあいだからのぞいている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 287
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 43
のぞかせる
   
show on one’s shirtsleeve: 〜を袖口からのぞかせる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 87
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 161
はさむ
   
do not show much interest in sth: (物事に)何も異論をはさむことはない カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 22
まざまざと見せつける
   
the terrible portrait whose changing features show one the real degradation of one’s life: 自分の生活の堕落の真相をまざまざと見せつける、あの変貌する怖るべき肖像画 ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 205
みせる
   
the country’s economy was showing signs of recovery: 復興の兆しはみせていた 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 165
むきだしにする
   
show one’s feelings: 感情をむきだしにする ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 113
むきだす
   
show snow-white teeth: 雪のように白い歯をむきだす ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 127
めだつ
   
show dirt: 泥がめだつ ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 324
ように
   
show sensitivity in detecting what is required: かゆい所に手が届くように相手の気持ちを察する 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 4
よそおう
   
with a show of strength: 力をよそおい ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 84
わかったという
   
showing ...: 〜がわかったというのである ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 133
わざと
   
make a show of doing: わざと〜する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 429
をかかげる
   
show sth: 〜をかかげる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 167

ショー
   
put on a startling show: 驚異的なショーを演じる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 302
ドラマ
   
the sort of words used on TV shows: テレビ・ドラマみたいな言葉 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 155

案内する
   
show sb through ...: (人を)〜に案内する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 180
show sb more of Washington: もっとワシントンを案内する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 524
映す
   
the TV show ...: テレビは〜の姿を映しだす カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 400
the camera pulls away to show the whole of sth: カメラがずっとバックして〜のぜんたいの輪郭をくっきり映す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 400
映写会をやる
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 306
押し出す
   
be not the one to make a show of oneself: 自分を押し出すような人間ではない カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 57
会場
   
meet sb at one of these shows: そんな会場で(人と)知り合う ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 407
確信をもって書く
   
showing sb, at length, the reasons that feeling confident that ...: また最後には、だからといって、〜という理由を確信をもって書く ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 110
顔に出す
   
without letting one’s satisfaction show: うれしさを顔に出さずに クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 351
顔に出ている
   
show some wear and tear: 人生の苦労が多少とも顔に出ている レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 105
気配
   
show no remorse: 詫びる気配もない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 335
教える
   
show sth: 〜を教える クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 509
show sb where things are and how they work: 何がどこにあって、どうすればいいのかというようなことを教える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 309
show sb ways to improve on the effect: どうやったらもっとうまく演じられるかを(人)に教える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 288
興行
   
the first show: 早朝興行 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 119
劇場
   
Alfred Hitchcock Show: 『ヒッチコック劇場』 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 239
見える
   
try not to show it: 努めて外にはそう見えないようにする サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 138
see one’s roots showing: 頭の地肌が見えている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 353
見え見え
   
show classical symptoms of fatigue: 典型的な疲労症状が見え見え デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 153
見せつける
   
Show what a good girl she was, cooperating: 自分がどんなにいいコか、どんなに官憲に協力的か、ここで見せつけておきたかった レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 307
show sb sth as clearly as if sb have been looking into a mirror: (〜を人に)まざまざと見せつける。覗きこんだ鏡に映っている自分の顔のようにはっきりしている ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 136
show sb one’s stuff: 自分の能力を(人に)見せつける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 345
show callers sth: 集まってくる人々に(物を)見せつける カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 65
見せてやる
   
show the weirdo sth: (物の)不気味な姿を見せてやる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 362
見せびらかす
   
show how adj sb is: どれだけ〜か見せびらかす トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 127
He had wanted to show it to his father: ブライアンはこのカードを父親に見せびらかしたいと思っていたのだった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 100
見せる
   
time to show one’s mettle: 自分の気骨の見せどころ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 261
this would show sb how important one be: これで(人が)どれほどのものかを見せてやる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 255
show up: 姿を見せる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 305
show the least surprise at ...: 〜にいささかもおどろきの色を見せない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 476
show the innocent and childish side to one’s character: 極めて淡白な小供らしい心を見せる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 63
show resolve: 決意のほどを見せる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 92
show little reaction to what sb relate: ほとんど何の反応も見せずに(人の)話を聞いている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 200
show convincing remorse: 心から悔いている様子を見せてる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 74
show absolutely no sign of wanting to do: 〜しようとする気色を決して見せない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 233
make a show of courage: 勇気を見せる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 471
見返す
   
<例文なし> ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 135
元気
   
show a little spirit: 元気をだして 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 137
現われる
   
be showing signs of real stability: ようやく安定の気配が現われだす 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 344
言う
   
with a far more grudging condescension and patronage than one could have shown if ...: 〜な場合にでも言いそうな、いかにも不承々々といった恩着せ顔のお義理愛想 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 203
誇示する
   
show the inhabitants how strong we are and how many aircraft we have: わが軍の強力さと航空機数の豊富さを住民に誇示する ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 145
show the force of sth: 〜の威力を誇示する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 191
三着複勝
   
"Win, place, or show" the teller repeated impatiently: 「単勝? 二着複勝? 三着複勝?」じれったげな声で係がくりかえす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 229
姿を見せる
   
show up at our door: うちの戸口に姿を見せる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 393
Sheep Man didn't show: 羊男も姿を見せなかった 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 159
思い知らせる
   
show sb ...: (人に)〜を思い知らせる フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 171
指をさして場所を教える
   
示す
   
show sb we’re serious about things: こちらの真剣味を示す クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 84
show off one’s knowledge: 物知りぶりを示す ルイス・キャロル著 高橋康也・迪訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 13
show enormous restraint: しきりと気兼ねを示す 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 119
have nothing to show for it: 努力のあとを示すものさえない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 57
have ... to show for it: 〜でダテに苦しんだんじゃないってことが示せる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 326
芝居
   
show of mere friendship: 友情を装う芝居 クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 216
one-man show: ひとり芝居 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 218
射す
   
show nothing of the misanthrope: 何処にも厭世的の影は射していない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 81
出る
   
nothing is shown up in the tests: 検査で不審な点は何も出てこない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 153
have not shown at a meeting in sixteen months: ミーティングに出なくなってからもう一年四か月たつ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 181
証拠を見せる
   
show me that you love me by doing: 〜して、わたしを愛してる証拠を見せて プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 406
乗りかかった船
   
This is your show: あんたの乗りかかった船だ アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 213
   
make a great show of restraint: 自粛の色が著しい 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 135
人目にさらす
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 57
尽くす
   
have shown sb courtesy enough: これまで(人には)充分礼儀をつくしている トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 316
体裁
   
keep up the show in public: 人前では体裁をとりつくろう アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 129
態度、物腰を見る
   
as anybody might who saw sb as sb showed himself: (人の)態度、物腰を見るほどのものなら、誰しも言うだろう印象として ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 46
態度に出る
   
show the greatest coldness and indifference toward sb: (人)に対しては傍若無人・冷酷無比の態度に出る 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 39
通す
   
show sb to the kitchen: キッチンに通す トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 130
伝授する
   
show sb how to do: 〜の仕方を(人に)伝授する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 291
電波に乗せる
   
break away to show ...: 通常の番組の一部を割いて〜を電波に乗せる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 284
導く
   
palace guards and attendants have showed me to the anteroom: 衛士と侍従が、控えの間に導いてくれる ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 42
読ませる
   
show sb the poem: (人に)詩を読ませる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 378
認める
   
a medical examination shows no signs of intercourse prior to sb’s death: 死体の所見は、死の直前の交渉の形跡を認めない 松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 28
白日
   
demonstrably on show: 白日の下にさらけだす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 504
番組
   
watch an early-morning TV show: 早朝のテレビ番組を見る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 153
find an interesting show: 気に入った番組を見つける タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 169
披露する
   
show sth to sb: (物を)(人に)披露する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 148
show off one’s knowledge: 知識を披露する ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 13
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 217
表する
   
show respect: 敬意を表する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 139
表紙
   
a novel showing an airplane: 飛行機の絵が表紙の小説 ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 113
浮かべる
   
show one’s lovely dimples: かわいいえくぼを浮かべる 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 118
舞台
   
someone who have the power of life or death over a show: 舞台の生死を握っている権力者 デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 66
物語っている
   
sth show ...: 物語っている ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 56
show the ravages of the disease: この病気のすさまじさを物語っている グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 56
来ている
   
show signs of wear: もういい加減ガタが来ている 小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 13
衒う
   
show how unhurried one could be: 鷹揚さを衒う 谷崎潤一郎著 サイデンスティッカー訳 『細雪』(The Makioka Sisters ) p. 11

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

time will show: いずれわかることだ
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 40
time will show: 時間が解決しますよ
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 398
the late late show: 深夜番組
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 383
the autopsy shows: 解剖の所見
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 212
sth show ...: (物を)見れば〜がはっきりしている
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 248
start showing off: これ見よがしになる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 195
showing ...: 〜している図
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 193
show up sb: (人に)気まずい思いをさせる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 284
show up again: またやってくる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 447
show up: (人が)姿を見せる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
show up: ちょっくら様子を見に行く
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 335
show up: のこのこ出かけていく
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 192
show up: やってくる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 23
show up: 顔を出す
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 205
show up: 帰ってくる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 243
show up: 現れる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 40
show up: 出席する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 182
show up: 出廷する
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 140
show up: 登場する
show up: 到着する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 99
show up: 流れてくる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 185
show the movie: ビデオをかける
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 197
show the insolence: 横柄な態度をとる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 245
show that ...: 〜であるあかしだ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 170
show that ...: 〜の証拠だ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 133
show some restraint: 控えめにやる
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 26
show sb up: (人を)引き立たせる
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 81
show sb up: 通してくれ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 456
show sb in: (人を)なかに入れる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 303
show sb in: 招じ入れる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 217
show sb: (人に)見せてくれる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 142
show respect or deference towards sb: 〜を敬う
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 65
show petulance: 反抗する
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 417
show one’s gratitude: 気持を返す
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 166
show off ...: 〜を見せつける
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 31
show off ...: 〜を披露する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 242
show off: いいところを見せる
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 224
show off: きざ
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 144
show off: 告げる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 57
show of sympathy: 人のいい顔
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 120
show no reluctance: ためらう様子もなく
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 184
show no reaction: 表情は変わらない
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 370
show no elation: 得意らしい様子がない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 224
show no displeasure: 異存がない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 110
show me: 場所は
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 225
show little wear: 衰えはほとんど見えない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 149
show form: 人目に見場よくふるまう
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 151
show films: フィルムを回す
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 350
show area: 表舞台
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 188
show ...: 〜がよく出ている
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 56
sb never show: (人が)こない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 89
mostly for show: もっぱら体裁をつけるため
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 44
jolly good show: こいつは上出来だ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 239
it shows ...: 〜の証拠なのだ
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 75
it shows ...: 〜の図案
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 140
have something to show: 〜の証拠
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 263
game show: テレビのクイズ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 227
don’t show up: 鳴りをひそめる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 13
do not show: 隠す
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 238
as sth shows: 〜でも分かるとおり
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 11
a side show: 見せ物
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 284
a show up: 面通し
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 111
a show of force: 示威行為
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 261
a false show of courage: 虚勢
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 143
would have no show against sb: ( 人に)かかっちゃ、〜など、目もあてられやしないだろう
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 258
without waiting to be shown the way: 案内も待たずに
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 54
without any show of bad conscience: 澄ました顔をして
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 188
with no show of annoyance: 腹も立てずに
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 267
with a show of reluctance: さもいいにくそうに
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 449
why the big show: どうしてそう無理をするの
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 238
which shows that ...: してみると〜というわけだ
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 167
wearing a short skirt to show off one’s legs: 脚がまるみえのミニスカートをはいている
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 47
under the pretext of showing one’s appreciation for sb’s kindness: 色々(人に)世話になるという口実のもとに
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 182
to show you I’m not proud, you may do ...: 高慢ではない証拠に、〜させてやろう
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 115
to show you I’m not proud: べつに鼻にかけてるわけじゃない。その証拠に〜
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 106
to show you how sorry I am: お詫びのしるしだ
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 60
the tendons show all the way from one’s wrists to one’s elbows: 手首から肘にかけて腱の形がくっきりと浮き上がる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 160
the sort of show that sb will sometimes put on for ...: (人が)〜のためにときどき用いる手
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 153
the printout shows ...: プリントアウトからも明らかなとおり〜
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 54
the lack of love that sb have shown sb: (人の)(人に)対する愛情の欠落
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 136
the intense hatred it showed sb harbored: (人の)憎しみがすさまじくも露骨にあらわれているようで
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 10
the hair showing beneath one’s scarf: ハンカチの間からこぼれでている髪
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 152
the flowers show signs of wilting: 花が萎れる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 168
the cut won’t show: 傷を人に見られる恐れもない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 308
the camera pulls back to allow sth to show in the frame: キャメラは引きに変わり、〜がフレームに収められる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 300
that shows me that ...: それはつまり〜ということだ
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 183
take all this in without showing much in return: それを聞いても(人は)表情ひとつ変えない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 130
straighten one’s back in a show of determination: 思いきり背筋をのばす
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 82
showing the professional’s scorn of the amateurish statement: 素人が何を言うかというように
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 119
show up to be ...: 〜であることを売りものにしている
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 79
show up on ...: 〜に記載のある
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 245
show up on ...: (どこかに)乗り入れる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 185
show up in a census: 国勢調査の記録に残ることもない
show up better than sb: (人より)ましなやつに見える
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 180
show up at sb’s door: (人の)ところへやってくる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 570
show up at sb’s door: (人の)アパートにやってくる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 308
show up as ...: 〜と表示される
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 35
show the occasional sharp insight: ところどころじつに鋭い感覚がある
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 92
show the most promise: いちばん大成しそうに見える
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 71
show sth in one’s words: 〜を口に出す
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 401
show signs of irritation: (人の)癇が高じてくる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 264
show signs of abuse: 暴力の跡がある
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 214
show signs of ...: 〜ようになっている
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 294
show sb through the place: (人に)家のなかを案内する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 112
show sb the door: (人に)出て行ってもらう
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 284
show sb the door: お引き取りいただく
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 244
show sb the constellations: 星空を指差しては、星座の名前を教える
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 177
show sb tenderness and care: 優しいいたわりの気持ちを持って(人に)接する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 341
show sb one’s secrets: 秘密を明かす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 194
show sb how to do it: 実演をしてみせる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 130
show sb how to do: 〜のやり方を実演する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 133
show sb do ...: 〜しようとしたのだろうか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 268
show oneself in ... as little as possible: なるべく〜へ顔を出さないようにする
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 238
show off two or three prominent acne scars: にきび跡が二つ三つ、はっきり残っている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 46
show off to sb: (人に)いいとこを見せる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 207
show off to sb: (人を)あっと驚かせる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 284
show off the luxury: 豪華な設備を見せびらかす
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 450
show off one’s knowledge: 物知りぶる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 16
show off ... to advantage: 〜がひときわ映える
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 49
show off ... to advantage: 〜を引き立てている
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 101
show no trace of hesitation: ためらう風もない
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 215
show no signs of rebellion: 反逆の気配を毛筋もみせない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 160
show no signs of leaving: 腰を上げない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 101
show no sign of leveling off: 成長ぶりがまた凄まじい
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 178
show no pleasure in ...: 〜を喜んでいるふうは微塵もない
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 242
show no interest in ...: 〜に耳を貸さない
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 18
show no inclination for conversation: 話し相手になろうとしない
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 125
show no disposition to: そんな気もなさそうだ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 189
show no affection for sb: (人に)なじもうとしない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 348
show little inclination to do: いっかな〜しようとしない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 359
show itself at times in one’s expression: 顔に出かかっている
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 22
show in the satisfaction written on one’s face: 得意満面だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 45
show every indication of ...: 目に見えて〜だ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 230
show criticism of sb: (人を)なにか咎める
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 427
show all the signs of doing: 〜という様子をかくさない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 381
show all over you: 滲みでてしまう
カーヴァー著 村上春樹訳 『夜になると鮭は…』(Will You Please Be Quiet? ) p. 126
show a very high level of adrenaline: アドレナリンの数値が非常に高い
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 255
show a very great public attitude by doing ...: こうして〜してくださる
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 100
show a respectful reserve toward sb: (人を)敬遠する
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 88
show a great sense: はななだ要領を得る
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 217
show a gathering impatience: じりじりしはじめる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 42
show ... up as one’s own: (人の)ものとして発表する
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 66
sb’s smile shows that sth has pleased one: (物事が)まんざらでない証拠に微笑をうかべる
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 165
sb’s show of modesty: (人の)謙遜
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 367
sb’s handwriting shows none of the hesitancy which one might expect: この種の病人に見るふるえが少しも筆の運を乱していない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 72
sb’s disappointment shows in sb’s face: 非常に暗い顔になる
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 145
sb’s condition shows improvement: 回復の徴候が出てくる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 131
sb’s age is beginning to show: (人)も年齢は隠せない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 171
run the whole show: ぜんぶ采配をふるう
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 411
run away with the show: 舞台をさらう
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 156
outsmart anybody around one without making the slightest show of ...: まわりに〜と気どられることなく、みんなをうまく出し抜く
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 70
other research has shown that ...: 他の研究によって、〜ことがわかっている
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 43
only go to show that the quickest solution is to do ...: なるほど〜するのが一番手っとり早いかも知れぬ
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 143
one’s voice show none of this as one ask: そんな疑念は毛筋も見せず、(人は)声をかける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 139
one’s smile shows slightly uneven teeth: 笑うと、わずかにふぞろいな歯がのぞく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 101
one’s face shows nothing: 顔は何の表情も浮かべていない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 19
one’s eyes show obvious signs of admiration: (人の)瞳には明らかに讃歎の色が窺われる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 148
offer an immediate and imperious show of violence to sb: (人に)たちどころに居丈高な乱暴を働く
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 146
none of it shows: それをまったくあらわさない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 231
nobody one know would have shown the slightest interest: 興味を惹くはずがない
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 27
never show one’s anger: 怒った気色を露ほども顔に現わさない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 10
man showing the most self-indulgent amae toward his family: 身内にべたべた甘える者
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 39
make show of folding up one’s paper: 新聞をことさらていねいにたたむ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 248
make a show of rummaging through sth: (物を)さももっともらしく繰る
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 236
make a show of normality: ことさらふつうに振る舞う
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 14
make a show of hiding sth: 〜をひた隠しにする
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 104
make a show of doing: わざと物々しく様子をつくって〜する
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 16
make a greater show of importance than is really necessary: 必要以上にもったいをつける
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 257
make a great show of straightening sth: 大げさな手つきで〜をなおす
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 14
make a great show of doing: みごとな手さばきで〜する
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 208
make a good show of great sorrow: 大仰に愁嘆場を演じる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 40
let me show you: たとえばね
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 60
just goes to show that ...: 〜という証左にすぎない
キース著 小尾芙佐訳 『アルジャーノンに花束を』(Flowers for Algernon ) p. 220
it clearly shows ...: 〜を浮彫りにする
鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 12
it’s your show now: いまやきみらの独壇場だ
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 278
if something were to show up: 何かが起こった場合
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 245
I hope you showed sb a thing or two!: きっちり勝負つけたのか!
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 109
hold a one-man show: 個展を催す
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 27
have gone out to see a show: 観劇に招ばれていない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 212
hardly show at all: まずめだたない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 279
go out of one’s way to show one’s contempt for ...: 〜に対して侮蔑を抱いていることを隠そうともしない
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 164
glad to show that ...: 〜なんだという得意げな顔で
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 59
give sb a good show: (人に)いいところを見せたい
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 28
forget to show ...: 言い忘れる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 43
do not show one’s feelings: 顔には出さない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 180
do not show any signs of enthusiasm: 気乗薄の体である
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 27
do not show any signs of ...: 〜の気づかいはない
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 181
do not show any interest in sth: (物に)全然目もくれない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 242
dislike showing affection for one’s mother in sb’s presence: 母親に甘えるところを(人に)見られたくない
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 92
did sb show any feeling?: 顔色は変わらなかったか
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 338
demand with a show of sternness: きびしい調子を装って訊く
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 97
deliberately show off ...: 〜を誇示する
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 291
deliberately memorize to show off: 聞かせるために無理をして覚える
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 104
defy sb to show me anything that compares with ...: 〜とくらべられるものがあったらお目にかかりたい
closer inspection shows that ...: 近寄って見てみると、〜だ
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 47
close inspection shows that ...: 注意して見ていると、〜ようだ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 218
brazenly show one’s face: おめおめと顔出しする
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 277
bow low to sb to show one’s sincere gratitude: 心から礼を言って頭を下げる
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 62
beginning to show less of ...: 〜が、少し薄れかけてきた
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 81
begin to show some speed: じわじわと上がってくる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 239
be wont to show little reserve in ...: 〜位の事を平気でする(人)だ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 251
be so excited when sb show ... to one: ほら、あったわと教えてやったら、とっても喜ぶ
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 58
be shown to ...: (どこかに)通される
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 130
be shown into a large and fine room: 広い立派な座敷へ通す
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 213
be not showing sb down: (人にとって)足手まといにならない
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 116
be more for show: 体裁のようなものだ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 128
be just showing off: 強がっている
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 56
be doing to show: 見ると〜している
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 37
be cheap and make a goodly show for sixpence: 六ペンスという安い値段のわりには見栄えがする
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 79
be beginning to show one’s age: 弱って来ている
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 119
be all for show: ただのかっこつけ
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 405
be afraid of what a consultation at ... may show: 〜でどんな診断をくだされるかと思うと、(人は)不安でたまらない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 192
at school one don’t show up: 学校に出てこない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 213
at no time do one show any interest in ...: 一度もまともな関心を払わない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 331
as if showing sb which way to take: 道案内をするように
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 147
arrange sth to show it off: (物を)ならべて見せる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 21
allow oneself a brief show of festivity: 一瞬陽気になる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 450
all honours must be shown to sb: (人ですもの)出來るだけおもてなしせねばなりますまい
ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 71
a cavity shows up in sb’s lung: (人は)肺に空洞を発見される
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 6
Some have mocked his views; but I will show the absurdity of their mockery: 師の見解を嘲る者もおるが、わしはその嘲りの愚かなることを示したい
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 48
When the President and his advisers are engaged, they run the show: 大統領や補佐官たちのお出ましとなれば、意志決定は彼らの手に委ねられる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 12
show one’s affable, smiling face: うれしそうな笑顔をみせる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 96
begin to show signs of age: これから老年に向かう
有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 166
arrange a dog-and-pony show with sb: (人と)合同説明会の打ち合わせをする
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 216
be passing through in dumb show before sb: (人の)眼前を黙劇のように通りすぎてゆく
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 187
Results this season show it's definitely her best distance: 今シーズンの成績を見れば、一マイル半は彼女のいちばん得意の距離だということがはっきりしています
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 248
big show: 大がかりなショー
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 232
the bones of sb’s rib cage show: (人の)上体にあばらがくっきりと浮き出す
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 147
show only a steely bonhomie: ものおだやかなだけでとりつくしまがない
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 375
that business about getting up early to see the first show: 早朝興行を見るために早起きしなければならないという話
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 119
Only he couldn't show the wonderful card he had bought: ただひとつ、彼は自分が手に入れたすばらしいカードを人に見せることができないだけなのだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 103
be elated at this chance to show an outsider that ...: 〜を、外から来た者に見せることができて、ますます昂然としている
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 141
show sb some class: (人に)ひとつしゃきっとしたところを見せる
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 209
show of concern: 質問
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 180
show little concern: 気にもとめない
池波正太郎著 フリュー訳 『秋風二人旅』(Master Assassin ) p. 142
seek to show one’s concern for sb: なにかと気をつかう
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 172
not liking to show sb that one hear the conflict: (人の)心の中で戦っている苦悶に感づいている様子を見せたくなかったから
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 40
be a local conservative radio talk-show hero: 地元のラジオ局の、タカ派的なトークショーで人気者になる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 314
with a show of conspicuous wealth: 桁はずれの富を見せびらかして
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 295
every daytime radio talk show: 日中のラジオのトークショーはこぞって
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 305
In time, she would decide to show him her secrets: いずれポリーは肝を決めて秘密を明かしてくれるだろう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 194
generally make a show of oneself to the delight of sb: (人の)目をたのしませてくれる
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 125
find every talk show along the length of the dial: 受信できる波長の端から端まで動かしてトークショー番組をいろいろ当たる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 314
show a disappointment: がっかりする
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 152
show no trace of disdain: 決して軽んじる風でなく
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 194
show some disorder and surprise: 何かに驚いたような様子を見せる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 122
ツイート