× Q 翻訳訳語辞典
mean   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜したい気持ちがある
   
mean to be good to sb: よくしてくれたい気持ちがある ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 63
〜つもりだ
   
mean to earn one’s own way through: 自分の力でやっていくつもりだ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 409
〜のことだ
   
mean ...: 〜のことだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 200
〜ように
   
can take ... to mean that ...: 〜ようにも受取れる 井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 21
〜を言いたがる
   
What could it ever mean: いったい何を言いたがっているのか? 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 30
〜を示したい
   
mean to be ...: 〜であることを示したい トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 336

いずれ〜するつもりだ
   
mean to get to ...: いずれ払うつもりだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 142
いる
   
mean court orders: 裁判所の許可がいる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 65
おぞましい
   
the animal is perfect mean beauty: なんともおぞましく、なんとも美しい生き物だ エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 199
おどしじゃない
   
mean it: おどしじゃない ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 217
ここで言う〜とは、〜のことである
   
こまかいこと
   
It isn't mean you know: こまかいことじゃありませんよ 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 51
これだ〜だ
   
it means putting sb off: これで〜との約束は延期だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 388
ごうつくばりの
   
mean old Grandma Brown: ごうつくばりのブラウン婆さん ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 58
すなわちである
   
this means that ...: すなわち〜である 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 30
する気だ
   
really do mean to do: 全く〜する気でいる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 273
mean to do just as much as can be: ほんとうに〜する気だ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 182
その気だ
   
It was a lie, of course, but the thing is, I meant it when I said it: むろん、嘘なんだけど、実を言うと、それを言ったときにはほんとにその気だったんだ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 194
その気で
   
somebody meant to do it: だれかが、その気でやったことなのよ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 331
たちの悪い
   
see mean thoughts going on behind those smiles: そのような微笑みの裏側にはたちの悪い企みが透けて見える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 367
つまり
   
meaning: つまり 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 132
how do you mean: ということはつまり 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 14
つまり、〜っていう意味でいう
   
mean “there’s a nice knock-down argument for you!”: つまり、『こてんぱんに言いまかされたね』っていう意味でいう ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 112
つまり〜というわけだ
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 33
つもり
   
I mean to be: こっちもそのつもり トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 141
という
   
simply to do sth does not automatically mean sth: 〜したからといって、それですぐ〜というわけにはいかない 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 119
といっても実際は〜だ
   
mean for ...: といっても実際は〜だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 153
となると
   
it means possible public intoxication: となると公然泥酔罪の疑いがある クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 372
になる
   
welcome ... as a means of occupying one’s time: 〜するのがかえって退屈凌ぎになって結句身体の薬だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 55
ひどい
   
mean trick: ひどいわるふざけ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 127
ほんとうだ
   
I mean that: ほんとうだぜ トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 27
みち
   
be almost completely deprived of any means of communication with sb: 〜との連絡のみちは一切たたれたようなものだ 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 98
ものをいう
   
mean much more than sth: 〜よりよほどものをいう ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 77
わけ
   
do not mean that ...: 〜というわけではない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 60
わけにもいかない
   
this does not mean that ...: 〜わけにもいかない 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 165

ケチる
   
be mean with sth: (物)までケチる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 383
タフな
   
feel mean and oneself: タフな自分をとりもどした感じ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 332

悪質な
   
see something that is dangerous and mean in sb’s eyes: (人の)目に、危険で悪質なものが巣くっている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 367
安っぽい
   
no mean accomplishment: 安っぽいところなどみじんもない造り クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 101
意地が悪い
   
be real mean: とびきり意地が悪い ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 155
意地悪
   
turn mean: 意地悪になる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 269
downright mean: どうしようもないほど意地悪 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 330
意味
   
that’s exactly what it means: まさにおっしゃるとおりの意味なんですよ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 185
have no notion of what sb means by ...: (人の)いう〜という意味がよくわからない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 37
had meant nothing at that time: そのときは意味不明だった ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 156
don’t think sb mean ...: 〜という意味ではなさそうだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 261
意味がある
   
don’t think it means anything: 特別な意味はない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 359
意味は〜ってことだ
   
mean “there’s a nice knock-down argument for you!”: 〜のいう意味は、『どうだ、まいった理屈だろ』ってことだ ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 120
陰険
   
be a sneaky, mean underhanded, intimidating little bastard: 姑息で、陰険で、抜け目なく、人をすくませるようなところもある ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 227
陰険な
   
be one mean SOB: えらく陰険なやろうだ ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 439
嘘はない
   
Look them up, I mean: 行ったら、訪ねて行くことに嘘はないんだけどさ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 119
演技でない
   
know sb mean it: それが演技でないことはわかっている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 222
汚い
   
have got a mean disposition: 汚い扱いをうけた ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 103
下品な
   
have a mean countenance: 顔つきは下品だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 160
気になる
   
mean little to one: (人には)気にならない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 179
気はある
   
do not mean to do: 〜する気はない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 34
凶悪
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 16
凶悪そうな
   
sb’s three mean friends: (人の)仲間である凶悪そうな三人の男 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 53
狭量な
   
the dull and mean town: 退屈で狭量な街に戻る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 198
仰る
   
you mean that ...: 〜と仰るですか 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 47
結論
   
what one really means to say is that ...: (人の)考えでは〜と結論する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 111
言葉
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 95
根性がくさっている
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 210
手段
   
muster the means to press one’s case: あえて提訴という手段に訴える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 465
   
have no means to ...: 〜に対してなす術がない 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 92
小道具
   
by means of ...: 〜という小道具 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 434
招く
   
tend to mean declining farm production and loss of revenue: 農業生産の減少と収入の喪失を招く傾向がある ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 5
証拠立てる
   
don’t mean that ...: 〜な事を証拠立てる訳には行かない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 243
性悪
   
<例文なし> ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 174
生まれつく
   
meant to fly in the dark: 闇の中を飛ぶように生れついている バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 24
切り札
   
<例文なし> アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 145
善意
   
sb means well: (ひとの)善意 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 184
狙い
   
mean to do ...: 〜が狙いだ トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 16
恥知らず
   
call sb mean and hard: (人を)恥知らずだの悪党だのと呼ぶ カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 39
伝わる
   
too habitual to mean anything: あまりにも型通りなんでなんの気持も伝わってこない バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 204
卑屈な
   
mean swamp of maudlin incompetence: じめじめと卑屈な泥沼 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 201
非常にわるい
   
be looking mean: 機嫌は非常にわるい タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 196
貧相な
   
look like a mean mouse: 貧相な二十日鼠のようだ カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 23
文字どおり
   
I mean everywhere: 文字どおり全身だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 181
方法
   
by means that so pointedly resulted in doing: 〜するというような明確な目的を持った方法で ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 48
豊かにする
   
how much more life would be meant: 生活はどれほど豊かなものになっていることだろう バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 81
本意
   
don’t mean to do: 〜するのは本意でない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 434
本気
   
Wilma meant it: ウィルマは本気なのだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 174
mean to do ...: 本気でやってる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 74
本気だ
   
mean what one told sb: (人に)いったこと、あれは本気だった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 264
know sb mean it: (人が)本気だと気づく フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 339
I always mean what I say: わたしがこう言ったからにはどこまでも本気なんだからね ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 242
本気でいう
   
you mean that, don’t you?: 本気でそういってくれるの? クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 106
本気でする
   
nobody was supposed to mean it: どちらも本気でこんなことをするはずではなかった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 172
本気で言う
   
mean that ...: 本気で〜と言う カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 100
本当にその気だ
   
The terrible part, though, is that I meant it when I asked her: ところが、こわいじゃないか、彼女を誘ったときには、本当にその気だったんだから サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 209
無慈悲な
   
have a mean and fairly ruthless side to one: ずいぶん無慈悲な側面を持ち合わせる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 304
   
have no earthly means of knowing ...: 〜であるとは知る由もない ル・カレ著 村上博基訳 『リトル・ドラマー・ガール』(The Little Drummer Girl ) p. 11
流儀
   
see what I mean: おれの流儀をようく頭に入れておけ レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 102
了見だ
   
What in the world does it all mean: 一体こりゃ、どう云う了見だね 夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 157
陋劣な
   
unable to distinguish the most exalted feelings from the meanest: 一等けだかい感情と一等陋劣な感情との弁えがつかなくなる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 108

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

you mean that ...: 〜でしょ
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 198
you mean ...?: 〜だね
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 116
you mean ...?: では、〜?
池波正太郎著 フリュー訳 『秋風二人旅』(Master Assassin ) p. 131
you mean ...?: というと、〜?
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 217
you mean ...: じゃあ、何か? 〜
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 80
you mean: というと
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 63
would mean doing: 〜することになる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 186
what sb mean: (人の)言葉
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 195
what is not meant for me: 人の話
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 93
what I mean: 要するに
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 100
what do you mean: ?
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 55
whaddya mean: どういうことだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 234
we mean business: われわれはやる気だ
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 43
turn mean: むくれる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 176
try to be mean: からむ
宇野千代著 フィリス・バーンバウム訳 『色ざんげ』(Confessions of Love ) p. 33
this meant that ...: 従って
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 15
the scar that means one have borne children: 妊娠線
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 10
that means ...: 〜とみるべきである
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 82
that means ...: では〜
池波正太郎著 フリュー訳 『後は知らない』(Master Assassin ) p. 182
that means ...: では〜なんです
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『セロ弾きのゴーシュ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 230
that means: 必然的に
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 142
that mean ...: 〜なのだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 134
that’s mean: いいすぎよ
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 165
sth mean ...: つまり
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 101
really mean it: 本気
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 73
really mean it: 本気でやる
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 106
really mean: 無茶だ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 78
poison-mean: どうしようもなく悪質な性格の人間
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 342
meaning: と、おっしゃると
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 103
meaning: というと?
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 149
meaning that ...: つまり〜
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 230
mean well: わるぎはない
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 166
mean trouble: もめごとの素になる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 261
mean to do: 〜したいというところがある
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 166
mean to do: 〜してみたいと思う
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 152
mean to do: 〜しようと思っていたことがある
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 144
mean to do: 〜するつもりである
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 150
mean to do: 〜する気である
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 379
mean to do: 〜する魂胆
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 66
mean to do: するつもりだ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 111
mean to ...: 〜しようと考える
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 234
mean that ...: 〜ということは、〜ということにほかならない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 214
mean that ...: 〜ということは〜ということになる
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 190
mean no harm: 悪いことなんかしていない
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 89
mean no harm: 悪気はない
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 23
mean it: 〜するにきまっている
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 311
mean it: しんからそう思ってやる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 210
mean it: それが本音だ
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 152
mean it: それは口先ばかりの言葉ではない
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 419
mean it: 心底そう思う
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 142
mean everything: 命とり
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 44
mean every word: じっさいその気だ
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 113
mean every word: 一言一言を本心から語っている
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 136
mean business: 本腰をいれている
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 5
mean anything to sb: 大事だ
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 63
mean anything positive: いい兆候
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 272
mean and shabby: あまりにみすぼらしい
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 216
mean a lot: たいへんなことである
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 56
it meant doing: これで〜したも同然だ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 411
it means that ...: 実際は
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 115
it means ...: 〜ってことだ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 103
it means ...: そのために〜
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 280
in the mean time: 同時に
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 38
if you know what I mean: つまりさ
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 151
I suppose that means ...: 〜わけね
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 114
I see what you mean: なるほど
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 137
I mean honestly: あら、わらいごとじゃないわよ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 39
I mean ...: だって
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 328
I mean ...: とにかく
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 582
I mean ...: なあ、〜
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 577
I mean ...: 要するに〜だ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 233
I mean: ですから
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 70
I mean that ...: 〜だよ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 424
I mean that ...: 〜だろう
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 373
I mean that ...: なに〜だ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 402
I mean it: いいか、冗談と思うなよ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
I mean it: 嘘じゃありません
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 310
I mean it: 嘘じゃない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 132
I mean it: 本当にやるぞ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 140
I mean business: こっちは本気だ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 276
I mean ...: 〜かしら
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 39
I mean ...: 〜だもの
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 114
I mean ...: とにかく〜
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 81
I mean ...: 要するに
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 63
I mean: あのなあ
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 21
I mean: あのね、なんてったらいいかなあ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 264
I mean: いいですか
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 80
I mean: いやもう
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 123
I mean: そりゃ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 243
I mean: だって
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 42
I mean: だってさ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 352
I mean: だってそうでしょう
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 48
I mean: つまり〜なのです
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 55
I mean: つまりええと
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 266
I mean: もちろん
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 275
I mean: わたしね
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 265
I mean: 何せ(〜でした)から
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 99
I mean: 文字通り
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 200
golden mean: 中庸
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 68
you’ll see what I mean: あんたも俺の言ってることになるほどとうなずくはすだ
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 107
without sb knowing what sb mean: (人が)ろくにわけもわからず
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 60
wield a mean chopstick: 箸の使い方がうまい
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 166
which would mean that ...: とすれば〜だろう
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 133
when I say that it means a deal: わたしがこういうからには並大抵のことじゃない
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 158
whatever the hell that means: どういうことかわからんが
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 390
what the questioner means to say is ...: この質問の裏に〜という声を聞く
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 262
what sb actually mean is ...: 〜というのが(人の)本音だ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 258
what I mean is that ...: というのは〜のである
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 11
what I mean is: というのは
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 26
what do you mean: なんのことです
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 310
what do you mean: べらぼうめ
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 87
what do you mean: 何を言ってるんだ?
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 47
what do you mean is, -- ...?: どいうことなんだ--〜なのか
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 84
what do you mean by that?: と言うと?
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 70
what could the man possibly mean by this?: よくもいけしゃあしゃあとそんなことが言えたもんだ。
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 302
understand what sb mean: なるほど、と合点する
this means does it ...?: じゃ〜なわけなのだね?
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 58
this means that ...: すなわち〜
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 137
this means that ...: つまり〜というわけだ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 18
this means ... after all: こうなっては〜ね
池波正太郎著 フリュー訳 『後は知らない』(Master Assassin ) p. 174
the way it is meant to be: あるべき姿
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 88
the search for the journalistic mean: 記事の書きかたをめぐる議論
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 66
the name meant nothing: その名前にはなんの心当たりもなかった
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 174
the meanest son of a bitch: 一番汚いことをする男
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 111
the man who mean more to me than life: 自分の命よりも大切な人
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 6
that meant that ...: つまり〜ということだ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 228
that means that ...: してみると、〜した計算だ
that means that ...: そんな事情があるので・・・
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 61
that means sb have had sb’s fact straight: ということは(人は)事実をちゃんと把握しているということになる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 75
that doesn’t mean anything to sb: チンプンカンプンだ
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 53
that doesn’t mean ...: だからといって、〜しない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 458
that does not mean sth: これで〜とはいかない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 152
that can only mean ...: ということは、〜ということに他ならない
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 443
that’s what I mean: ああ、まさにそうだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 341
that’s what I mean: そのとおり
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 267
that’s not meant for licking: そんなもの、なめるんじゃない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 51
that’s a great deal to make one word mean: ひとつのことばに、よくもまあいろんな意味をもりこむ
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 113
tell sb what one mean plain out: 料簡を明かさない
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 254
take this to mean that ...: 〜と解釈する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 252
take a mean advantage of sb: (人の)ことをコケにする
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 159
surely do mean a lot: 深い内容のある
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 144
sth mean much to sb: (人に)してみれば死活問題
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 89
sth mean much to sb: (人に)とっちゃ深刻な問題
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 89
sth don’t mean much: (物が)目に入らなくなる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 111
stay just as long as you meant to in Avonlea: はじめの予定どおりにアヴォンリーにいる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 232
sound like one mean it: 折れる気はなさそうだ
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 143
sound as if sb meant it: 口先だけとは思えない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 26
smile right back at sb and mean it: うわべだけでなく心の底からほほえみかえす
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 142
seek a means of atoning for the wrong one have done: 罪滅ぼしをする
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 269
see more than one is meant to see: 見なくて良いところまで見抜く
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 264
sb do not mean what sb seem to mean: この言葉になんらかの含みがある
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 31
saying that, one mean what people usually do: この言葉を(人は)ふつうにいう意味で使っている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 242
quite casually and not really meaning anything nasty: 何げなしに
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 38
proved no mean effort: なかなか骨の折れる作業だった
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 40
pray as if one mean it: お祈りを心からする
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 247
only meant to say that ...: 〜と言っただけだ
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 60
one seizure means sb is ready for another.: 一度発作が起こったとすれば、もう一度起こったとしても不思議はない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 254
one’s words are meant as obvious threat: 明らかな脅迫のつもりだ
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 30
one’s lack of means: 手元の不如意さ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 300
not of dictionary meaning: 辞書では言いつくされない
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 64
never meant a thing to sb: (人は)〜を信じたことがない
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 17
never become mean or violent, even when upset: 何か気に入らないと手荒なことをする、というわけでもない
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 59
neither sb nor sb means badly: (人)だって、(人)だって、そう悪い料簡はない
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 50
more than half mean it when I wished ...: 〜と思ったのもまんざら冗談ではない
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 97
Morale means a lot: ことに士気が大切だ
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 99
might mean that ...: 〜という可能性もある
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 19
might have meant joy or sorrow: 不幸なのか幸福なのかわからない
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 103
mean whole volumes to sb: (人に)とっては一大事である
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 485
mean to sound casual: ほんのなにげなく言ったつもりだ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 8
mean so much to sb: (人が)惚れ込んでいる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 249
mean only to protect sb: (人の)ためである
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 259
mean only to dash something off ...: 大ざっぱでもいいから〜を書きたい、ということしか頭にない
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 132
mean only more trouble: めんどうに輪をかけるだけだ
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 104
mean nothing to sb: (人に)心当りはない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 26
mean nothing to sb: (人には)無縁だ
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 268
mean much to sb: (人に)希望を与える
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 265
mean it when one say ...: と言ったが、あれは本心から出た言葉にちがいない
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 56
mean anything to sb?: 〜に何か心当たりがあるかどうか
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 167
mean and grouchy waking up from one’s sleep: 眠りを妨げられた不満
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 235
mean absolutely nothing to sb: 〜なんかどうでもいい
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『セロ弾きのゴーシュ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 241
mean a lot to sb: 〜がとても嬉しい
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 433
mean a lot to sb: (人には)忘れがたい
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 46
mean ... and ...: 〜と〜とを兼ねた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 72
like sb, you mean: たとえば、(人)とか?
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 118
know what sb mean: (人の)言おうとしていることはわかる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 131
know what sb mean: その感じはわからないわけじゃない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 198
know exactly what one mean: 掛け値なしに本気でそう言う
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 109
it would mean only having a good laugh together: 笑い話ですむことだ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 162
it would mean ...: そうすれば〜じゃないか
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 37
it sounds like it’s meant to: なんか意味ありげにきこえる
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 53
it means that sb is finished as a man, sb is deadwood: 人間として半分終わってる、死んでるつまらない人間っていうことだ
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 163
it means that ...: たとえば〜だ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 64
it means just what one say: 何もあてつけてなんかいない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 216
it mean that ... can do: 〜が〜する可能性が高いだろう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 483
it may mean anything: どうとでもとれる仕種だ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 163
it is the personal touch that means so much: そんな気配を身体から発散している
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 141
isn’t that what you mean: そう思わない?
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 19
inclined to be a mean man: しまり屋的なところがある
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 58
incidents like this are by no means rare: こんな話はざらにある
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 11
if that mean that ...: その結果〜する
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 259
if sth will make one’s love go sour, then it isn’t meant to last anyway: 〜で2人がだめになるならなればいい
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 78
if she means it or not: それが本気かどうか
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 36
if sb mean to do ...: 〜するということは
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 300
I will tell you exactly what it means: はっきりいいましょう
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 207
I mean if ...: なんてったって〜ればいいのさ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 305
I mean this sincerely: これは言葉のあやではなく
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 274
I mean that ... never did: 〜したことがあるか
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 241
I mean that ...: 〜でだがね
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 173
I mean look here that ...: いっとくが〜だ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 240
I mean exactly what I said: 本気でいうんだ
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 168
I don’t mean to intrude: ちょっとよろしいでしょうか
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 431
I don’t mean literally: ものの喩えってものよ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 118
I don’t mean ...: 〜しているのではない
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安晦日蕎麦』(Master Assassin ) p. 199
I do not mean sth: (物は)また別として
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 13
I didn’t mean that: 言葉が過ぎました
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 289
I didn’t mean it: そんな気じゃなかった
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 516
I didn’t mean it: 今のは冗談だ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 207
I didn’t mean it: 本気じゃなかったんだよ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 207
I’ve been meaning to ask: きこうきこうと思っていたんだが
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 14
I’ve been meaning to ask: それはそうと
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 115
I’m meant to do: 〜することになっている
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 252
I’ll give you an example of what I mean: いいものをお見せできますよ
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 45
how much sth mean to sb: (物が)(人に)とってどれだけ大事なものか
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 276
have the sort of charm meant to reflect breeding: 育ちのよさを思わせる一種の魅力の持ち主
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 78
have the means to do ...: 何とか〜していけるようになる
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 30
have not meant to do: 〜するのは計算外だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 576
have no means of knowing ...: 〜か、知るはずもない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 150
have no means of knowing ...: 〜は知らない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 150
have meant what one have said: 約束を守る
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 192
have drunk more than one have meant to: 何時の間にか随分のんでしまっていた
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 196
have been meaning to do ...: 〜しなきゃと思ってた
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 135
had made a mistake and hadn’t really meant to come in at all: 入る気はなかったのについうっかり入ってしまった
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 139
grief or no grief, sb mean to have the truth: その嘆きの深さにもかかわらず(人が)本気で真相を知りたがっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 208
grasp what sb have meant: (人の)言葉の真意を理解する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 79
give sb a mean look: (人を)きびしい目でにらむ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 345
genuinely mean exactly what one say: 本当に心底からそう思っている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 11
function and give as I can meant to in the eye of God: 神の心に適うように人に与え、仕事をする
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 21
for someone of one’s limited means: 一部の人にとって
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 374
find out for oneself what it really means to grow old: 老いがどういうものかをはっきりと知る
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 278
far from cheering sb up as they are meant to do: 意図に反してかえって
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 140
even if ... means hurting oneself: たとえそのせいで自分が傷つくことになっても
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 426
don’t want to be mean: (人に)優しく接しようとする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 529
don’t prove a man of significant means: 生活力がある人物とはとても言えない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 122
don’t mean to do: 〜するつもりなんて毛頭ない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 212
don’t mean anything to sb: (人に)とっちゃあなんでもない
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 59
don’t mean any harm: 悪気はない
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 142
don’t mean ..., or anything like that: 〜だとかいってるんじゃないわよ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 106
don’t make any sense: 説明にならない
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 128
don’t have a mean bone in one’s body: 悪気なんてこれっぽっちもない、陽気な〜
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 221
does this mean anything to you?: なんのことかわかります? これ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 77
do you mean that ...: じゃあ〜というわけですね?
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 11
do you know what I mean: わかるかな、こういう言い方で
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 197
do not necessarily mean that ...: 〜といって、〜するわけでもない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 220
do not necessarily mean ...: 必ずしも〜ということにはならない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 149
do not mean to upset sb further: お腹立ちをあおる気はないんです
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 114
do not mean to say that ...: と云って〜していたわけではない
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 68
do not mean to be a pill: 悪気ではない
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 240
do not mean much: さほど重視されない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 98
do not mean it: 本心ではない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 275
do not mean anything: 特別の意味はない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 169
do not mean ...: 〜という保証はどこにもない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 232
do not mean ...: 〜という法もない
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 86
do not know what one really mean by “...”: なにが「〜」なのか自分でもよくわからない
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 211
do not feel, in one’s heart, by any means waggish then: この際ふざけるどころの気分ではない
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 29
did the name ... mean anything to sb: 〜という名に特別思い当たることは
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 209
death is the means of escaping earthly passions: 死ぬことによってこの世の煩悩を脱れて救われる
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 169
could not have meant ...: 〜ではないことは明らかだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 291
contrive a situation in which sb’s return would mean real trouble: (人が)ここへ来ては絶対に困る状況を編み出す
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 141
can only mean one thing: その用事もおよそ知れている
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 69
can only mean ...: 〜としか考えられない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 59
be what sb mean to be: (人の)未来の目的だ
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 215
be on a really mean streak: ひどく機嫌が悪い
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 51
be of modest means: 日頃はつつましく暮している
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 95
be not meant to do: 〜することの許されぬ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 185
be not by any means: 必ずしも〜ではない
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 20
be not ... by any means: よもや〜でもない
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 94
be meant to do: 〜するためのものである
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 24
be meant to do: 〜するはずだ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 19
be meant to convey sth: (物事を)暗に悟らせるつもり
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 18
be meant to be quite sarcastic: せいぜい皮肉に言ったつもりだ
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 97
be meant to be ...: 〜あっての
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 12
be meant nothing to me: 知らない顔だ
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 164
be meant as a joke: 冗談に過ぎない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 273
be determined to do, even if it means ...: 〜になるのを覚悟のうえで、〜しようとしている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 449
be by no means unique to Japan: 必ずしも日本人だけとは限るまいが
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 127
be by no means responsible for: けっして自分の意志でそうなったものではない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 107
be by no means limited to ...: 何も〜ばかりとは限らない
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 21
be by no means a master of ...: 決して〜が旨い方ではない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 168
be an effective means of doing: 〜するのに有効である
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 1
be already more than she is meant to carry: もうこの船の力には余っている
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 140
be a mean old man: 因業な奴だ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 182
be a mean fighter: 喧嘩に慣れている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 111
assume sth mean ...: 〜とは〜だと解釈する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 117
ask sb what sb mean: (人が)そういうわけを訊き質す
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 218
as though the admission meant little to sb: こともなげに
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 35
as though mean to charge it, crash it down: 今にもドアに体当りして押し倒さんばかりの剣幕になる
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 22
as a means of doing: 〜したいばかりに
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 29
am I meant to believe you?: 嘘じゃないでしょうね
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 202
almost thought one meant it: それは自分の本心ではないかと信じそうになった
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 26
all this is no mean accomplishment: なみたいていていのことではない
AA would mean inevitable BB: AAならばBBしかない
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 46
...--and I mean ...: 〜--嘘ではない、〜
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 258
..., which meant ...: 〜だったら、〜わけだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 165
Well hell, I mean I see this whole thing as Bee's achievement and not mine: じつをいえば、これはひとえにビーの手柄であって、わたしの手柄ではない
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 88
always mean business: 筋の通らないことは許さない頑固さがある
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 49
That does not mean I must answer: といっても、電話に出なければならないというわけではない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 19
You said he was on a mean streak anyway: そうでなくたって、おやじさん、きげんが悪いって、おまえ言ってたじゃないか
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 95
mean to ask: 訊こうと思っていたことがある
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 144
mean bastards at heart: 心の中は意地悪な連中
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 216
I do not mean you shall be behind sb: わたしもあんたにおくれをとらすつもりはない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 392
I mean I'm bigger than he is, God knows: なに、わたしのほうが体格はいいだろう
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 402
But that doesn't mean you're off the hook: ただしこれで無罪放免とはいきませんよ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 152
you mean what we used to call ...: ああ、昔の〜だね
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 150
I mean was this guy out of central casting, or what?: この男、俳優学校出身か何かか?
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 113
You know that smile, civil, but too habitual to mean anything: あの笑いは知ってるだろ、慇懃なんだが、あまりにも型通りなんでなんの気持も伝わってこない例の笑いだ
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 204
no mean feat for a civilian: 素人にしては見事なもの
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 124
What on earth does that cryptic comment mean: いったいこの謎めいた注釈は何だ?
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 130
do not mean anything complicated: 深い意味のことじゃない
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 23
I mean theoretically, sb could ...: (人は)〜しないともかぎらないじゃないか
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 243
George, I mean I never heard such craziness: ジョージ、こんなふざけた話をきいたことがあるか
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 241
George, I mean look here, the old boy was, just totally cuckoo,: ジョージ、いっとくがあのじいさんは、完全に頭がおかしかったんだせ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 240
do not mean a damn these days: 枕を高くしていられるご時勢でもない
カーヴァー著 村上春樹訳 『夜になると鮭は…』(Will You Please Be Quiet? ) p. 116
... mean a smaller market share for Boeing and the demise of McDonnell Douglas: ボーイングのシェアが減り、マクダネル・ダグラス社のシェアがゼロに近づく
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 55
You mean he knew how these events were going to come out?: というと、彼は勝負の結果がどうなるか知っていた?
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 217
I mean before the event: つまり、勝負の前
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 217
can not explain what one mean: うまく説明できない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 189
sb’s eyes are mean-looking: (人の)目が狡そうな光を放つ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 163
I mean it, Yogi, I'll fight you in the clubhouse: 本当にやるぞ。クラブハウスでたたきのめしてやる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 140
I mean I finally quit worrying about whether they'd catch me home or not: つまり、うちに帰ってることをつかまるか、つかまらないか、くよくよ心配するのを、やっとやめたというわけだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 253
It was flyproof but really rusty--I mean that rust was extreme: ハエ除けにはもってこいだが、猛烈な錆びかただった--つまり、その錆びかたは度をこしていたということだ
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 26
frightful, mean-spirited yelling matches: すさまじい怒鳴りあい
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 261
Life's a gyp, you know it? I mean look at us: 人生ってのは、盛りあがるもんだな、そうだろ? つまりさ、おれたちをごろうじろってことだ
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 195
hardly mean ...: 何も〜の意味でいったんじゃない
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 239
don’t mean no harm: よかれと思ってやる
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 258
I mean do you hate it ?: ぼくがいうのは、いやでいやでたまんなくないかっていうのさ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 202
you mean you haven’t heard?: お前、知らないのか
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 19
ツイート
クラウドファンディング実施中! 『翻訳訳語辞典』拡充のご支援を!