× Q  ?  翻訳訳語辞典
terms
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

make terms with: 話をつける レンデル著 小尾芙佐訳 『引き攣る肉』(Live Flesh ) p. 10
agree to the terms: 条件をのむ ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 213
agree to sb’s terms: (人)の条件をのむ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 276
agree terms: 話合いがつく ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 185
if only one would allow oneself to think in such terms: そういう目で見れば クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 268
every phrase in which ura or omote appears can be explained in terms of this correspondence: オモテとウラを含む大部分のものがこれで説明がつくと考えられるのである 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 11
terms of art: 術語 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 67
there are aspects of ... that may be understood in terms of ...: 〜には、〜に関連づけて理解できる部分がある 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 33
assure sb in no uncertain terms that ...: (人に)〜という訳を強い言葉で説明する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 248
be depicted in extremely attractive terms in ...: 〜に魅力いっぱいに書いてある 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 110
part on bad terms: 喧嘩別れする 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 80
begin our life together, on terms so bad, that ...: 〜ような、理由のわからぬ気まずい生活をする 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 134
put sth in such clear and simple terms: 〜を単純明快に、鮮やかに物語っている フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 33
in clipped cold terms: 簡潔な冷ややかな言葉 レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 223
seem to be on close terms with sb: (人に)たいそうかわいがられているそうだ 松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 112
try to come to terms with sth: 〜と何とか折り合いをつけようとする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 393
come to terms with one’s own conscience: 良心に背くことがない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 494
come to terms with ...: 〜をととのえる 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 114
come to terms: うまく話がつく スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 162
come to some kind of terms with ...: 〜と話をつける 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 310
either in scientific terms or in terms of common logic: 物理学的にも常識から云っても 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 154
in concrete terms: 具体的に 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 206
continue to live on one’s terms: 自分の生き方を貫く ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 483
we shall remain on cordial terms: おたがい友好関係を保っていきましょう トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 205
be ready to deal with sb on one’s own terms: 自分の土俵でそれなりのかけひきを演じる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 191
she’s chosen to defer to her husband in terms of his career: 夫のキャリアに敬意を表し、...おとなしく従う道を選んだ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 231
be on diplomatic, political terms with sb: (人と)取引関係のつきあいをする カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 10
be on pretty distant terms with one another: 互いににらみ合いをつづけていた スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 89
explain in the distinctest of terms: 明晰に説明する 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 173
In police terms that's what one calls an embarrassing chain of events: 警察の思考法でいくと、そういうのを気になる連続事件という ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 228
apply euphemistic terms: 遠回しないい方 マクベイン著 加島祥造訳 『死にざまを見ろ』(See Them Die ) p. 147
cannot be explained solely in terms of ...: 〜だけでは説明しきれない 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 125
will face life on life’s terms: 自分の人生は自分で面倒をみるわよ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 175
Smiley finally placed him in the terms of his own past: やっとそういう相手を自分の過去にみつけだした ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 67
find oneself thinking of sb in terms by ...: (人の)ことを考えるとき〜として思いえがく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 362
in rather flat terms: むしろぼそぼそした口ぶりで プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 110
would never meet again on friendly terms: おだやかな出逢いなど出来ない 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 116
speak in general terms: 一般論 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 247
in general terms: 大きく言えば 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 141
speak A in glowing terms about B: AにBを懸命に売りこむ ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 93
sb and sb is not on good terms: (人と)(人が)ぎくしゃくした状態だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 540
be on very good terms with sb: 〜は(人に)親しいものだ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 55
be on good terms with sb: (人と)密接な関係がある ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 214
be on good terms: うまくいく デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 234
grasp things simultaneously in terms of both their aspects of A and B: 物事をAとBの両面においてとらえる 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 10
cannot help viewing sb in terms of ...: (人を)見る眼は、どうしても〜を計る眼になってしまう 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 76
in terms of history: 時間的には ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 14
It's nutty to think in terms of ideologies: 主義と考えるからおかしいんだろう 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 17
in terms of their impact on general morale: 全体の士気に与える影響という観点から カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 257
in terms of:という観点から 辞遊人辞書
sb with whom one is on intimate terms: 親しく附合っていた(人) 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 99
be on intimate terms with sb: (人と)懇意になる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 158
be not on intimate terms: 日頃附合いのない 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 123
put sth in layman’s terms: 素人にもわかるように言うと デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 151
He thinks of me in simpler terms: lazy: 一方、彼に言わせれば、わたしはぐうたらの一語に尽きる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 114
in terms of a cat’s life: 猫の寿命からいえば 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 51
view her in terms of the pleasure her body is likely to confer: 彼女の躯が与えてくれる快楽の量を計る 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 76
one’s speech is littered with ... terms: (人の)話す言葉の中に〜の専門用語がどんどんまざり込む 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 108
get mad at sb and one’s terms are that ...: すぐにかっと頭に来て、口にする言葉といえば〜 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 331
vaguely menacing medical terms: 恐怖感をそそるような医学上の熟語 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 251
in monetary terms: 金額的にも クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 509
in normative terms: 世間一般が見ているように トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 279
practical terms: 世帯染みた事 夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 110
prison terms: 懲役期間 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 53
rebuff sb in no uncertain terms: きっぱり断る デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 145
refuse to think of sth in those terms: 〜をそんなふうに考えたくない レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 91
reject sth in no uncertain terms: 一も二もなく〜を排斥する 夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 193
resettlement terms: 再就職 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 214
right sort of terms: しかるべき条件 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 118
see sth in terms of ...: (物を)〜の問題と受けとめる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 139
see life in simple terms: 人生を曇りない眼で見ている デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 253
think of sb in simpler terms: ...: (人に)言わせれば、〜は〜の一語に尽きる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 114
in social terms: つきあいの点で デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 216
Somehow he didn't think of himself in those terms: 彼はなぜか、自分をそのようには考えていなかったのだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 422
sophisticated adult terms: 知識の進んだ大人向けの言葉 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 19
ツイート