× Q  ?  翻訳訳語辞典
childhood
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
子供
   
want one’s childhood back: 子供に戻りたい フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 145
子供のころ
   
a passion that went back to a childhood appreciation of ...: 子供のころに〜が気に入って以来 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 289
a favourite childhood doll: 子供のころいちばん好きだった人形 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 323
子供の頃
   
childhood self: 子供の頃の自分 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 156
子供時代
   
sth one had known all the way back to childhood: 子供時代からずっとおなじみだった〜 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 191
少女時代
   
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 135
少年時
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 349
少年時代
   
somebody who is one of the more hostile forces in sb’s childhood: 少年時代の(人に)とってかなり敵対的な人間 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 298
orthodox childhood: 世間並みの少年時代 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 101
娘の時代
   
be apparently scarcely past childhood: やっと娘の時代をすぎたかすぎないくらいに見える E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 15
幼年期
   
<例文なし> バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 11
幼年時の
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 32

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

old childhood friend: 幼馴染 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 218
early childhood: 幼年期 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 16
childhood playmate: おさななじみ 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 212
the stifling provincial towns of your childhood: 生れ故郷のみすぼらしい田舎町 セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 181
no one can survive childhood without being wounded: 何も傷つかずに育ってくる人間はいない 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 158
marry sb’s childhood etc.: 幼なじみのなんとかと結婚式をあげる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 379
in one’s childhood memories of ...: その頃子供の自分たちの眼から見たら 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 58
have childhood memories of ...: 〜を子供心に覚えている デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 16
be sb’s childhood sweetheart: (人)とは幼なじみの恋人同士だ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 379
be common in one’s childhood: 子供の頃から見馴れた 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 159
always assume that one’s childhood have been a happy one: 何か問題があったことは初耳だ 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 28
from earliest childhood: ずいぶん幼いころから 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 56
endless ring-a-rosy of a childhood song: 童歌はなおも耳の奥に際限もなく谺を重ねている スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 91
have a lousy childhood: 子供の頃はつらい思いをする サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 54
be reminded of the happiest moments of one’s childhood: 少年時代の楽園が浮かびあがってくる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 166
spend one’s Catholic childhood: カトリックの家に育つ デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 121
have a stinking childhood: とてもみじめな子供時代を送る カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 57
ツイート