Top▲
× Q  ?  翻訳訳語辞典
matter

主要訳語: 問題(17)   こと(9)   件(6)   話(4)

▼詳細を表示▼訳語クリック→類語、 †出典
いけない
   
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 72
けり
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 269
こと
   
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 190
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 244
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 21
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 107
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 414
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 49
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 453
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 479
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 205
ついて
   
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 145
ばあい
   
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 51
もの
   
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 150
やったこと
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 460

意義あることだ
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 122
気にかける
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 64
気にする
   
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 282
業務
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 229
   
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 126
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 196
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 139
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 280
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 428
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 54
現象
   
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 10
言い草
   
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 13
仕事
   
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 115
   
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 328
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 114
事件
   
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 425
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 227
事態
   
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 158
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 46
事柄
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 80
主だった
   
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 14
重みがある
   
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 132
重大
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 381
重要な
   
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 144
重要なもの
   
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 287
出来事
   
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 428
処理する
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 448
所産
   
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 9
所用
   
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 56
諸事
   
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 61
瀬戸際
   
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 214
成り立つ
   
レンデル著 小尾芙佐訳 『引き攣る肉』(Live Flesh ) p. 192
大事である
   
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 262
大事な
   
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 113
大切
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 106
大切だ
   
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 51
必要だ
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 369
物質
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 231
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 32
問題
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 215
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 286
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 236
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 457
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 82
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 467
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 119
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 112
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 38
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 134
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 96
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 37
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 283
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 71
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 29
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 237
問題だ
   
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 135
問題にする
   
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 130
問題になる
   
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 107
役に立つ
   
オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 27
領分
   
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 16
   
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(Gödel, Escher, Bach ) p. 46
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 125
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 18
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 172
話題
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 158

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

will not matter: 無駄だ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 128
what’s the matter with you: 何だい 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 58
well, no matter: まあいいさ 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 88
to make matters worse: おまけに 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 218
to make matters worse: しかも 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 90
that matters: そいつが肝心さ ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 235
that doesn’t matter: そんなことはどうでもいい ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 235
scarcely matter: たいしたことじゃない 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 186
professional matters: 仕事上の関係 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 224
no matter what: どうしても 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 70
no matter what: 危険をおかして トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 96
no matter what: 理由の如何なんて関係ない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 162
no matter sth: 〜がどうであれ ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 260
no matter how ...: とにかく 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 164
no matter how: どう〜したって サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 7
no matter: かまうもんか ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 317
no matter: ともあれ マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 22
no longer mattered: 〜なんて、どうでもいいのだ ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 8
matter of fact: そういえば ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 82
make matters worse: 事を荒立てる 安部公房著 ソーンダーズ訳 『他人の顔』(The Face of Another ) p. 251
make matters worse: 事態はもう収拾がつかなくなる トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 72
make matters worse: 恥の上塗りをする 安部公房著 カーペンター訳 『密会』(Secret Rendezvous ) p. 44
keep harping on the matter: しつこい 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 10
it won’t matter: それでいいんです ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 126
it matters not: まあ、それはどうでもいい トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 255
it mattered: 本気だった デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 12
it doesn’t matter: そんなことはどうでもいい スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 96
it doesn’t matter: まあそれはいい ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 227
in the matter of sth: 〜は 芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 52
household matters: 暮し向きのこまかいこと 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 187
help matters: どうにか話はほぐれる アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 225
hardly mattered: 〜は問題ではない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 444
for that matter: しかも スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 307
for that matter: じつをいうと アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 45
for that matter: それどころか ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 52
for that matter: それをいうなら トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 248
for that matter: ひいては ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 300
for that matter: 側面からだけ見たなら 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 17
financial matters: 金のこと プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 64
don’t much matter: 差し支えはない レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 356
don’t matter: 〜なんて関係ない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 229
don’t matter: さほど気にならない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 306
don’t matter: 同じことだ 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 114
doesn’t matter: この際問題じゃない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 75
do not make matters any easier: ましてや 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 114
decaying matter: 有機物 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 212
budgetary matters for Town Meeting: 町会予算 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
as a matter of fact: そりゃ 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 55
as a matter of fact: たしか サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 27
as a matter of fact: たしかに 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 52
as a matter of fact: どうせ 安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 21
as a matter of fact: 現に 安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 7
as a matter of etiquette: 儀礼上 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 121
a minor matter: いや、ちょっと トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 190
a matter of common agreement: 総意 ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 99
would be an easy matter: 造作もない 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 60
without finding anything which threw any light upon the matter: 何も手がかりはつかめなかった ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 175
wind up some little matters for sb: ちょっと(人の)相談にのる O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 143
when one speak about matter like this: こういう話をする時 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 112
what sb imagine doesn’t matter: どう考えたところで、事実は動かない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 434
what mattered is ...: 肝心なのは〜だ ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 10
what does that matter: そんなことがどうだというのだ? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 307
what does it matter we can ...: なあに、〜すればいい 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『注文の多い料理店』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 36
what does it matter: なに構うことがある マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 290
What does it matter really?: 何を気に病むことがあろう? シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 104
what do stars matter: 星などどうでもよい ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 87
weigh the matter carefully, thinking of ...: 〜をわきまえる 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 65
want to get home, the view doesn’t matter: 景色などに目もくれずひたすら家路を急いでいる ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 189
waht do details matter: 細かいことを言って何になる? フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 488
try making light of the matter: 半分笑いにごまかす 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 186
trust with a matter of the most extreme importance: このうえなく重大なことをうちあける ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 17
treat the matter lightly: タカをくくりすぎる 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 18
to see what is the matter: どうしたことかと思って 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 20
to put the matter bluntly: 有体に一口でいって 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 336
there the matter stands to this day: それは現在にいたるまでそういうことになっている ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 102
then that will simplify matters: それは好都合です ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 43
then that will simplify matters: それは助かります ドイル著 阿部知二訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Holmes ) p. 40
the whole matter is depressing sb no end: なにかめったやたらと気分のまん中のあたりがムナシクなってしまっている 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 52
the truth of the matter is that ...: 更に打明けていえば、〜 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 42
the truth of the matter is that ...: 正直言って コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 204
the truth of the matter: いつわりのない気持 ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 64
the squalor around sb doesn’t matter: まわりのうらぶれた光景が頭から消えてしまう ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 564
the only thing that matters: ただ一つの価値あるもの バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 360
the matter of a moment: ほんのつかのま スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 168
the matter goes to trial: 裁判にかけられる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 473
that’s all that matters: つまるところはそれだ ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 149
that’s all that matters: 文句はない ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 299
take any light, frivolously optimistic view of the matter: 甘く考える 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 129
sorry is not going to help matters any: 申しわけないじゃあすまない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 10
so it doesn’t matter really: 〜だから、いいけれど 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 25
see the matter most competently: 手際よく処理してくれますよ セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 26
return to the matter on one’s mind: 本題を切り出す ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 210
regard ... as a matter of little concern: 〜を軽く見る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 59
refuse to change one’s mind no matter how sb plead with one: (人が)いくら必死で頼んでも、〜しない 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 108
really doesn’t matter much, one way or the other: 実情はどうあれ、大した問題ではない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 184
put the matter to the proof: 証拠がためをする ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 243
put one’s feelings on the matter into just such clear definition: こうはっきり自分の気持をつかむ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 402
only one thing matters: 肝腎なのはただひとつ フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 94
on the spot without giving any thought to the matter at all: 即座に考えるそぶりも見せず 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 76
nothing really seems to matter very much: 私どうなってもちっともかまわない アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 344
not much choice in the matter: この際やむをえない ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 156
none of it matter: どうでもよいことのように思える スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 195
no matter who it is: 誰彼の別なく 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 57
no matter what the hour: 時間などとは無関係に スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 359
no matter what happens: どう転んだところで ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 448
no matter what happens: 結果がどう出ようと タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 251
no matter what had happened: これまでのいきさつがどうであれ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 486
no matter what awful things you learn: どんなに驚くようなことをきかされても クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 171
no matter what anyone else says: 世間がなんと言おうと 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 61
no matter how you look at ...: どんな角度から見ても 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 69
no matter how sharp one’s ears are or how energetically one’s tongue wag: いかに耳ざとく、いかにおしゃべり熱心とはいえ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 206
no matter how sb do it: どんなにうまくやろうと トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 130
no matter how old you are: いくつになっても フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 20
no matter how much sb want to know: たとえ根掘り葉掘り聞かれても ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 112
no matter how much one is refused: 断っても断っても 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 211
no matter how many times one do: 何度〜しても 小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 19
no matter how loud and raucous the music: どんなに激しい音楽が鳴っていても 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 29
no matter how hard sb try: (人は)どんなにがんばっても スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 134
no matter how hard sb might try: 幾ら一生懸命になっても 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 16
no matter how hard one try, one can’t bring oneself to do: どう考え直しても〜する気になれない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 156
no matter how hard one try or reason: どれほど理を尽くして言い聞かせても ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 531
no matter how fashionably: たとえ表面はどうあろうと トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 193
no matter how compatible: すんなり溶け込めたとしても プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 106
no matter how busy one become: 忙しさがどんなに増しても 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 37
no matter how ...: どんなに〜してみようとしても スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 366
matters would reach a critical stage before one is aware of it: 気がついたときは、事態は大分すすんでいる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 81
matter a good deal more to ...: 〜にとってははるかに大きな意味を持つ イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 23
marital tiff, no matter how insignificant: 夫婦喧嘩ともいえぬ小競り合い 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 187
make sb cease to have any say in the matter: (人が)かたわらにおしのけられる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 413
make matters worse for sb: 事態を悪化させる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 39
lust without romantic matter: 好きでもない相手と色事にふける ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 56
listen to everyone else first, think the matter over: まわりの意見が出揃ったところでゆっくり考える 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 118
let the weight of the matter rest upon sb: (人に)まかせる ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 108
just keep using more, no matter what: どうしても量が多くなってしまう 村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 55
just as a matter of curiosity: ただ好奇心からきくんだが トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 219
just a matter of ...: たかだか〜するだけ ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 191
it won’t matter any: 何も影響ない 村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 34
It was no matter to one: それがどうしたというふうに トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 230
it turned out to be of no matter: どうにもならなかった プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 405
it might simplify matters: そのほうが手間が省けるでしょう アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 131
it might help matters: 〜すれば事情も変わるかもしれない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 219
it isn’t matter of distraction: 気持が乱れているどころではない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 207
it is too far to be a matter of concern: 距離が遠く、案ずるに足りない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 11
it is practically a matter of doing: 〜しなければならないほどだ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 105
it is just a matter of sb’s waking up: (人が)目覚めるのを待つだけだ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 122
it is a matter of normal self-respect: 意地でもそうしなくてはならない 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 78
it doesn’t really matter: 別にそう片苦しくお考えにならなくとも結構だ アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 96
it doesn’t much matter which way sb put it: どっちの言い方をしてもさほど違いはないのだ ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 15
it doesn’t matter that ...: 〜なのが邪魔にならない サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 273
it doesn’t matter that ...: 〜も腹が立たない 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 10
it doesn’t matter if ...: 〜しても大丈夫だ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 265
it doesn’t matter how well sb handle sth: いくら〜を楽にあつかっていても、そんなものはあてにならない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 194
it doesn’t matter ...: 〜する気づかいはない ベイカー著 岸本佐知子訳 『中二階』(The Mezzanine ) p. 94
it doesn’t help matters that ...: たしかに〜だけれど、だから気が軽くなるというものでもない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 412
it clarified matters for sb: あれでいろんなことにけじめがついた イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 8
it’s not a matter of forgiving: 許してくれもないじゃないか 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『ツェねずみ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 66
it’s just a matter of ...: 要は〜なのだ ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 107
it’s a matter of honor for me: わたしの人格にかかわります 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『どんぐりと山猫』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 21
in a matter of seconds: ほんの数秒後に 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 68
in a matter of months: 数カ月もたたぬうちに アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 46
in a matter of moments: あっという間に 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 97
in a matter of minutes: せいぜい数分で マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 215
in a matter of hours: たかだか数時間のうちに マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 211
in a matter of hours: ものの何時間かで クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 95
in a matter of days: わずか数日のうちに トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 278
how much do one’s taste matter: この際趣味などと言っていられるだろうか? レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 58
how much do ... matter: 〜でどうして悪かろう レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 104
have had rather more experience with civil matters: 民事の方面ではかなりの経験を積んできた バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 231
have been a simple enough matter to do: 〜してきたことはいうまでもない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 357
have a matter to attend to: ちょっと手の離せない用事がある スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 117
hardly matter to sb: (人には)ぴんとこない クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 179
hardly ever talk of matters other than ...: 大抵は〜の話で持ちきっている 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 210
for now, no matter: 今はもう、どうなろうとかまわない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 295
everything so far is just a matter of good planning and good timing: そこまでは周到な計画を立てて、タイミングさえ誤らなければなんとかなる ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 96
do not see any harm in the matter: べつに不都合はないだろうと判断する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 432
dismissing the matter with a joke: 冗談でごまかしながら 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 47
discuss the matter seriously: 熱心に説明する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 78
discuss matters of a wholly uninteresting kind with sb: (人と)糞面白くもない話をする 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 423
decisions that matter most in life: 人生を左右するような決断 バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 52
clear the matter up: 黒か白かはっきりさせる ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 194
chatter about some trivial matter: 取り留めのない世間話をする 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 243
can do anything, no matter how awful: どんなひどいことだってやれるんだ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 60
can afford to be broke for a few days and it doesn’t matter: 二、三日おけらになってもなんてことはない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 454
become a matter of fatal consequence: 致命的な結果をもたらす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 35
be the result of small matters: 些細な過ちによってもたらされる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 191
be still balancing the matter in one’s mind: その点をまだ決めかねている ドイル著 阿部知二訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Holmes ) p. 27
be still balancing the matter in one’s mind: どうしたものかと迷っている ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 29
be so obtuse about political matters: 社会状勢にうとい 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 252
be not sure that the matter is not too delicate for communication: 話が話だけに打ちあけて話すのもどうかと迷っている ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 97
be not all a matter of reason: 理性的なものではない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 312
be not a matter sb would put money on: 〜か、金を賭けるほどの確信は(人)にはない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 33
be going to take matters into one’s own hands: (人の)出方次第でどうにでもなる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 330
be figuring the matter out: 対策を練っている ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 59
be a very serious matter: 〜とは笑い事じゃない ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 47
be a police matter: 警察が介入する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 118
be a matter of society, forgivable and common: 社会ではふつうであり、許されることだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 177
ask sb to clarify the matter: (人に)事実かどうかを問い合わせる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 313
as a matter of interest: ちなみに聞くが デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 470
as a matter of information: 参考のために デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 358
as a matter of fact, one tends to do: かえって〜な位だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 74
as a matter of fact, ...: 〜していた 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 60
as a matter of fact, ...: 〜のである アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 27
as a matter of fact: ほんとを言うと サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 124
as a matter of course: ごく当たり前のなりゆきとして プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 367
as a final matter: 最後の一押しをする ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 191
and as a matter of fact: では、はっきり言いましょう バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 399
all that matters is ...: 肝心なのは〜だ ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 264
a speech might help matters: 一席ぶちまくれば形勢好転する スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 274
a matter of doing: 〜すればすむ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 362
翻訳訳語辞典で経済金融・証券会計訳語辞典も引ける広告なしの Pro版発売中!
ツイート