Top▲
× Q  ?  翻訳訳語辞典
might

主要訳語: 力(4)

▼詳細を表示▼訳語クリック→類語、 †出典
〜かのようだった
   
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 320
〜しそう
   
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 14
〜したほうがいい
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 14
〜しないともかぎらない
   
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 48
〜するには有効かもしれない
   
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 300
〜であればいい
   
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 25
〜とおぼしい
   
フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 33
〜なのではと思う
   
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 84
〜みたいである
   
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 191
〜られるのである
   
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 29

ありうる
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 209
うっかりすると
   
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 74
かもしれない
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 277
ことがある
   
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 293
しかねない
   
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 50
ひょっとしたら
   
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 227
まあ
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 323
よもやとは思うが、ひょっとして
   
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 396

可能性がある
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 232
気がする
   
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 88
思われる
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 287
精魂
   
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 211
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 332
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 80
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 416
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 70

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

you might say: なんというか 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 96
you might do: 〜することをお勧めする ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 233
with all one’s might: 懸命に 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 86
might well: ひょっとすると ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 25
might know: ひょっとしたら知らなくもない サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 225
might have done: 〜かのようだった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 152
might have done: 〜してもよかった ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(Gödel, Escher, Bach ) p. 168
might explain: 説明がつくことはつく ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 32
might even do: 〜にならぬでもない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 280
might do: 〜したってかまわない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 279
might do: 〜しても不思議はない ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 283
might do: 〜することもありうる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 299
might be ...: きっと〜する スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 92
might be: もしかすると〜の可能性さえある スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 101
you might well ask ...: 〜と不思議に思われる方もあるかもしれない デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 39
you might say that ...: 〜だとも言える 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 241
you might be referring to ...: もしかして、〜のことですか タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 58
wondered if sb might ...: (人の)ことだから、〜しているんじゃないかと思って トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 215
who might do ... ?: 〜する人間に心当たりない? ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 75
when one did, one might remember ...: そんなとき(人は)〜をよく思い出した カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 294
try as sb might: どれだけ〜してみても 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 101
throw oneself with all one’s might: えいやとばかりに椅子に飛び乗る ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 32
think we all might want to talk about this together: いっしょに話し合ったほうがいいんじゃないかと思う トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 79
suppose things might be different now: いまはどうだかわからない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 254
strive with all one’s might to do: 手をつくして〜する 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 11
sb’s handwriting shows none of the hesitancy which one might expect: この種の病人に見るふるえが少しも筆の運を乱していない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 72
one might think that ...: 〜というふうだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 285
might well be ..: 〜といえるだろう ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 35
might very well have done: 〜とも限らない 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 260
might turn out to be ...: 〜なのかもしれぬ 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 208
might still have been alive: もしかしたらいまなお生きていたかもしれない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 208
might say that ...: 〜というところだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 375
might not have to ... at all: なにもわざわざ手をくだして〜することはないじゃないの スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 172
might have realized that something strange was going on: うまくなかったことをかすかにおぼえているかもしれない 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 156
might have done ...: それがなければ〜していたかもしれない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 248
might have been expected ...: てっきり〜と思われた ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 68
might go for it: すんなり決まりかもしれない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 96
might be suffering from sth: (病気の)疑いがある デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 225
might be one of those rare occasions: 〜する場合もないわけじゃない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 172
might be a good idea to do: 〜してもいいな 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 433
might as well have said: 〜といわんばかりだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 170
might as well do: 〜した方がいい ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 285
might as well do: 〜していてもおかしくないくらいだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 26
might as well call ...: 〜といってもいいくらい トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 63
might as well ...: 〜に匹敵する メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 46
it might do ...: 〜しかねない ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 467
it might be over: これでもうおしまいか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 177
I thought you might ...: 〜だといいんですけど ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 25
enjoy one’s trip to the Island with all one’s might: 島にくるまでせいいっぱい楽しく乗ってこられる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 24
be afraid sb might injure oneself: (人が)われとわが身を傷つけかねない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 175
as we might say in ...: (場所)にはこんな格言がある プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 237
頭の体操に「翻訳訳語辞典 Quiz」もどうぞ
ツイート