× Q  ?  翻訳訳語辞典
importance

主要訳語: 重要性(3)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
ただ者ではない
   
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 124
まじめな
   
matters of importance: まじめな事柄 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 144

偉い
   
men of importance: 偉い人たち トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 79
意味
   
attach no importance to it: だのにその意味に気づかない アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 110
思案に値する
   
a question of some importance: 思案に値する問題 スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 76
手がかり
   
being of extreme importance: きわめて重要な手がかり ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 148
重大さ
   
the extreme importance of ...: 〜の重大さ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 370
重要な
   
sth of absorbing importance: 私の関心を惹いて止まない非常に重要なもの 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 18
重要性
   
inflate one’s importance: 自分の重要性を誇大に言う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 34
heighten one’s importance: 自分という人間の重要性を高める ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 88
display something of one’s importance to sb: 自分の重要性の一端なりとも見せておく クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 123
真剣味
   
attach little importance to one’s words: つぎに口からでた言葉にはいくぶん真剣味がくわわっている ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 107
必要の事
   
say nothing of importance in the letter: 手紙のうちにはこれというほどの必要の事も書いていない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 106

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

importance to sb: (人に)とってかけがえのない人間 ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 310
a man of importance and reputation: 著名の士 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 132
trust with a matter of the most extreme importance: このうえなく重大なことをうちあける ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 17
the matter will be of no importance: この問題はさしさわりがなくなる ドイル著 阿部知二訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Holmes ) p. 17
the matter will be of no importance: 問題はなくなるはずだ ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 18
take on an importance: 大きな意味を持つ メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 8
say with an air of importance: 改まった顔で云う 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 296
place importance on sth: (物に)執心する ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 175
place importance on sth: 大事にする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 542
people who have an inflated sense of their own importance: 大物気取りの自惚れ屋 ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 140
never be given a position of any importance by sb: (人から)重用されない 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 258
make a greater show of importance than is really necessary: 必要以上にもったいをつける 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 257
it is of vital importance to me to have sth: (物は)ぜひとも必要なものだ レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 185
it’s of no importance: ご心配には及びません ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 130
despite this reduction in size and importance: ずっと貧弱に縮小されてしまったとはいえ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 307
be of but secondary importance: 二義的なものにすぎない ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 262
attach importance to ...: 〜に重きをおく ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 113
attach a great deal of importance to ...: 〜に重きを置く 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 65
assume an air of importance: いっぱしの態度をとる コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 53
a town of some importance: ちょつとした町 ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 59
jazzed-up air of self-importance: 強調された尊大な雰囲気 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 191
be best left alone to enjoy one’s own self-importance: そうしてのさばらしておくより仕方がない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 181
thoroughly understand the importance of grades in classification: 職階の等級の重要さは十二分に承知している アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 36
our parents had drilled into us the importance of using proper diction: うちの両親は標準語を話す大切さを私たちに教え込んだ ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 3
to misjudge the importance of a single instance: ひとつの実例を重要視しすぎてしまうこと ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 5
impress upon sb the importance of taking all the little everyday necessities: もっとこまごました日用品が大切だと言う 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 12
a measure of sb’s importance: (人が)いかに重要な人物かという証左 アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 124
be of minor importance: さして重要な問題でない メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 145
matters of importance to look into just at present: すぐにも調べなければならない重大な案件 ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 23
matters of importance to look into just at present: すぐ調べておかなければならないたいせつな問題 ドイル著 阿部知二訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Holmes ) p. 22
the importance of using proper diction: 標準語を話す大切さ ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 3
There is a jazzed-up air of self-importance here that routinely deflates me: ここには強調された尊大な雰囲気があり、それがいつもわたしを落ちこませる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 191
be of secondary importance to sb: 〜は二の次として 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 99
self-importance:傲慢さ ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 303
suffer similar illusion of self-importance: こんななにか面はゆい気分にもなる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 168
treat the fact of sth as being of extreme importance: 〜をきわめて重要な手がかりとしてとりあげる ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 148
lend undue importance to the question: 質問に必要以上の重要な意味を与える アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 257
in view of the great importance of sb’s story: 話の重要性に鑑みて セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 167
ツイート