× Q  ?  翻訳訳語辞典
if

主要訳語: なら(3)   たら(3)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
〜あったが
   
if long: 長くはあったが クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 160
〜さえすれば
   
<例文なし> クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 500
〜しさえすれば
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 104
〜したら
   
if sb find out anything: (人が)なにかつかんだら クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 387
〜したら最後
   
if sb find out ...: 〜が(人に)知れたら最後 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 203
〜していたら
   
if I started worrying about things, I knew there would be no end to it: あれこれ心配していたらきりがないし 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 241
〜しときゃあ
   
if ... you will never have ...: 〜しときゃあ、〜せずに済む メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 243
〜しながらも
   
if confused: 混乱しながらも トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 111
〜しようとすると
   
I always get those vomity kind of cabs if I go anywhere late at night: 夜おそくどっかへ行こうとすると、僕は、きまったように、こんなへどの臭いのする車にぶつかるんだ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 127
〜しようものなら
   
if one hem and haw: 少しでも言いよどんだりしようもんなら サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 110
〜することがあっても
   
if I die in the process: そのために自分が死ぬことがあっても クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 130
〜だが
   
If the announcers were somewhat uneasy with television, ...: アナウンサーたちは、すんなりテレビになじめないところもあったが ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 349
〜だったりしてみろ
   
if something happens to sb: (人に)なにかあったりしてみろ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 165
〜とあれば
   
If Hamil is involved, they must suspect something: ハミルが出馬したとあれば、なにかを疑っていることは間違いない ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 174
〜といって
   
if there’s one word I hate: どんな言葉がきらいといって サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 166
〜となる時は決まって
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 118
〜なら
   
woe if ...: 〜なら百年目 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 225
if you must: どうしても〜したいんなら トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 161
(〜だろう)かと
   
wonder if sth would ever be finished: ほんとに事は果たせるのだろうかと危ぶむ気持ちが起きる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 455
(〜な)分
   
in one’s effort to make a dull if comfortable area somewhat more lively: この泰平なぶん面白くない土地に、いくらかでも活気を与えようと クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 371

いいけど
   
if somebody: 誰でもいいけど サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 120
いいのだが
   
if only sb would let one do: (人が)させてくれるといいのだが クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 368
いざ〜ときには
   
I don’t think I would go to sb if I were in trouble: いざ苦境に陥ったときには、(人の)もとに駆けつけたいとは思わない ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 175
いざ〜となれば
   
if they do come: いざ出たとなれば ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 155
いっそ
   
if the space is left blank: いっそ空白のままにしてもらえば セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 184
かりにも〜しようものなら
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 119
   
Truly beautiful hands, if somehow unsettling: 実に美しくはあるが、どことなく奇妙な手だった 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 88
しだいでは
   
if one could only find a way to negotiate with sb: 交渉しだいでは クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 455
その場合、〜したことになる
   
if sb knew ...: その場合、(人は)〜を知っていたことになる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 64
その前に
   
if rights could be determined and the heirs could ever agree: その前に版権の所在を明らかにして、継承者の許可を取らなければならない ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 49
ただし
   
If?: ただし? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 116
たとえば
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 189
たら
   
if you’d just leave us alone: 君がいなくなったら 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 115
if only one had controlled one’s temper: 自分が短気さえ起こさなかったら クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 180
if one could maintain one’s operation: ここで踏んばることができたら クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 10
だが
   
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 128
ては
   
it wouldn’t be very nice of me if I assumed that ...: 〜と思っては失礼じゃないか クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 28
では
   
if ..., ...: 〜なのでは、〜だ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 398
ではあるが
   
if cautiously: 慎重にではあるが ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 426
でもいいから
   
I’ll do if it’s the last thing I do: 命とひきかえでもいいから〜する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 289
   
if this keeps up: この分でいくと クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 473
というと
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 13
というなら
   
if you‘re asking me to do, you’re wasting your time: 〜してみろというなら、それはお門違いだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 124
ときは
   
what if ...: 〜ときはどうする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 80
なものの
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 304
なら
   
if you want to do another sth: もう一度〜をというのなら クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 457
if ..., we can reevaluate then: 〜なら、考えなおす クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 154
I’m sorry if ...: 〜なら、残念だが致し方ない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 130
にしても
   
if not art students: 芸術家の卵でないにしても ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 446
にせよ
   
if ..., ...: 〜にせよ〜だ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 509
には
   
if one is to do ...: (人が)〜するためには 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 19
   
if one played the cards right: うまくやれば クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 10
if one could just do, one would be all right: 〜すればそれでよかった 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 141
もし
   
if need be: もし必要なら トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 253
ask sb if sb will do ...: もしいやでなかったら〜してもらえないだろうか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 211
もっとも
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 40
もっとも〜の話だが
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 159
ものなら
   
if there’s a way to do ...: 〜する手だてがあるものなら クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 351
よしんば
   
if ..., ...: よしんば〜としても、〜 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 221
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 91
よしんば〜としても
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 325
よしんば〜の場合でも
   
If he decided he didn't want to play, hardly anyone would be the wiser: そうしておけば、よしんば自分がプレイしないと決めた場合でも、ごく一部の方を除いて、これは始めからなかったことになる... プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 44

疑惑
   
tell if ...: 〜の疑惑を訴える ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 31
逆に
   
if ...: 〜のと逆に ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 488
場合にでも
   
with a far more grudging condescension and patronage than one could have shown if ...: 〜な場合にでも言いそうな、いかにも不承々々といった恩着せ顔のお義理愛想 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 203
風だ
   
almost as if sb knows: 何となく感づいている風だ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 48
万が一
   
if it ever proved that ...: 万が一、〜だった場合 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 228

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

wonder if ...: もしかすると〜ではないだろうか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 362
what if ...: もし〜したらどうしよう カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 225
what if ...: 万一〜したら大事だ 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 161
what if: もし、もしもだよ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 219
only if ...: 〜してはじめて サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 285
only if ...: (〜して)初めて ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 38
like as if: みたいな感じ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 6
if you recall: おぼえてますか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 121
if you must: 何なら ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 188
if you like: そんなら 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『ツェねずみ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 65
if you like: なんなら ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 157
if you’ll recall: そちらもご記憶でしょうが スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 121
if truth were known: きっと ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 142
if sb do: 〜したら スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 128
if only ...: しかし〜はできなかった 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 39
if only ...: ひとつ、〜してはもらえないものだろうか フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 27
if nothing else: なにはともあれ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 155
if nothing else: 最悪の場合でも デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 109
if not ...: 〜はともかくとして デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 74
if need be: いざとなったら ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 155
if I must: 仕方がない ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 231
if ever ...: 〜ならば、の話だけど ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 169
if ever: 皆無ではないにせよ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 244
if even that: 〜が関の山だ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 206
if at all: 〜があったとしても トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 134
if anything: かえって 芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 7
if anything: むしろ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 143
if anything: 強いていえば 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 237
if ...: 〜した場合 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 239
if ...: 〜だろうか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 95
if ...: 〜ではないかと スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 236
if ...: まあ〜だけれど スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 60
if ...: もし〜ならば、の話 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 325
if ...: もしかして〜だろうか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 81
even if ...: 〜かもしれないけれど スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 272
even if ...: 〜きらいはあったが ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 118
even if ...: 〜するくせに ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 394
even if ...: 〜ながら ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 244
even if: よしんば〜でも 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 144
damned if I know: 知るか プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 392
ask if ...: 〜だそうですねと訊く プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 161
as if ...: 〜ぐらいのつもりで デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 109
as if ...: 〜したのか ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 498
as if ...: 〜って感じ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 51
as if ...: 〜ではないかと思わずにはいられない ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 199
as if ...: 〜といいだけに ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 380
as if ...: 〜といいだげに ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 224
as if ...: 〜というわけで 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 85
as if ...: 〜という気さえしてくる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 394
as if ...: 〜といった感じで プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 294
as if ...: 〜といわんばかりに プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 100
as if ...: 〜といわんばかりの プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 295
as if ...: 〜の印象さえ与えている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 250
as if ...: いってみれば〜 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 383
as if ...: さながら〜かのように ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 512
as if ...: さながら〜のような感じ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 286
as if ...: ちょうど〜するように 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 11
as if ...: なんといったらいいか プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 111
as if: つもりで ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 214
you would find yourself doing ... if you did ...: いっとくが〜したら〜することになる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 288
you can break off if you want: もう引き取られたい クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 534
would you care if sb did this to you?: (人に)こんな仕打ちをされたらどうする? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 97
wonder if sb do ...: (人は)〜してくれるのだろうか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 217
wonder if one should do: 〜(しよう)かとも思う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 19
wonder if one could do: (人が)〜できるかどうか自信がない ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 260
want to do, even if it results in sb’s doing: (人に)〜されることになるとしても、〜したい ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 561
this is a miserable business if ever there was one: こんなつまらん商売はないですよ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 32
that is, if ...: もっとも〜ればのはなしだが 池波正太郎著 フリュー訳 『殺しの四人』(Master Assassin ) p. 80
strike one as a bit odd even if one don’t know why: どういふわけかしらと怪しむ 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 136
speak as if ashamed of sb, not of oneself: 自分が恥じ入るのではなく、(人が)悪いというような口振りだ ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 23
speak as if ...: 〜とでもいうような口ぶりだ レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 245
somewhat as if ...: どことなく〜に似ている ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 230
see sb right if it kills you: どこまでも(人の)面倒を見る ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 128
sb and sb remain good if troubled friends afterwards: その後も問題を抱えているにしても、基本的に良き友人としてつきあう ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 548
say as if ...: 〜だといわんばかりに答える ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 296
say as if ...: 〜といわんばかりだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 460
put a series of “What ifquestions: いわゆる“たられば" 質問の矢をつづけざまに放る プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 306
opportunity knocking, as if were: チャンスが飛び込んできたと言うべきかな フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 490
one does as if ...: 〜する。あたかも〜という風に 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 78
one’s ideas about ... sound fine, but if you ask me ...: 〜という(人の)説は、裏を返せば〜 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 191
nothing if not ...: 〜では人後に落ちない ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 280
no ifs about it: もしどころの騒ぎじゃない デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 38
look at sb as if ...: 〜なんじゃないの? という眼で(人を)じっと見る タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 187
look as if one have seen better days: なんとなく昔華やかだった面影のある ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 84
look as if ...: 〜といわんばかりに 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 259
look as if ...: 〜のように見せかける ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 269
look as if ...: まるで〜という風情だ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 129
laugh as if the story is very funny: さもおかしいというようにげらげら笑いだす ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 81
it seems as if sth will do: (物が)〜しそうだ 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 20
it is more proper if ...: 〜するのが順だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 134
it is as if ...: 〜という風だ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 196
it is as if ...: いかにも〜である ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 199
in my hear if not in my intellect: 頭のなかではともかく心のなかで ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 171
if you want to know the truth: 真実をいうとだね プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 392
if you want my opinion: 言わせてもらえば デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 152
if you tell a lie and get catch: 嘘をついてばれた場合 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 205
if you say so: かもしれない ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 21
if you really need me: もしどうしてもってことだったら スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 183
if you must know: 言わせなきゃ承知しないのか サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 225
if you know sb: なじみの客から見たら サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 220
if you kill sb, then it’s between you and me: もしおまえが(人を)殺すようなことがあったら、今度はただじゃすまさない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 369
if you happen to be the one: 心当たりはありませんか ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 324
if you folks want to: なんならあんたら 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 191
if you didn’t do it, who did?: しかし、〜したのは、ほかの誰でもない、きみだ ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 233
If you could just get me sth: (物を)貸してもらえるとありがたいんだが トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 95
if you can believe it: 信じがたいかもしれんが ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 186
if you can believe it: 信じられないかもしれないけど プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 405
if you ask me: わたしにいわせていただくなら プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 90
if you ask me: わたしにいわせりゃ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 77
if you’ve decided ...: 〜と決めたからには ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 131
if we only knew ...: 〜を見たいものだ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 114
if things went wrong: 万一のさいは ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 153
if there is ...: だいたい〜がいたら スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 298
if the truth be told: 正直なところ 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 317
if the need arises: 何かのときに 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 213
if that were to happen: でもそうしたら 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 16
if that were so: だとすると マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 424
if that were possible: あわよくば 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 29
if sth will make one’s love go sour, then it isn’t meant to last anyway: 〜で2人がだめになるならなればいい 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 78
If sb was truly dying: (人が)死んでしまうかもしれないという時に アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 65
if sb start something: ちょっとでも妙なことをしてごらん スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
if sb mean to do ...: 〜するということは スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 300
if sb had not been involved, one would surely have done: もし相手が(人)でなかったならばどんなに〜したかわからない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 237
if sb ever finds out ...: 〜が(人に)知れてみろ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 204
if sb do ...: 〜をやるからには トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 203
if sb could do it, I could also: (人に)できることならぼくにだってできないことはない ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 153
if sb bothers one: もし(人が)妙なことをしてごらん スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 268
if only sb were home more: せめて(人が)もう少し家に落ちついていてくれれば ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 8
if only sb had found the words to say it: しかし口に出して言うことはできなかった 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 39
if only one would allow oneself to think in such terms: そういう目で見れば クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 268
if only I could do: 問題はどう〜するかである ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 19
if only for a moment: ひとときでもいいから ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 17
if one suggest that ...: 〜などともちかけようものなら スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 175
if one noticed ..., ...: 〜に気づいてか気づかずか、〜 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 287
if one have to do: (人に)必要があれば カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 257
if one give sb a reason: 何かきっかけがあり次第 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 357
if one do, one hope ...: 〜を祈りつつ〜するしかない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 262
if one do, one do.: 〜するときは〜する サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 253
if one do not watch it: よっぽど気をつけないと サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 195
if one could only make it through the night there is a chance: 今晩の夜中からあけがたにかけてが峠だ 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 202
if one can do ...: こちら(人)から〜してもかまわないのだけれど スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 211
if one’s hands really weren’t better, one would fudge: 手の具合がよくないものだから、ごまかそうとしているのではないだろうか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 196
if one’s hands feel better: 手の具合がよければの話だけど スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 145
if one’s feet were on the floor or drifting just above it: (人が)床に足をつけて歩いているのか、それとも床から浮き上がってふわふわとただよっているのか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 186
if nothing else, one value one’s ability to judge other people: ひとを見る目だけは、育ててきた 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 165
if nothing else, ...: 〜しかならないが〜する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 392
if not actually ...: 〜せぬまでも マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 16
if it isn’t sb: だれかと思えば〜 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 105
if I may be so impertinent: 立ち入ったことをきくようだが ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 223
if I may ask: さしでがましい質問かもしれないが ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 409
if I had my way: わたしなら ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 124
if I do say so myself ...: こういってよければ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 136
if I am to do AA, I should like to do BB: わたしとしてもAAする以上、BBする義務がある ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 75
if ever I despise a man: 心の底から軽蔑する スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 66
if anyone have noticed sb: だれかに見られているのではないだろうか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 126
if any town business has come to sb’s attention: 役所関係のことでなにか気になることがなかったかどうかって スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 303
if AA, sb could not very well refuse to do: AAというからには、〜しないわけにもゆくまい 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 234
if ..., then ...: もし〜なら〜で、それから〜する ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 28
if ... would ...: 〜したが最後〜してしまう 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 22
I wonder if I could have the day off: もしかしたら今日、お休みをいただけないかしら スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 182
I mean, if ...: なんてったって〜ればいいのさ ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 305
I don’t know if I should be telling you ...: 恥ずかしい話なんですけどね 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 107
I’m wondering if I should let sb do ...: 〜させてあげてもいいかな、って思ってるんだけど トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 256
I’m sure, if you think this over: もうすこし考えなおしてみたほうがいいような気がするんだけど スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 174
I’ll come back to you on this one if I may: よかったらもう少し考えさせてください ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 105
hurrying as if one have business to conduct: 早く片づけなけれがならない仕事があると言いたげにせかせかと歩いている ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 47
how about if we do lunch tomorrow?: あしたのお昼はどう? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 206
hell if I know: 知るもんか、おれにきいたって トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 135
go on living as if one were dead: 死んだ気で生きて行く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 270
go on as if one was to the manner born: どこのお家柄といったふりをしている 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 156
glare at sb if sb would be crazy to do: 〜したりしたらただじゃおかねえからな、という目つきで(人を)睨みつける ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 475
feel toward sb as if they are one’s sisters: (人と)兄妹同様の感情の結びつきがある ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 573
feel sb’s grief as if it were one’s own: 自分も胸が一杯になる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 332
even if sb sometimes do ...: ただし(人は)〜してしまうこともある ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 151
even if it was late: 遅ればせながら ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 227
even if it is true that ...: 〜が事実であるにしても 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 82
even if it is drizzling: 小雨ぐらいだと 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 99
even if I did do ...: よしんば〜したとしても ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 215
don’t walk anywhere if sb can possibly avoid it: どこへ行くときも、できるだけ歩くのを避けようとする スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 331
do even if you weren’t being paid: 金ずくの仕事ではない 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 146
can not tell if the reason is ...: 〜が〜によるものなのか(人には)判別がつかない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 249
can not make sb do something if sb do not want to: いやだってことをやらせることのできない(人)だ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 256
can not hurt sb more if ...: 〜よりも、もっとひどい傷つけ方をする スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 332
can not hurt sb more if ...: (人を)信じられないほどひどく傷つける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 332
can’t quite remember if ...: ちゃんと〜したかどうかもよくおぼえていない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 154
by hundreds--if not thousands--of years of tradition: 何百年または何千年もの伝統を持つ 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 29
behave as if sb were not there: 端然とそ知らぬ顔をする 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 74
be welcome to do, if sb want: 〜してみたらいかがですか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 354
be stubborn if one’s anything: 何はともあれ頑固さにかけては右に出るものがない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 358
be obliged to do, even if sb don’t want to: 〜したくなくても〜しないと気まずくなる 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 76
be nothing if not ...: 〜そのものだ ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 317
be nothing if not ...: 無類の〜である ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 205
be as if ...: さながら〜のようだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 443
be afraid that if one can’t do, one will never do: 〜しないことには、〜できないかもしれない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 467
ask sb if sb want some lunch: お昼はどうします? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 249
ask if sb want to do ...: 〜してくれないかとたのむ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 133
ask if one could do: 〜したい希望を述べる 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 228
as if to say ...: 〜だと言わんばかりに 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 218
as if to put greater distance between sb: (人が)少しでも離れようとする フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 84
as if to do: 〜したくてか ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 242
as if to do: 〜するような格好で 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 30
as if to accentuate the horror of what one is saying: いかにも恐ろしいことを話しているのだといわんばかりに プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 88
as if she were sb’s wife: まるで女房きどりになっている 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 92
as if sb were ...: (人が)〜するの図である ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 366
as if pondering whether or not to do ...: 〜しようかしまいか決断のつきかねる様子で タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 188
as if hoping that one could do: ひょっとして〜しないかと カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 108
as if hoping that ...: あるいは〜と思ってか ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 312
as if eager to partake the warmth of the hearth: 煖炉に温まりたいふうをして E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 44
and I say only if: これはあくまでも仮定の話だが ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 173
and even if ...: それによしんば スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 218
add that ... as if to reassure sb: 〜と念押しにつけくわえる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 303
add in a low voice, as if to oneself: ひとりごとぐらいの小さな声で言う 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 16
act as if one is in no real hurry: わざとらしくのろのろと行動する カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 288
AA if not BB: BBでないまでもAA ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 36
a spy, if you like: なんならスパイと呼んでもいい クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 304
a small if tense outburst: ひきつれ気味ながらちょっとした高笑い ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 223
... as if ...: 〜するところはまるで〜する恰好 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 432
... as if ...: これではまるで〜といわんばかり プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 52
ツイート