Top▲
× Q  ?  翻訳訳語辞典
assume

主要訳語: 思う(7)   考える(3)   思い込む(3)

▼詳細を表示▼訳語クリック→類語、 †出典
〜とする
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 367

てっきり
   
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 56
てっきり〜と思い込む
   
ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 3
てっきり思う
   
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 174
とる
   
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 83
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 28
なる
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 294
にらむ
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 17
はずだ
   
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 92

握る
   
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 24
暗にほのめかす
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 162
仮に〜ということにしておく
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 193
仮定する
   
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 108
解釈する
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 117
覚悟をする
   
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 126
期待する
   
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 79
勘違いする
   
ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 3
考える
   
ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 15
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 32
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 294
合点する
   
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 8
察する
   
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 260
姿勢をとる
   
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 111
思い込む
   
ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 11
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 404
ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 6
思う
   
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 113
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 28
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 80
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 182
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 465
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 178
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 243
持つ
   
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 124
承知する
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 283
信じこむ
   
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 132
身につける
   
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 96
推察する
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 300
前後の状況を考えあわせてみて〜のはずだと便宜的に決める
   
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 11
前提
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 300
想像する
   
ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 3
早合点する
   
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 113
読む
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 203
判断する
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 294
被る
   
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 156
必至だ
   
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 96
浮かべる
   
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 84
慕う
   
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 209
命じられる
   
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 14
予想する
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 292

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

I assume: ひょっとしたら ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 367
everyone assume: 〜という暗黙の了解がある マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 131
assuming ...: 〜していればの話だが トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 71
assuming ...: 〜ものとしての話だ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 276
assume that ...: 〜しそうだ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 81
assume that ...: 〜だという頭がある ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 163
assume that ...: 〜と見る ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 94
assume that ...: 〜と察する 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 154
assume that ...: 〜と信じる 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 152
assume that ...: (人の)想像では〜らしい トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 156
apparently assume ...: 〜かと思う 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 164
with an assumed identity: 偽名を名のって デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 259
superiority assumed by sb: 〜がもつ優越感 アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 70
one could assume that ...: 〜と考えるのが妥当なのだろう 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 70
it would be foolish to assume that ...: 〜などということがあろうはずがない 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 49
I would assume that ...?: 〜しているんじゃないのかね トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 176
I must assume ...: 〜はずですよね コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 84
I just assumed that sb would know ~: 〜に詳しいに違いない ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 3
everybody assume sb need only do: 〜して当り前とされる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 371
believe one could safely assume that ...: 〜とみてまちがいはあるまい 松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 63
be quick to assume that ...: 〜と速断する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 132
be beginning to assume the form of ...: 〜に固まりつつある トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 50
be assumed to do: 〜するという前提に立っている サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 122
be assume to do: 〜することになっている サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 122
at once assume a studied elegance: たちどころにとり澄ます 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 125
assume sb be a fool: (人を)甘く見る ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 120
assume one’s role as an official: 自分の職業の面をかぶる 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 57
assume he is collecting his thoughts for an answer: さだめし答えるために考えをまとめているのであろうと思う キース著 小尾芙佐訳 『アルジャーノンに花束を』(Flowers for Algernon ) p. 109
assume an expression of indifference: 白けた顔つきになる 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 52
assume an earnest, resolute expression: 観念の臍をかめたという顔つきをする 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 27
assume an air of importance: いっぱしの態度をとる コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 53
assume a very strained posture: 必要以上にしゃちほこばる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 80
assume a solemn air: まじめくさる 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 19
assume a serious expression: すこしキマジメな顔になる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 111
assume a petulant expression: むっとした顔つきになる 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 89
always assume that one’s childhood have been a happy one: 何か問題があったことは初耳だ 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 28
ツイート