× Q  ?  翻訳訳語辞典
wondered
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

Even long after, I wondered what force impelled them to such an action: 何の力が、かれらをこのような衝動に駆ったのか、のちのちまでも私は考えた 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 30
have always wondered: かねがね不思議に思っている マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 196
must always have wondered why ...: 〜事に、常々、御不審の筈である 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 39
Most of all they wondered what had become of the baby: 金棒引きの連中がとりわけ気にかけたのは赤ん坊の運命だった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 54
Had he expected her to badger him? she wondered: わたしがしつこくちくちく皮肉を言うとでも思っていたのかしら、と彼女は思った クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 30
Was this, then, what it was like to be dead? he wondered dully: さてはこれが死というものか、とぼんやりと考えた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 249
Why was the girl always so earnest, so sober, Shimamura wondered: なぜまたあの娘はいつもああ真剣な様子なのだろうと、 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 69
She wondered if all eyes that endlessly scanned the horizon were that way: 海をしじゅう見ている目はこうなのだろうか 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 30
I never wondered what it was like for my mother to be a full-time, at-home mother: 当時の私は専業主婦としての母親の気持ちを考えてもみなかった ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 4
Suguro wondered how long the masquerade would continue: 勝呂はこんな芝居がいつまでつづくのだろうかと思った 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 275
wondered if sb might ...: (人の)ことだから、〜しているんじゃないかと思って トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 215
Smiley wondered whether he was naturally so pale: この男の顔の蒼白は生まれつきなのだろうか、とスマイリーはいぶかった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 62
had on occasion wondered if ...: 〜だろうかという思いがときおり胸をよぎった プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 62
ought to have wondered at this: これでおどろかない方がどうかしてる ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 14
so systematically that for a moment sb wondered if one performed it more often than sb knew: ふと〜の目に、馴れているようにさえ見えるほど手ぎわがよかった 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 10
I wondered if the red paper meant it was some poison: 赤い紙に包むのは、劇薬なんでしょう? 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 90
Ginpei wondered whether he was really a wanted criminal,...: いったい銀平は自分が犯罪者として追われているのかどうか、自分にもわからなかった 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 5
wondered what sb1 saw in sb2: いったい(人の)どこに惚れこんだのか、怪訝でならなかった シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 180
Vladimir, he wondered wistfully, what was your other proof?: ウラジーミルよ、きみのもうひとつの証拠の品とはなんだったのだ、と彼は恨みがましく問いかけた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 139
What if you could do this back on Earth? she wondered: 地球でこのようなことが可能だとしたらどうだろう、と彼女はあらぬことを考えた セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 252
Toby wondered watching him vanish into the crowd once more: とトビーは人混みに消えて行くうしろ姿を見送りながらいぶかった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 492
He wondered: どう考えても解せなかった アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 64
He wondered not for the first time, if she was addicted to the stuff yet: いまにはじまったことではないが、アランはポリーがパーコダン中毒にかかっているのではないかという疑念を捨て去ることができない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 139
he wondered feeling them nudging against his hip with every step: 一段ごとに鍵が腰にあたるのを感じながら、彼はその疑問をわかせた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 110
She wondered if anyone windsurfed out there: ウィンドサーフィンをしている人がいないのを見て、彼女は首をかしげた プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 277
Then what's the matter? she wondered: では、なにがいけないというのだろう? 彼女は首をひねった クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 72
Told by whom? she wondered: 「聞いているって、だれに?」ポリーは内心首をかしげた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 329
ツイート