× Q  ?  翻訳訳語辞典
meaning

主要訳語: 意味(4)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
意義
   
the word holds a new meaning: 言葉に新しい意義を盛る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 273
have a keen understanding of the meaning of ...: 〜の意義を明確に理解する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 48
意味
   
with meaning so deep that few would have understood: おそらく余人にはわからぬ深い意味がこめられている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 58
have no meaning: なんの意味もない タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 250
explain to sb some of the movie’s finer meanings: 映画にこめられた深い意味を(人に)わかりやすく説明する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 330
a phenomenon full of meaning: 意味深長な現象 セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 96
結果
   
be far from meaning a lack of interest: 無関心の結果ではない 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 46
考え
   
take one’s meaning: (人の)考えを読みとる 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 27
真意
   
disguise one’s meaning: 真意をかくす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 70
精神
   
the true meaning of sth: (物事の)ほんとうの精神 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『鹿踊りのはじまり』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 109
存在
   
can take on a special, magical meaning: 全く別の魔法的な存在になったりする 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 5
   
don’t know its meaning: 訳のわからない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 129

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

meaning: つまり 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 132
real meaning: 真意 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 85
one’s source of meaning: 生き甲斐 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 235
meaning: というと? ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 31
take on a double meaning: 裏をもっているようにうけとれる ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 18
slowly sb began to realize the full meaning of the thing: 徐々に事情がのみこめてきた ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 223
provide the principal meaning of sb’s life: (人の)生甲斐である 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 42
know the scope and meanings of ... inside and out: 〜について隅々まで知悉している ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 274
its precise shade of meaning: その意味合い 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 27
it is with a tangible sense of one’s meaning that ...: 〜も実感として感じられる 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 205
in the most sensuous meaning of the word: きわめて感覚的な意味での 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 11
have no real meaning: 意味はない 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 207
have a hidden meaning: あてつける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 216
give sb’s life its meaning: 〜こそ、(人の)生甲斐である 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 76
discourses on the meaning of life: 人生論をぶつ グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 20
conflicts about the meaning of existence: 人生の悩み苦しみ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 16
amazing proof of sb’s dream’s deep meaning: (人の)夢占の裏附 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 120
want to absorb the meaning of ...: 〜の意味をじっくり考えたい マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 106
another meaning one has not anticipated: 意識しなかった別の意味 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 181
I've been meaning to talk to her anyway: どっちみち彼女と一度話さなきゃと思ってたんだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 135
begin to appreciate the meaning: 意味がわかりかける ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 155
I’ve been meaning to ask: きこうきこうと思っていたんだが クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 14
I’ve been meaning to ask: それはそうと 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 115
be analyzed and assessed for meaning and appropriate response: 分析・解釈され、反応が決まる バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 42
speak of sb, not bitterly or meaning to bear hard upon sb: 悪口だとか、含むところがあって言ったのではない ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 46
meaning of the call: メッセージの意味 アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 232
can hardly make out the meaning: 意味をくみとりかねる ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 26
quite casually and not really meaning anything nasty: 何げなしに 芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 38
central meaning of what one relate: ある物語の真の意味 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 171
meaning is clear: 意味は通じる ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 91
confront the ultimate meaning of life: 人生の究極の意味を知れ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 231
Western consciousness of the dual meaning of words: 西洋人が得意な言葉の二義性の認識 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 19
have no particular meaning in these sulky corroboration: 意地悪く、ひどく馬鹿念をおしているようだが、別にはっきりこれといった意味があるのではない ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 288
be devoid of meaning: あんまり無意味だ 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 23
distill meaning from words on a printed page: 書物の行間から意味を読みとる バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 27
no meaning especially: べつに何でもない 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 41
take on an expected and terrible meaning: とほうもなく恐ろしい意味をもってくる 安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 50
the extremely complicated area of linguistic meaning: 複雑極まりないことばの意味 鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 84
fair-meaning:公正なる意図をもつ アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 311
no special meaning so far as I know: べつに意味なんか無いのじゃなくって 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 73
find the meaning of a word for oneself: ことばの意味を考える 鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 85
there is some glimpse of meaning in sth: (物事に)意味が隠れている オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 36
well-meaning grin: 邪気のない笑顔 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 259
be ignorant of the meaning of ...: 〜する意味は頓と解らない 夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 157
Jurisdictional meaning criminal activity, or meaning something else?: その縄張りというのは犯罪捜査上の? それとも何かほかのことかね? デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 198
be lost in the wonder of that meaning: その事実の意味するところをかみしめる マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 124
not of dictionary meaning: 辞書では言いつくされない アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 64
meaning: と、おっしゃると 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 103
meaning that ...: つまり〜 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 230
have been meaning to do ...: 〜しなきゃと思ってた トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 135
give a modicum of meaning to the compliment: まんざら空お世辞に聞こえない 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『人間失格』(No Longer Human ) p. 5
But what meaning could ordinary misfortune have for me?: 世のつねの不幸が私にとってどんな意味をもっていたろう 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 96
originally have the same meaning as ...: 〜ともともと同じである 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 27
There is a vineyard outside Aix that I have been meaning to visit: エクス郊外にかねてから一度訪ねてみたいと思っている葡萄園がある メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 152
peculiar meaning: 異様な意味 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 45
give powerful meaning: 大きな意味を与える フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 55
pretend not to understand sb’s meaning: 空恍ける 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 165
be tidy and have meaning: それなりに意味があって、悪いものではない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 25
nature at times meaning just life itself, at times the flesh: 生命といっても肉体といってもよいが 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 192
very different meaning: まるで違う意味 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 21
well-meaning:気のいい 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 71
well-meaning:善意のある トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 144
well-meaning enthusiasm: 善意 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses )
翻訳訳語辞典で経済金融・証券会計訳語辞典も引ける広告なしの Pro版発売中!
ツイート