× Q 翻訳訳語辞典
mean   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜したい気持ちがある
   
mean to be good to sb: よくしてくれたい気持ちがある ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 63
〜つもりだ
   
mean to earn one’s own way through: 自分の力でやっていくつもりだ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 409
〜のことだ
   
mean ...: 〜のことだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 200
〜ように
   
can take ... to mean that ...: 〜ようにも受取れる 井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 21
〜を言いたがる
   
What could it ever mean: いったい何を言いたがっているのか? 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 30
〜を示したい
   
mean to be ...: 〜であることを示したい トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 336

いずれ〜するつもりだ
   
mean to get to ...: いずれ払うつもりだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 142
いる
   
mean court orders: 裁判所の許可がいる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 65
おぞましい
   
the animal is perfect mean beauty: なんともおぞましく、なんとも美しい生き物だ エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 199
おどしじゃない
   
mean it: おどしじゃない ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 217
ここで言う〜とは、〜のことである
   
こまかいこと
   
It isn't mean you know: こまかいことじゃありませんよ 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 51
これだ〜だ
   
it means putting sb off: これで〜との約束は延期だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 388
ごうつくばりの
   
mean old Grandma Brown: ごうつくばりのブラウン婆さん ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 58
すなわちである
   
this means that ...: すなわち〜である 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 30
する気だ
   
really do mean to do: 全く〜する気でいる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 273
mean to do just as much as can be: ほんとうに〜する気だ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 182
その気だ
   
It was a lie, of course, but the thing is, I meant it when I said it: むろん、嘘なんだけど、実を言うと、それを言ったときにはほんとにその気だったんだ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 194
その気で
   
somebody meant to do it: だれかが、その気でやったことなのよ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 331
たちの悪い
   
see mean thoughts going on behind those smiles: そのような微笑みの裏側にはたちの悪い企みが透けて見える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 367
つまり
   
meaning: つまり 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 132
how do you mean: ということはつまり 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 14
つまり、〜っていう意味でいう
   
mean “there’s a nice knock-down argument for you!”: つまり、『こてんぱんに言いまかされたね』っていう意味でいう ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 112
つまり〜というわけだ
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 33
つもり
   
I mean to be: こっちもそのつもり トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 141
という
   
simply to do sth does not automatically mean sth: 〜したからといって、それですぐ〜というわけにはいかない 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 119
といっても実際は〜だ
   
mean for ...: といっても実際は〜だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 153
となると
   
it means possible public intoxication: となると公然泥酔罪の疑いがある クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 372
になる
   
welcome ... as a means of occupying one’s time: 〜するのがかえって退屈凌ぎになって結句身体の薬だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 55
ひどい
   
mean trick: ひどいわるふざけ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 127
ほんとうだ
   
I mean that: ほんとうだぜ トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 27
みち
   
be almost completely deprived of any means of communication with sb: 〜との連絡のみちは一切たたれたようなものだ 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 98
ものをいう
   
mean much more than sth: 〜よりよほどものをいう ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 77
わけ
   
do not mean that ...: 〜というわけではない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 60
わけにもいかない
   
this does not mean that ...: 〜わけにもいかない 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 165

ケチる
   
be mean with sth: (物)までケチる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 383
タフな
   
feel mean and oneself: タフな自分をとりもどした感じ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 332

  悪質な
   
see something that is dangerous and mean in sb’s eyes: (人の)目に、危険で悪質なものが巣くっている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 367
安っぽい
   
no mean accomplishment: 安っぽいところなどみじんもない造り クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 101
意地が悪い
   
be real mean: とびきり意地が悪い ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 155
意地悪
   
turn mean: 意地悪になる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 269
downright mean: どうしようもないほど意地悪 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 330
意味
   
that’s exactly what it means: まさにおっしゃるとおりの意味なんですよ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 185
have no notion of what sb means by ...: (人の)いう〜という意味がよくわからない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 37
had meant nothing at that time: そのときは意味不明だった ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 156
don’t think sb mean ...: 〜という意味ではなさそうだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 261
意味がある
   
don’t think it means anything: 特別な意味はない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 359
意味は〜ってことだ
   
mean “there’s a nice knock-down argument for you!”: 〜のいう意味は、『どうだ、まいった理屈だろ』ってことだ ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 120
陰険
   
be a sneaky, mean underhanded, intimidating little bastard: 姑息で、陰険で、抜け目なく、人をすくませるようなところもある ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 227
陰険な
   
be one mean SOB: えらく陰険なやろうだ ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 439
嘘はない
   
Look them up, I mean: 行ったら、訪ねて行くことに嘘はないんだけどさ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 119
演技でない
   
know sb mean it: それが演技でないことはわかっている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 222
汚い
   
have got a mean disposition: 汚い扱いをうけた ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 103
下品な
   
have a mean countenance: 顔つきは下品だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 160
気になる
   
mean little to one: (人には)気にならない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 179
気はある
   
do not mean to do: 〜する気はない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 34
凶悪
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 16
凶悪そうな
   
sb’s three mean friends: (人の)仲間である凶悪そうな三人の男 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 53
狭量な
   
the dull and mean town: 退屈で狭量な街に戻る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 198
仰る
   
you mean that ...: 〜と仰るですか 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 47
結論
   
what one really means to say is that ...: (人の)考えでは〜と結論する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 111
言葉
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 95
根性がくさっている
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 210
手段
   
muster the means to press one’s case: あえて提訴という手段に訴える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 465
   
have no means to ...: 〜に対してなす術がない 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 92
小道具
   
by means of ...: 〜という小道具 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 434
招く
   
tend to mean declining farm production and loss of revenue: 農業生産の減少と収入の喪失を招く傾向がある ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 5
証拠立てる
   
don’t mean that ...: 〜な事を証拠立てる訳には行かない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 243
性悪
   
<例文なし> ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 174
生まれつく
   
meant to fly in the dark: 闇の中を飛ぶように生れついている バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 24
切り札
   
<例文なし> アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 145
善意
   
sb means well: (ひとの)善意 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 184
狙い
   
mean to do ...: 〜が狙いだ トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 16
恥知らず
   
call sb mean and hard: (人を)恥知らずだの悪党だのと呼ぶ カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 39
伝わる
   
too habitual to mean anything: あまりにも型通りなんでなんの気持も伝わってこない バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 204
卑屈な
   
mean swamp of maudlin incompetence: じめじめと卑屈な泥沼 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 201
非常にわるい
   
be looking mean: 機嫌は非常にわるい タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 196
貧相な
   
look like a mean mouse: 貧相な二十日鼠のようだ カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 23
文字どおり
   
I mean everywhere: 文字どおり全身だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 181
方法
   
by means that so pointedly resulted in doing: 〜するというような明確な目的を持った方法で ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 48
豊かにする
   
how much more life would be meant: 生活はどれほど豊かなものになっていることだろう バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 81
本意
   
don’t mean to do: 〜するのは本意でない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 434
本気
   
Wilma meant it: ウィルマは本気なのだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 174
mean to do ...: 本気でやってる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 74
本気だ
   
mean what one told sb: (人に)いったこと、あれは本気だった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 264
know sb mean it: (人が)本気だと気づく フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 339
I always mean what I say: わたしがこう言ったからにはどこまでも本気なんだからね ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 242
本気でいう
   
you mean that, don’t you?: 本気でそういってくれるの? クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 106
本気でする
   
nobody was supposed to mean it: どちらも本気でこんなことをするはずではなかった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 172
本気で言う
   
mean that ...: 本気で〜と言う カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 100
本当にその気だ
   
The terrible part, though, is that I meant it when I asked her: ところが、こわいじゃないか、彼女を誘ったときには、本当にその気だったんだから サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 209
無慈悲な
   
have a mean and fairly ruthless side to one: ずいぶん無慈悲な側面を持ち合わせる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 304
   
have no earthly means of knowing ...: 〜であるとは知る由もない ル・カレ著 村上博基訳 『リトル・ドラマー・ガール』(The Little Drummer Girl ) p. 11
流儀
   
see what I mean: おれの流儀をようく頭に入れておけ レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 102
了見だ
   
What in the world does it all mean: 一体こりゃ、どう云う了見だね 夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 157
陋劣な
   
unable to distinguish the most exalted feelings from the meanest: 一等けだかい感情と一等陋劣な感情との弁えがつかなくなる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 108
Tweet