× Q  ?  翻訳訳語辞典
weird

主要訳語: 奇妙な(3)   おぞましい(3)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
あやしい
   
things are getting weird: 雲行きがなにやらあやしくなる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 80
おかしい
   
have been weird: おかしくなった 村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 40
おぞましい
   
Weird, I thought: おぞましい、と思う デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 65
weird work: おぞましい仕事 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 223
the weirdest goddamned thing: まったくおぞましい瞬間 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 102
ちょっと奇っ怪な様相を帯びてる
   
a weird investigation: 捜査のほうも、ちょっと奇っ怪な様相を帯びてる レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 391
とても変わっている
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 101
どうもおかしい
   
"The weirdest thing," Chuck continued: 「それが、どうもおかしいんだ」チャックは電話の向こうで眉を寄せている様子だった ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 79
ふしぎなまでの
   
weird speed: ふしぎなまでのすばやさ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 201
ふしぎに
   
be weird that sb move at such a leisurely pace: ふしぎにゆっくりとした速度 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 19
へんてこな
   
weird stuff: へんてこな言いまわし キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 32
みっともない
   
look pretty weird: ちょっとみっともない風景だ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 203
むなしい
   
Crazy and silly and weird: 常軌を逸した、愚かしくもむなしい発想と言われてしまえばそれまでだ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 80
よくわからない
   
weird oriental things: 東洋のよくわからないこと プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 267

ゾッっとする
   
it’s some weird high: ゾッとするほどいいものだ トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 123

異様
   
It's totally weird: すごく異様 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 99
'Weird,' she said: 「異様だわ」ブラッシーはいった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 46
異様な
   
weird out-of-kilter light in sb’s eye: 目の異様な光 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 289
weird intimacy: 異様な親密さ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 174
異様に
   
produce a lightly weird effect: 〜が少し異様に感じられる 井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 10
怪しげなこと
   
do the secret weird: こそこそ怪しげなことをやる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 147
奇怪な
   
there is a series of weird inexplicable incidents, one after the other: 何ともときがたい奇怪なことがつづく 竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 71
Of all things to be in the midst of all those weird creatures: よりにもよって、そんな奇怪な動物のまっただなかにあるとは ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(Gödel, Escher, Bach ) p. 77
奇体な
   
<例文なし> 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 110
奇妙な
   
with a weird zeal: 奇妙な使命感をもたれて 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 34
weird little amorous thrill: 奇妙な欲望のときめき トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 202
keep getting weirder: いよいよもってきみょうな〜だ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 59
気味がわるい
   
it makes sb feel weird: なんだか気味がわるい トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 270
嫌な
   
be very weird: 嫌な人だ 吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 78
珍しい
   
be more than weird: 珍しすぎる 吉本ばなな著 ワスデン訳 『アムリタ』(Amrita ) p. 28
得体が知れない
   
More that h's just a weird guy: それより、あいつは得体が知れないね レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 134
不可思議な
   
weird secret thing: 不可思議な秘密の儀礼 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 61
不気味だ
   
be a bit too weird: あまりにも不気味だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 278
不気味な
   
weird power: 不気味な力 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 168
浮世離れした
   
a world of weird psychic shadows: 浮世離れした心霊術の影の世界 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 129
風変わりな
   
weird kind of punitive practice: チョンボをした選手に科す風変わりな練習法 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 35
変な
   
with one’s body bent at a weird angle: 変なふうに体をねじまげたまま 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 162
妙ちきりんな
   
all those weird mannerisms: あの妙ちきりんな飾り立てよう プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 250
a weird otherworldly freak: この世のものならぬ妙ちきりんな怪物 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 82
妙な
   
say these weird things: 妙なことを言い出す プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 327
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 248
無気味な
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 107

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

weird variation of ...: 〜のできそこない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 91
there seems to be something weird going on here: 雲行きが怪しくなってきた 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 161
the times are all so weird: 時間のつじつまがどうしてもあわない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 364
it is weird enough to do: なろうことなら〜したくない ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 121
in a weird way the murder piggybacks the arson: 放火の動機は、この場合、殺人の動機でもある ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 274
feel a little weird now doing: 少々やりづらい べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 325
be a bit weird: 変わり者だ 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 246
a weird legend demanding a heroine: なまめかしい神話 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 49
a weird brew: 無気味な組み合わせ ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 21
come out with weird stuff: へんてこな言いまわし キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 32
a weird otherworldly freak: この世もものならぬ妙ちきりんな怪物 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 82
They've got this weird secret thing, like the Masons or the Mormons: 彼らは、フリーメーソンやモルモンのように、不可思議な秘密の儀礼をもっているのだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 61
scratching his head--weird name, okay: 妙な名前だな、ま、いいかと思いつつ、頭をぽりぽりとかく タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 41
At that time the weird title of "woman boy" was in fairly wide circulation: 当時は女ボーイなどというふしぎな呼称が一般に行われていた 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 197
翻訳訳語辞典で経済金融・証券会計訳語辞典も引ける広告なしの Pro版発売中!
ツイート