× Q  ?  翻訳訳語辞典
bit

主要訳語: ちょっと(4)   少し(3)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
いくらか
   
a bit impatient: いくらか苛立っている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 92
いささか
   
be a bit shy and awkward: いささか恥ずかしがりやで不器用だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 83
a bit: いささか ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 303
かすか
   
nod a bit: かすかにうなずく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 291
かなりの
   
a bit of a drinker: かなりの呑兵衛 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 163
きれっぱし
   
a bit of ...: 〜のきれっぱし ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 9
きれはし
   
dodge and fight for bits of food: 飛びかいながらわれがちに食物のきれはしをついばむ バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 7
こころなしか
   
one’s voice is a bit hoarse: (人の)声は、こころなしかかすれている グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 66
しばらく
   
wait a bit: しばらく黙っている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 212
すこし
   
work sb a bit too hard: (人に)すこし勉強を無理強いする ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 81
ぜんぜん
   
sb do not sound a bit like one do: (人と)おれとはぜんぜんちがう トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 234
not a bit: ぜんぜんだめだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 274
だいぶ
   
a good bit: だいぶ 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 12
ちょいとのま
   
I’ll stay here a bit: おれは、ちょいとのま、ここに逗留するからな スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 12
ちょっと
   
look a bit ragged: ちょっとやつれている デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 395
allow oneself a bit of a frown: ちょっと眉をしかめる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 230
a bit cheeky of sb to ...: (人が)〜するのはちょっとやりすぎだ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 42
a bit: ちょっと トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 258
ちょっとばかり
   
bit of a punchboard: ちょっとばかりあっちの面が過ぎる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 218
ちょっぴり
   
a bit of ...: ちょっぴり ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 276
どこか〜臭い
   
a bit of a fraud: どこかいかさま臭い ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 139
なにか
   
get sb a bit of recognition for ...: 〜の功績になにか報いる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 402
なんだか
   
it is a bit of a waste: なんだか空しい フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 159
a bit of a bad face: なんだか浮かない顔 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 118
なんとなく
   
look a bit lost: なんとなく違和感を感じているように見える デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 410
はした
   
give sb a little bit of money: (人に)はした金を与える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 397
ぼんやり
   
be a bit clouded: ぼんやり雲がかかっている ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 316
もどき
   
a bit of Brando: マーロン・ブランドもどきに トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 241
やや
   
turn a bit: やや身をひねる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 258
sb’s head comes up a bit sharpish: (人の)顔をややギクリとあげる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 46

一画
   
a bit of sour grass: 雑草の一画 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 132
一向に
   
do not seem to mind a bit: 一向に嫌がるふうもない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 374
一瞬
   
be recoiled a bit: 一瞬ムッとする トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 80
一節
   
bits of liturgy: 儀式書の一節 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 433
何やら
   
mumble a bit: 何やら低く口走る ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 79
記述
   
The bit about snowslides didn't register with me,: 雪崩に関する記述はもうひとつピンと来なかったが、 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 133
所々
   
flick off the bits of red soil: 所々に着いている赤土を爪で弾く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 70
小さな
   
a bit of ...: ほんの小さな〜 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 250
少々
   
things are a bit sticky here: 目下こちらは少々面倒な状況です ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 235
少し
   
for a bit: 少しのあいだ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 178
drink a bit: 酒を少し飲みすぎる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 94
begin by telling a bit about ...: 〜について少し語っておく ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 34
寸々
   
tear up the paper and throw the bits into wastepaper basket: 書いた所は寸々に引き裂いて屑籠へ投げ込む 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 109
風味
   
with a bit of nepotism thrown in: ネポティズムの風味を加えたもの ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 15
   
a bit of France: フランスのある一面 メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 126
毛筋ほども
   
not seem a bit surprised to see ...: 〜を眼にしても、毛筋ほどもおどろいた様子を示さない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 93

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the tiniest bit: こころもち 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 94
the tiniest bit: ほんのちょっぴり ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 18
the last bit: 最後のところ レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 16
sweep up the bits: あと始末 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 222
not a bit: これっぽっちも〜しない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 116
not a bit: ちっとも〜ない マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 243
get into a bit of a panic: あわくう レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 268
bits of verse: 短い詩 オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 107
bits and pieces: めちゃめちゃ マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 247
bit retarded: 知恵おくれ レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 151
bit of luck: よくやった デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 189
bit by bit: パイ生地の皮がくずれるように ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 211
be a bit much: 多過ぎる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 20
a little bit: いささか サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 87
a little bit: 少々 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 234
a bit of matchstick: マッチ棒 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 366
a bit of ...: 多少の〜 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 376
a bit classier: 小綺麗な 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 101
a bit ago: つい先っき 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 39
a bit ...: たしかに デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 62
a bit: ぎこちなく ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 145
a bit: これっぽっち スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 108
a bit: しばらく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 120
a bit: ひとつ マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 42
a bit: 幾分か 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 213
a bit: 多少 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 141
a bit: 妙に 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 329
worry sb a bit: (人は)〜に気がつかない 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 89
worry about a little bit: ちょっと気がかりだ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 327
when the water gets a bit warm: 水ぬるむ頃 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 89
whatever remains of the bits and pieces: がらくた同然 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 255
what sb say is in bits and fragments: 寝ごとのちぐはぐな切れ切れ 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 48
wake up a bit: ふと眼がさめる 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 87
understate by quite a little bit: 周知の事実 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 82
throw one off a bit: いささか調子が狂う デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 264
tell sb a bit about one’s dream of doing: 〜したいと思っているとちらっと打ち明ける ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 550
talk, slowly and bit by bit: ぽつりぽつりとしゃべる 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 9
strike one as a bit odd even if one don’t know why: どういふわけかしらと怪しむ 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 136
squeeze every bit of performance from the computer: コンピュータの性能を余すところなく引き出す ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 68
spend a bit over a decade in this kind of shiftless fog: 十年ちょっとの間、こんな具合にぐだぐだと意気地なく暮らす プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 58
sound like a bit of an amateur: よっぽど間ぬけなやつだ 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 68
something a bit special: すこしく特別なもの ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 28
smile a little bit: 薄笑いをうかべる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 247
small bit of a sign: ささいな情報 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 53
share quite a bit: 相通じるところ少なくない ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 81
seem every bit as lovely as sb: (人)そのままに愛らしい外見の女性だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 544
see a bit of sb: たまに会う レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 144
see ... as a bit stodgy: 〜は時代遅れの感なきにしもあらずだ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 197
sb’s cheeks redden a bit: (人の)頬がかすかに赤らむ 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 105
say that bit about ...: 〜の一件をもちだす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 177
say good-bye with a bit of hard-earned mutual regard: ささやかではあるけれどおたがいを認め、受け入れあって、別れを告げる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 545
roll one’s eyes a bit: 目がぐるりとまわる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 180
quite a bit of sth: ふんだんに クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 30
put the bits back together again: 調子をとりもどす ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 120
put little bits together here and there: いろいろつなぎあわせて推理してみる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 290
put a bit away: すこしずつのこす ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 159
push the envelope a little bit: 少々無理しても限界に挑戦する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 228
pulling the daisy to bits with one’s long nervous finger: 細長い、神経質な指の先で雛菊を千切りながら ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 17
privately feel a bit annoy: 少し面倒くさい 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 58
pay sth not a blind bit of notice: (物事に)まるで頓着していない ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 6
one’s words a bit muffle: くぐもった声 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 29
not do a bit of work: 仕事にならない 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 57
never feel the least bit drowsy: 睡気はさっぱりやってこない 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 253
like a bit of ...: どちらかというと〜がいい レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 42
know quite a bit about sth: 〜については深い知識がある ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 319
know quite a bit about ...: 〜についてくわしい サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 225
know quite a bit about ...: 〜に関して実にくわしい サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 221
just a little higher, a bit to the right: もうちょい右上 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 87
just a bit of the truth: 事実の一端 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 183
it looks quite a bit like ...: 〜によく似てるんだな スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 237
it is every bit legal: 一点の曇りもなく合法的です スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 122
it is a bit too cowardly to do: 〜するのはあまりといえば意気地がない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 135
it is a bit of a disappointment to discover that ...: 〜かと、かすかに失望しないことはない 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 194
it’s all a bit rough for sb: こいつはどうも(人)らしくない荒っぽさだ 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 110
hit a bit of a block with ...: 〜に行き詰まる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 125
have all fallen from ... into rusty bits and useless debris: 徐々にずりおちて、果ては屑同然になってしまう ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 111
have a bit of hearing problem: 聴覚にいささか問題がある ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 308
gone to seed a bit: ちと焼きがまわったか イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 228
go home for a bit: いっぺん家に戻る 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 98
get to be a bit too much for sb: (誰か)ひとりのてにあまる ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 76
get a bit of scandal: スキャンダルのネタをつかむ フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 478
frighten sb a bit: (人に)軽い怯えを与える 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 172
find out a good bit about sb: (人について)いろいろ判明する セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 120
feel quite a bit better: さっきにくらべると気分はずいぶんマシになっている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 288
feel a bit embarrassed: いささか気恥ずかしい 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 25
every gorgeous bit of sb: (人の)なにからなにまで ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 259
eat only the merest bit: ほんの申し訳ぐらいしか食べない 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 58
dress oneself a bit smarter than that: もっときちんとする 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 442
don’t seem to bother sb a bit: (人には)いっこうに苦にならないらしい デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 43
don’t doubt it a bit: 一点の疑いもいだかない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 356
do not find sth the least bit remarkable: ちっとも特別なことだとは思っていない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 25
come as a bit of a surprise to sb that ...: 〜にいささか驚く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 553
claim that one is just a bit worn out, that’s all: 少し疲れ気味かな、とは思うけれど 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 86
cheat a bit with ...: 〜の際、ちょっとしたトリックを用いる オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 112
bring sth every bit with one: (物を)そっくり運んでくる カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 47
bit difficult to say: そうさなあ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 32
bit by bit one convey to sb: ぽつりぽつりと話しだす 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 193
bit academic, all this, actually: どうも空理空論のきらいがある ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 242
begin bit by bit to tell ...: 〜をぼつぼつ、しゃべりだす 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 20
be ready to do one’s bit: 覚悟がある 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 310
be not the least bit abashed: いっこうに動じるけしきもない マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 80
be not fooling sb a bit: 〜でだまされる相手ではない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 48
be not a bit shy: 全然人見知りしない フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 59
be not a bit hurt: かすり傷ひとつない ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 99
be not a bit hurt: かすり傷ひとつ負わず ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 15
be not a bit hurt: けがひとつない ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 18
be just a little bit stubborn: そりゃあちょっとばかり頑固だけど ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 265
be dashed to bits: 絶えてしまう 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 81
be always glad of a bit of news: ニューズには、いつも聞き耳をたてる ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 59
be a wee bit fat around the thighs: 少し足が太い 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 63
be a bit unnerving: いささかうっとうしい オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 86
be a bit too weird: あまりにも不気味だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 278
be a bit possessive of sb: (人の)ことをかまいすぎる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 89
be a bit of everything: マルチ人間 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 138
be a bit of a Don Juan: なかなかの女たらしだ ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 141
be a bit of a dilettante: 器用貧乏というところがある 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 192
be a bit of a cook oneself: 料理人はだしだ ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 92
be a bit odd: 少し変わっている 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 16
be a bit like oneself: 自分にちょっと似たところがある プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 136
be a bit dense: ほんのすこし、捻子がゆるんでいる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 198
act as if ... don’t hurt a bit: 〜なんて痛くも痒くもないという涼しい顔をする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 307
a tiny bit of light come through ...: 〜を通して明かりがかすかにさしこむ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 74
a little bit of ...: 〜をちょっとずつ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 80
a bit under the weather: いささかむしゃくしゃした気分で オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 109
a bit too sly for sb: (人より)役者が一枚上 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 142
a bit out of focus: ちょっとピンぼけ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 311
a bit of the right paper: それらしい用紙 レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 146
a bit of the philosopher: 哲学者の風貌を備える フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 250
a bit of the magician: どこか魔法使いのようだ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 250
a bit of future: 未来の一端 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 187
a bit of a concussion: 軽い脳しんとう カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 130
a bit of ...: どちらかというと〜 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 8
ツイート