Top▲
× Q  ?  翻訳訳語辞典
small

主要訳語: ささやかな(11)   ちょっとした(10)   かすかな(6)   小柄な(6)   狭い(5)   小さな(5)

▼詳細を表示▼訳語クリック→類語、 †出典
いくらか
   
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 91
いたいけな
   
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 149
おとなしい
   
およそ飾り気のない
   
かすかな
   
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 8
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 379
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 197
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 242
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 71
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 481
かすかに
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 238
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 299
か細い
   
くびれ
   
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 164
こじんまりした
   
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 19
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 164
こぢんまりした
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 204
こぢんまりと
   
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 23
こまかい
   
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 251
ささいな
   
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 303
ささやか
   
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 166
ささやかな
   
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 124
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 153
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 53
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 262
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 570
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 196
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 311
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 124
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 191
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 53
ささやかながら
   
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 216
さざなみのような
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 305
すくない
   
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 5
せまい
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 110
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 128
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 225
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 433
ちっぽけ
   
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 48
ちっぽけな
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 120
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 25
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 263
ちびで
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 176
ちまちました
   
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 155
ちょっと
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 150
ちょっとした
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 52
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 136
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 223
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 288
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 71
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 87
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 116
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 133
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 284
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 87
とるにたりない
   
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 114
なりの小さな
   
なんでもないよう
   
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 127
みじかい
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 110
ゆるやかな
   
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 26
らちもない
   
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 88

一握りの
   
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 39
一寸した
   
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 113
何とか
   
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 76
簡単
   
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 56
簡単な
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 154
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 107
規模が小さい
   
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 97
窮屈な
   
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 40
狭い
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 588
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 271
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 143
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 143
僅かである
   
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 42
形が小さい
   
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 11
軽い
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 434
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 491
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 41
骨の細い
   
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 116
些細
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 388
些細な
   
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 144
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 191
細々とした
   
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 340
細かい
   
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 176
子ども
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 99
若干の
   
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 27
   
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 136
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 195
小さい
   
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 140
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 80
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 391
小さく
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 350
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 507
小さくて
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 24
小さな
   
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 173
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 426
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 178
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 314
小じんまりと
   
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 70
小ぢんまりと
   
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 42
小なり
   
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 242
小ぶりな
   
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 155
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 33
小ぶりの
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 310
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 385
小規模な
   
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 234
小型
   
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 139
小型の
   
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 76
小柄で
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 117
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 236
小柄な
   
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 55
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 105
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 101
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 148
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 273
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 18
少しばかり
   
少額の
   
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 176
少人数の
   
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 96
消え入るような
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 130
情報通
   
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 21
豆粒大の
   
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 6
年端も行かない
   
背の低い
   
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 58
背は低い
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 337
半面
   
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 34
卑小
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 392
卑小な
   
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 351
貧弱な
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 305
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 264

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

very small firm: 零細な規模の会社 サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 178
very small: 微々たるもの サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 33
two smaller children: 下の二人の子供 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 164
small world, isn’t it?: 奇遇だな 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 48
small wonder ...: 〜も無理はない 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 305
small wonder: さほど不思議ではない バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 49
small victories: 小競り合いの勝利の味 バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 51
small talk: むだ話 ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 136
small talk: 世間話 フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 357
small talk: 当たり障りのない話 レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 205
small talk: 無駄話 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 120
small retail shop: 小売屋 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 26
small patchwork cushion: 残り布でつくった小布団 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 186
small ironical smile: 皮肉な薄笑い レンデル著 小尾芙佐訳 『引き攣る肉』(Live Flesh ) p. 245
small insect: 地虫 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 12
small dog: 仔犬 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 278
small child: 幼児 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 84
small acts of thievery: 窃盗 バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 401
nice and small: こざっぱりして 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 108
irrelevant small talk: 四方山話 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 98
huddle smaller: 身をすくめる 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 154
feel small: 情けない ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 65
feel immeasurably small and insignificant by comparison: 卑小感 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 18
extremely small voice: 蚊のなくようなかすかな声 ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 52
become small: 少数になる ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 224
be small: 体が小さい ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 219
all maters great and small: 諸事万般 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 61
absurdly small: ちっぽけな 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 92
a small woodland: 雑木林 ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 149
a small huddle of men: 数人の男 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 410
a small confectioner’s: 駄菓子や 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 164
a small clatter: ことりと音をたてる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 225
a small child: 幼児 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 255
worth a small fortune: ちょっとした値打ち物 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 59
without the smallest decline: 〜にいささかの乱れもなく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 230
with dropping of small coins: 小銭を何度も追加しながら サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 66
the small rolls of surf: こまかく泡だつ波 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 60
teeter and take small rapid steps: ちょこちょこと小またに歩く レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 137
tear sth into small fragments: 〜をこまかくひきちぎってみせる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 117
take small notice of sth: 〜などにほとんど目もくれず カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 77
take not the smallest notice of sb or of anything else: (人)にしろ何にしろ、てんで無関心といったふぜいだ ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 61
take not the smallest notice of sb or of anything else: (人の)こともなにもまるで眼中にない ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 60
take another, smaller step forward: 歩幅をせばめて、さらに前進する スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 156
such things are of small practical value to sb: そんなことをしたって、(人には)ほとんど意味がない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 404
sth be a small hard branch: 〜が硬い小枝のようにこわばる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 99
start the conversation with small talk about the weather: 時候の挨拶などする 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 19
some small like ..., some a little bigger, like ...: 小は〜から、大は〜まで デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 215
small secluded country town: 鄙びた地方の小都市 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 357
small of one’s back: 腰のくびれ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 196
small bit of a sign: ささいな情報 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 53
small article on page three of the local news section of ...: 〜の三面に載ったべた記事 フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 7
small and casual things: つまらないもの リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 108
see a small yellow compact car coming: 眼の前を黄色い小型車が走りぬける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 132
sb invariably want ... back in such very small change: こだしに取戻したがるのもまた(人)だからね ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 120
sb’s tale only accounts for a small portion of sb’s life: (人の)身の上話がカバーしているのは(人の)人生のほんの一部分だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 104
say in a small sulky voice: ふてくされた小声で(人は)いう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 129
say hastily, in a small voice: あわてたような小声で答える スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 303
produce a small hollow laugh: うつろな笑いを小さくひびかせる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 85
pay attention to the smallest details: どんな細かいこともおろそかにしない コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 42
one’s stony smile grows smaller and harder: (人の)唇にうかんでいた固い小さな微笑が、見るみるうちにこわばって消えていく カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 127
one’s small circle of acquaintances: (人の)交友関係が狭い 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 117
one’s hair trail over sb’s forearm in a small tickling torrent: (人の)乱れた髪は河の流れのように(人の)腕をくすぐる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 201
one’s eyes have turn to small hard flints: 点のようになったその眼には冷酷な光が宿っている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 119
on a smaller scale: くらべものにならないかもしれないが フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 269
not the smallest part of one’s existence reaches sb: 自分の存在がみじんも(人に)通じない 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 20
never receive the smallest compliment from one’s beloved: 愛する人から、かわいいねとか、そういう賞賛の言葉ひとつかけられることもない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 384
make small talk with sb: (人と)談笑する レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 104
keep up a steady stream of small talk: 取りとめのないはなしをしている 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 53
just a small token of my appreciation: これ、気持。ほんのお祝い 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 169
it is a very small thing that starts it all: きっかけは些細なことだ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 124
in the small of one’s back: ウェストの辺に アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 75
in the small hours of a spring morning: 春の夜明け前 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 255
in the small hours of a blustery October morning: 風の強い十月の朝のまだ夜明け前 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 7
in small important ways: 何とはなしにえらく フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 123
in sb’s case be no small favor: 〜にとってはたいへんありがたいことだ カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 10
in no small part: 何といっても ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 309
have the smallest interest in ...: 〜にはこれっぽちも興味なんかない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 280
have the smallest intention of ...: 〜とはこれぽっちも志望しない ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 170
have a small run-in with sb: (人と)ごたごたしている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 96
have a small compact delivery: モーションは小さくて速い プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 183
get smaller and smaller: 次第に小さくなっていく 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 189
get a small laugh: 笑い声がもれる コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 55
edge one’s rather small body near sb’s side: 小柄な体をすり寄せる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 166
earn a small retainer: 小遣いをかせぐ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 209
diminutive mounds of one’s small breasts: 小さめの二つの丘 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 284
deafening Shropshire small talk: シュロップシャー仕込みの声高のおしゃべり ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 39
congregate in small knots: ところどころに寄り固まる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 211
cannot cover a sum as small as $XX: わずかXXドルのはした金も手当できない ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 16
bum a small loan: 小金借りる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 214
bring it down into a smaller chunk: もう少し近いところで話をすると フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 172
before a small crowd: 客の入らないところ ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 439
be smaller than average in my class: クラスでも小さい方なんです 鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 70
be small wonder that ...: 〜ということはいささかも驚くにあたらない オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 79
be shaping into a small intimate place: 小ぢんまりした店になりそうだ 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 82
be of small consequence: それほど重要なものではない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 285
be of small avail: あまり役に立たない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 331
be no small feat: 大したものだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 52
be a very small spy: スパイとしてほんの小物にすぎない ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 446
be a size smaller than sb: (人)よりもひと回りほど体が小さい 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 42
as the small hours of Monday morning creep toward dawn: 月曜日の朝まだき スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 366
as a fee was so small: 別に大金をつまれて(の〜)ではないし 池波正太郎著 フリュー訳 『秋風二人旅』(Master Assassin ) p. 134
allow oneself a small smile: かすかにほほえむ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 33
a small well-trimmed, Chaplinesque moustache adorned sb’s upper lip: 鼻下によく手入れのされたチョビ髭をたくわえている 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 34
a small soft voice: ささやくような声 ル・グィン著 佐藤高子訳 『風の十二方位・暗闇の箱』(Wind's Twelve Quarters ) p. 109
a small Quantity don’t suffice ...: ちょっとやそっとのことでは間に合わない スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 20
a small flutter of guilt enters sb’s mind: 胸の奥が良心の呵責でチクリと痛む セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 319
a small back room of the Hotel: ホテルの従業員控室 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 20
a lot smaller list of sth: 〜のおざなりのリスト ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 152
a lengthy range of small cheaply built houses: 安っぽい家が延々と連なる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 189
a house on a small hill: 小高い一構え 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 69
頭の体操に「翻訳訳語辞典 Quiz」もどうぞ
ツイート