× Q 翻訳訳語辞典
I’ve  

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

われながら呆れている: I must admit I’ve surprised even myself
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 258
お約束通り来てあげましたよ: I’ve come as you asked me to
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『ツェねずみ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 69
きこうきこうと思っていたんだが: I’ve been meaning to ask
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 14
それはそうと: I’ve been meaning to ask
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 115
いいことを教えてやろう: I’ve got bad news for you
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 203
ああ、いやってほど: I’ve had better
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 361
それ以上近づいたことがない: that’s as close as I’ve ever been
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 264
いいことを思いついた: I’ve come up with an idea
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 290
乗りかかった舟だ: I’ve come this far
池波正太郎著 フリュー訳 『殺しの四人』(Master Assassin ) p. 75
なにもはいりそうにない: I’ve consumed about all I can manage
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 510
こっちはちゃんと仕切ってる: I’ve got this under control!
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 195
お噂はかねがね: I’ve heard a great deal about you
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 268
あなたのために、あたし、どれだけ苦労したか: after all I’ve done for you
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 304
こんなに面食らったのは生まれて初めてだ: I’ve never been so embarrassed
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 232
わたしゃもう、うんざりしてるのよ: I’ve had enough
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 160
まったくあんないやがらせは聞いたこともない: it was the finest bit of spite I’ve ever heard of
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 55
返ってきたのは、木で鼻をくくったみたいな返事: got back about the frostiest rejection I’ve ever read
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 25
手の打ち方: what I’ve got to do first
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 20
いい手がある: I think I’ve got it.
ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 150
こっちにだって、あとひとつやふたつは、奥の手が残ってるんだ: I’ve still got a trick or two up my sleeve
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 235
オーケーだ: I’ve got you
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 77
どうも(人には)かなわない: I’ve got to hand it to sb
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安晦日蕎麦』(Master Assassin ) p. 240
あ、わたし〜しなきゃ: I’ve got to do
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 183
いいものがあるんだ: I’ve got something for you
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 131
しめた: I’ve got it!
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 56
やった: I’ve got it
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 334
そうしろときみが言ったからだ: because you say I’ve got to
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 128
いまのはここだけの話だぞ: this I’ve told you is under the hat
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 38
こんなにすてきな一日って、何年ぶりのことかしら: this is the nicest day I’ve had in years
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 299
何も〜をやりたくてやっているわけじゃない: I‘m really sorry I’ve got to do
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 232
噂はかねがね: I’ve heard a lot about you
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 342
〜から、やたらにこのせりふばかり聞く: that’s the same refrain I’ve heard ever since ...
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 75
情報がはいっている: I’ve heard things
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 16
〜というのがつねづねぼくの持論だ: I’ve always held that ...
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 243
〜に足をふみいれたことはないが真平だね: I’ve never set foot inside ... and I never will
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 59
(人の)目にあんな小気味のいい一撃をくらわす: land as sweet a punch in sb’s eye as I’ve seen
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 307
およそギリシャ人らしくない: look less like a Greek than anyone I’ve ever seen
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 133
そのことについては何度も申しあげてきました、陛下: I’ve made no secret of it, sir
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 49
それでまあ損はしない: I’ve always found it pays
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 55
そういうことです: I’ve said my piece
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 216
あたしには、手紙なんかなにもない。(人)からきた逃げ口上が二通きり: I’ve no letters above a couple of procrastinators from sb
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 55
〜は存じております: I’ve read about ...
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 339
こんなにお待たせしちまって、こっぴどくしかられなきゃいいが!: won‘t sb be savage if I’ve kept sb waiting!
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 28
「そういうことはすべて存じております」(人は)あらがった。: “I’ve read about all that,” sb said.
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 339
〜という話は、かねがね耳にしていた: I’ve been told ...
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 212
さあこうしてはいられないぞ: I’ve no time for this kind of thing
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『セロ弾きのゴーシュ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 228
そうたくさんの男に添い寝してやったってわけじゃない: not that I’ve warmed the multitudes
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 105
ツイート
クラウドファンディング実施中! 『翻訳訳語辞典』拡充のご支援を!