Top▲
× Q  ?  翻訳訳語辞典
suggest

主要訳語: いう(7)   言う(5)   勧める(4)   言いだす(4)

▼詳細を表示▼訳語クリック→類語、 †出典
~しようと言う
   
ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 9

あらわす
   
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 101
いいたげ
   
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 87
いいだす
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 91
いう
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 268
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 67
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 376
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 201
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 246
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 113
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 310
いってくる
   
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 76
いってみる
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 191
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 117
いってやる
   
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 9
うかがえる
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 336
うながす
   
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 84
きりだす
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 169
けしかけてみる
   
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 259
ささやく
   
ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 11
すすめる
   
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 34
そそのかす
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 144
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 331
それとなく述べる
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 323
つまり、〜ということ
   
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 205
なんとなく〜か何かのように見せている
   
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 116
におわせる
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 183
ほのめかす
   
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 156
もちかける
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 483
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 48
ように
   
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 11

暗に伝える
   
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 422
意見を述べる
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 152
意味する
   
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 40
勧める
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 221
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 319
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 324
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 199
響きがある
   
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 45
具体例を挙げる
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 106
見える
   
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 24
見る
   
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 55
言いだす
   
O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 146
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 59
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 320
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 331
言い出す
   
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 285
言い渡す
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 240
言う
   
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 177
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 29
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 435
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 271
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 10
言ってみる
   
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 44
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 157
言わん
   
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 154
口に出してみる
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 217
好かろう
   
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 110
考える
   
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 25
思わせる
   
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 55
指示
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 55
指摘する
   
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 269
持ちかける
   
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 28
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 89
示唆する
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 264
自薦する
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 7
出す
   
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 150
述べる
   
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 99
助け舟を出す
   
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 89
触れる
   
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 87
吹きこむ
   
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 229
水をむける
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 153
水を向ける
   
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 141
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 334
宣告する
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 67
想起させる
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 51
想像できる
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 56
忠告しておく
   
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 228
提案する
   
辞遊人辞書
入れ知恵
   
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 100
漂わせる
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 349
   
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 16
風に
   
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 9
物語っている
   
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 389
謀る
   
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 69
無言のうちに語る
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 349
誘う
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 366
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 51
頼んでくる
   
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 382

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

suggest that ...: 〜したらと言ってみる オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 96
suggest that ...: 〜しないかという ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 277
suggest that ...: 〜という ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 23
suggest that ...: 〜という意味の質問する ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 62
suggest that ...: 〜をみると、〜であろうか 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 48
suggest that ...: 〜を証している 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 192
suggest helpfully: 助け舟を出す ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 311
suggest helpfully: 助け船を出す ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 149
suggest anything: アドヴァイスする プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 267
suggest ...: 〜したら 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 86
paper suggest ...: 新聞を見れば、〜 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 136
I suggest that: 〜のはずだ アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 97
as the word suggests: 文字通り 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 65
you are surely not suggesting ... ?: まさか〜というわけじゃないんでしょう? ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 197
would have suggested the same thing oneself: 言われなくてもそうしたことであろう 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 151
when one suggest sth: 話を持ちかけると メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 52
unlucky thoughts suggest themselves to sb: 不吉な想像が浮かぶ 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 105
this is not suggest that ...: とはいっても、〜わけではない フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 66
there is evidence suggesting that ...: 〜と思われる節がある 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 35
the word taisho usually suggests something non-human: 対象というと、何か非人間的な感じがする 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 116
suggest the frenzied possibilities of intimacy: 親密な仲になってもいいと大っぴらにほのめかしているともとれそうだ バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 378
suggest sth to sb: (物を)(人に)連想させる べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 128
suggest a sensible compromise: 無理のない妥協案がある イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 229
see no point in suggesting: 皆目見当がつかない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 237
sb suggest they spend the evening touring the deepest shitpits of hell: (人に)世界最悪の場所につきあってくれと誘われる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 228
research by sb now seems to suggest that ...: (人)Aによる研究の結果、〜ことがわかってきた バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 43
one’s tone suggesting that ...: 〜といわんばかりの口振り 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 186
nothing suggest that ...: 〜のけはいがない 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 10
nimble than one’s appearance might suggest: 見かけよりも敏捷なのだ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 250
never suggest that sb should stop: もういいといわない ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 16
neurological data suggest ...: 神経学的データから〜がわかってきた バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 10
if one suggest that ...: 〜などともちかけようものなら スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 175
horoscope reading suggests caution: ホロスコープは運勢が弱いから慎ましく控えめに、と出ている フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 136
have never suggested marriage: 結婚という言葉をおくびにも出さない カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 105
do not suggest anything of the kind to sb: そんなこと(人には)おくびにも出さない アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 89
do anything your own curiosity or interest suggests: 好奇心が湧き、特別な思いつきが浮んで何かをすることになる アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 81
contrive to suggest that ...: 〜だという雰囲気を持っている 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 128
be not suggesting that ...: 〜とか、そういった意味ではないんです トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 204
be no moment to suggest ...: 〜をおくびにも出すときではない ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 89
be more rambunctious than one’s manner suggests: ふだんの礼儀正しさからは想像もできない、手に負えなさ マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 201
be always suggesting things: いつも何かあてこすりばかりいう アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 216
as the analysis above suggests: 以上見てきたように 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 33
as one’s name suggests: その名前から察しがつくように 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 105
as if one haven’t suggested the same thing: 似たような口をきいたことなどおくびにも出さない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 142
are you suggesting that ... ?: 〜だっていうのかい ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 95
a letter suggesting that ...: 〜してはどうかという手紙 井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 30
ツイート