Top▲
× Q  ?  翻訳訳語辞典
child

主要訳語: 子供(24)   子(13)   子ども(4)   乳幼児(3)

▼詳細を表示▼訳語クリック→類語、 †出典
ガキ
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 136
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 136
ガキンチョ
   
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 207
チビすけ
   
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 408

育ち
   
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 182
嬰児
   
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 95
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 18
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 404
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 82
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 33
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 18
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 146
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 135
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 175
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 262
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 217
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 147
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 348
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 262
子ども
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 315
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 475
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 7
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 47
子供
   
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 185
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 46
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 146
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 160
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 70
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 58
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 290
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 356
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 270
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 289
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 293
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 264
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 550
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 570
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 67
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 356
ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 1
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 117
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 120
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 131
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 570
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 287
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 268
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 360
   
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 53
児童
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 210
小僧っ子
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 67
少女
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 347
乳幼児
   
ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 1
ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 5
ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 3
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 482
幼児
   
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 70
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 322

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

youngest child: 末っ子 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 46
three-year-old child: 三歳児 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 291
Sunday’s child: 人気者 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 321
small child: 幼児 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 84
one’s favorite child: 愛娘 レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 39
one’s children: 自分の娘や息子 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 197
little child: 幼児 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 427
have two children: 二児を儲ける 井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 18
go ahead and have the child: 産む 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 89
be child’s play: 幼稚だ 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 9
as a child: 幼時より ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 9
adore one’s child: 子煩悩だ デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 150
a spoiled child: 駄々っ子 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 225
a small child: 幼児 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 255
a child’s game: おもちゃ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 240
a child: 一人子 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 140
you are ever the child: 三つ子の魂百まで トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 81
while still a child: 幼いときに 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 127
when one is the oldest daughter of thirteen children: 十三人きょうだいの長女とあれば スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 155
when a child goes wrong the fault lies with the parents: 娘の不始末は親の不始末だ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 123
the cleverest child to have appeared in ... in living memory: (場所)始まって以来の秀才 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 76
so as a child one started to weigh one’s behavior: そんなわけで(人は)ほんの小さい時から、自分のふるまいをかえりみる癖がついた フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 1
remember having been irritated by ... when one was a child: 昔子供心に〜をいぶかしく思った記憶がある 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 128
press each point home firmly but with patience, as if one was trying to persuade a child: ざっとこれだけのことを噛んで含めるように説明する 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 120
other children of one’s achievement group: 同級生たち ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 87
make oneself a child: 一児をもうける フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 76
have one’s way with one as I never saw a child take up before: またとないほどのわがままッ児だ E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 59
give birth to a child: お産をする 芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 16
even more mysterious to a child like sb: 子供ごころにも不思議だったのは 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 63
become the first child in X generations of one’s lineage to leave ...: X世代続いた家系の中で、(場所)をあとにする最初の反逆児になる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 93
be left behind alone, helpless as a lost child: 後に茫然として取り残される 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 148
be lacking in the refinement proper to a child of good family: 恵まれた家庭に育ったという繊細さがない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 313
a fat child with a grown-up’s face: 顔だけ大人の肥満児 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 318
頭の体操に「翻訳訳語辞典 Quiz」もどうぞ
ツイート