× Q  ?  翻訳訳語辞典
sensible
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
おとなしやかな
   
a real good plain sensible name: わかりやすいおとなしやかなほんとうにいい名前 ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 40
ちょっとした
   
in a sensible cause: ちょっとした大義のために ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 347
もの判りのいい
   
a sensible man: もの判りのいい方 アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 47
ゆきとどいた
   
a sensible arrangement: ゆきとどいた配慮 フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 256

気の利いたやり方
   
Much more sensible to distribute them free at the library: 図書館で誰かに無料で進呈するほうが、よっぽど気の利いたやり方というものだ べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 65
思う
   
confused, but sensible that something might depend upon one’s presence of mind: あわてはしたが、ここはなんとしても落着きを失ってはならないと思って ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 209
実際的
   
something sensible and secure: 実際的で落ち着いた仕事 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 63
実用一点張りの
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 86
実用本位の
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 256
飾り気のない
   
wore sensible heels: 飾り気のないヒールの靴を履き ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 1
正気
   
be being serious and sensible: 真剣で正気だ ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 190
絶対に必要だ
   
it is sensible of sb to do: (人にとっては)〜することは絶対に必要だ 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 33
頭のいい
   
she is very sensible: 頭のいい女だ アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 198
分別のある
   
feel the need for someone sensible: だれか分別のある人間と話したい気分 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 44
無理のない
   
suggest a sensible compromise: 無理のない妥協案がある イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 229
利口な
   
the sensible thing is to do ...: いちばん利口なのは〜することだ ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 44
理屈っぽい
   
just feel tired of everything sensible: もう理屈っぽいことはなにもかもあきあきする ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 354

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

sensible thing: 世話なし ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 136
sensible practice: 常識 ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 264
becoming sensible: 分別がつく ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 327
be good, sensible: おとなしやかな ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 114
be extremely sensible: 物をよくわきまえている デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 495
they’re sensible and they put sb out: つまんないこといわれると、腹がたってくる ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 118
sb be far too sensible: (人は)そんな馬鹿なまねをする人間ではない ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 111
say what is politically sensible: そつのない言辞を用いる イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 222
become immediately sensible of the impropriety: 直ぐそのあとではっとする ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 14
became sensible of confused noises in the air: 空中には大変な物音がしてきた ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 37
be the only sensible way to do: それ以外に、〜する手だてがない アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 211
be not very sensible where ...: 〜という話に弱い ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 315
be not a sensible guy: どだい考えが浅はかすぎる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 246
be a sensible idea: もっともだ 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『ツェねずみ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 66
a very sensible precaution with ...: 用心に用心を重ねた上のこと プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 359
a sensible urge to cut one’s losses: 多寡をくくる気持 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 72
never come up with anything sensible: 分別ある意見などこれっぽっちも持ちあわせていない アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 218
a practical, sensible girl: 現実的で分別のある女 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 253
sb’s jaded but sensible viewpoint: 鈍感ながら分別のある(人の)意見 デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 120
ツイート