× Q 翻訳訳語辞典
case   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いいも悪いも
   
in any case one has no choice. ...: いや、いいも悪いも〜 メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 284
いきさつ
   
state the case clearly and concisely to sb: はっきりといきさつを話す ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 169
くらい
   
halfway expect a case of the shakes after the event: 事件直後の身震いくらいはなかば予期している クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 381
ばあい
   
in case that ...: 〜するばあいにそなえて ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 510
みち
   
in any case: どのみち クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 238
ようなもの
   
a case of growing pains: 成長痛のようなもの クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 502

ケース
   
take the sample case: サンプル・ケースをかかえる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 172
smoke-inhalation case: 煙を吸いこんで死亡したケース スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 336
may appeal the case up to: 〜に告訴するというケースは考えられなくもない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 322
glass-doored case: ガラスケース トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 214
can be, in certain cases: そういうことが起こりうるケースがないわけではない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 147
a documented case: きちんと記録の裏づけがあるケース ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 142

一件
   
that case: あの一件 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 257
下見する
    辞遊人辞書
下調べする
    辞遊人辞書
荷物
   
drop the cases: 荷物を運んでくる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 160
患者
   
not one which hold true in all cases or even most of them: すべての、いやほとんどの患者にこれがあてはまるとはかぎらない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 210
恐れがある
   
in case anyone spots sth: 〜では気づかれる恐れがあるため クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 214
   
the case report: あの件の報告書 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 189
handle the case: この件を担当する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 70
工作
   
case man: 工作指揮官 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 57
根拠
   
do not have much of a case: 主張が根拠薄弱 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 104
裁判
   
try cases: 裁判に出る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 263
shiver sb’s part of the case to useless lumber: この裁判における(人の)役割は木っ端微塵にやぶられる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 132
   
complicate a case: 事を複雑にする トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 183
事件
   
work a case: 事件を扱う ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 70
where the case stands: 事件がどういうことになっているのか ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 50
try cases on one’s own: 自分の事件を担当する トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 193
study the details of the case for weeks: 事件の細部を綿密に調べる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 302
securities fraud case: 証券詐欺事件 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 161
individual case: それぞれの事件 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 153
get out of the case: 事件から手を引く トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 285
every case is a full-bore commitment: どんな事件でも全力投球する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 134
be pulled off the case: 事件からはずされる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 41
an open-and-shut case: 簡単明瞭な事件 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 374
a notorious case: かなり話題を呼んだ事件 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 236
事情
   
state one’s history and one’s case effectively: 自分の経歴とその事情について理路整然と申し立てる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 454
事態
   
for the case has become too pressing to admit of delay: だって、事態はもう一刻の猶予もゆるしませんからね ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 97
主張
   
sb’s case is straightforward: (人の)主張は単純明快だ バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 206
書類ケース
   
unload one’s case: 書類ケースを空にする トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 205
症状
   
do indeed provide temporary relief in some cases: 症状によっては〜が一時しのぎの効果をあげる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 274
証拠
   
build a strong circumstantial case against sb: (人を)有罪とする強力な状況証拠がかたまる クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 431
場合
   
tend in most cases to do: ほとんどの場合〜する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 336
just in case: 万一の場合に備えて ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 191
in which case sth would do ...: たとえそうなった場合でも、〜するのがオチだろうよ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 99
in shock cases: ショックを受けた場合は カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 130
in case of emergency: いざという場合 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 46
in case of emergency: 万一の場合を思って 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 81
状況
   
see that the case against sb is so strong: 状況不利と見る ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 190
新聞沙汰
   
a notorious case: たちの悪い新聞沙汰 セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 60
訴え
   
there are more than 137 cases on file: 百三十七件以上の訴えが出される トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 152
訴訟
   
a massive air crash case: 墜落事故訴訟 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 15
   
a burnt-out case: 燃えつき症候群の男 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 25
調査
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 283
   
dead-bang case of drug possession: 麻薬所持現行犯 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 374
容疑
   
perfect a case against sb: (人に対する)容疑を完璧にする デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 223
   
nor is this the only case: この例に限らず 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 31

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

wrap the case: 一件落着
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 42
to cite two cases in point: 現に
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 118
such being the case: つまり
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 100
spin sth into a case: 立件する
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 137
special case: 例外
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 129
open a case: 立件する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 300
okay, well in the case: じゃあ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 215
keep working on the case: 捜査継続
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 81
just in case: たんなる用心のため
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 174
just in case: なんかのときのために
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 232
just in case: もしや
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 119
just in case: 念のために
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 117
just in case: 万に一つということもありますからね
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 333
in this case: 今回ばかりは
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 254
in that wise: その点に関しちゃ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 402
in that case: すると
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 90
in that case: それじゃ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 136
in that case: それなら
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 212
in that case: ということならば
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 89
in that case: まあそうなれば
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 375
in sb’s case: (人に)対しては
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 76
in one case: 一か所などは
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 37
in most cases: えてして
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 28
in most cases: たいがい
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 125
in either case: いずれにせよ
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 38
in either case: どちらにせよ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 362
in case it needed sb: いつでも
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 206
in case ...: 〜するおそれがあるため
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 255
in case ...: 〜するといけないので
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 363
in case ...: 〜するといけませんから
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 43
in case ...: 〜のにそなえて
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 33
in case ...: 〜を恐れてか
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 189
in case ...: きっと〜だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 135
in case ...: 万一〜したら困ると思って
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 299
in case: 〜が怖くて
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 43
in any case: いずれにせよ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 380
in any case: いや、どのみち
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 239
in any case: が、ともあれ
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 226
in any case: ただでさえ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 50
in any case: でも
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 164
in any case: ともあれ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 7
in any case: ともかく
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 18
in any case: どっちみち
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 108
in any case: もともと
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 16
in any case: 第一
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 166
down to cases: 本題にもどる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 247
criminal case: 事件
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 362
court case: 刑事事件
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 72
case officer: 工作指揮官
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 30
case closed: 一件落着ですよ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 336
bury the case: 一件落着
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 93
would have to be a sad case: よっぽどどうかした人だ
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 486
would hardly be the case: さうはゆくはずがない
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 14
what a way to run a case: とんだやりかたもあったもんだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 415
want in any case to pay sb a farewell visit: 暇乞かたがた(人の)所へ行く
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 56
treat as a special case: 別あつかひする
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 12
to state the case as mildly as may be: いくらひいきめに見ても
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 315
though one don’t imagine there is any cause for worry in this case: その心配はないと思うが
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 119
this proves to be the case: その通りだとわかる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 76
this is definitely the case in sb’s behavior with Jesse: それはジェシーに対する態度に如実に現れている
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 19
this is always the case with sb: いつもそうなのだ
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 105
the most difficult feature of the case: 一番のなやみ
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 204
that would seem to be the case: そういうことも考えられる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 422
that was the case: そういうことだった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 265
sometimes that is the case: 場合によってはそのためにこそということもある
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 139
sb is a harder case to do: (人は)なんとも〜しにくい
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 57
sb in the case: (人が)からんでいる
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 121
sb had a case: (人には)同情できた
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 164
sb’s case is called: 開廷が告げられる
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 19
presumably this isn’t the case: まさかそんなはずはない
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 23
one’s cases will be judged on one’s own merits: (人は)(人の)按配で裁かれる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 492
none of this is the case with ...: 〜にはこのどれもがあてはまらない
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 46
muster the means to press one’s case: あえて提訴という手段に訴える
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 465
make out a case against sb: 〜を摘発する
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 294
make an almost airtight case against ...: 〜しないということを、とうとうと論じ立ててみせる
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 31
make a case for sb as murderer: (人を)殺人者として立件する
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 404
lay one’s case out: 手の内を明かしてみせる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 195
just in case such an occasion offered: こんなこともあろうかと考え
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 160
just in case ...: 〜かもしれない
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 285
it is an open-and-shut case: 結果は明々白々だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 477
is it usual in such cases to do often?: そんなに何度も〜するものですか
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 58
insist this is not the case: 〜を相手にしない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 18
insist on stating one’s case personally to sb: 断固(人に)直談判を申し込む
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 104
in the case of sb, this would be cause for concern: (人が)こういうことをやれば、むろんまわりは心配する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 14
in the case of ...: ことこの〜に関するかぎり
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 257
in that case sb really ought to listen to it: こうなったらきかないわけにはいかないな
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 117
in sb’s case be no small favor: 〜にとってはたいへんありがたいことだ
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 10
in my own case: かくいう僕も
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 40
in case you want to come by: 〜したかったら来てもいいぞ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 306
in case you don’t notice: 気づいていないなら、教えておく
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 77
in case you didn’t notice: 気がつかなかったかもしれませんが
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 80
in case we have an alarm: いざという時にそなえて
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 164
in case that ...: 〜ていようから
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 252
in case sb see something easy and worth nipping into: 忍びこみやすくガッポリちょうだいできそうなところはないかと
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 30
in case sb have seen: (人に)見とがめられるとまずい
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 213
in case one do not do: 〜してないとわからないかもしれないけど
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 219
if that’s the case: もし本当にそうだとしたら
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 341
if that’s the case: かりにそういうことなら
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 79
I have to tell you that will probably be the case: そういう可能性は十分にあるんです
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 325
hold sth up defensively in case sb try to retaliate: (物を)手にとり、(人が)反撃してきた場合にそなえる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 194
have given sb one’s number just in case: 電話番号を一応知らせておく
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 187
have a case of the shakes: 震えがでる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 247
have a case of the midwinter spiritual rot: 陰鬱な真冬の気候のせいで、すっかり塞ぎの虫に取り憑かれる
hate leaving cases open: 迷宮入りをなにより嫌う
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 70
give sb a roaring case of acid indigestion: 腹がごろごろ鳴って酸っぱいものがこみあげる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
get a bad case of stage fright: ひどいあがり性だ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 57
draw out the hidden talents of even desperate cases: どんな人間であれその能力を見出す
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 33
do in case that ...: 〜とばかりに〜する
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 454
come down with a full-blown case of scrooge-itis: スクル・ジの直系の子孫で通りそうな性格の持ち主だ
close the cover on one’s case: 帰り支度をすませる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 117
can not possibly do in any case: だいたい、〜なんておかしいじゃないか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 162
can’t chance doing in case ...: 〜する恐れがあるから〜したくない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 211
but if that’s the case ...: それならそれで
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 143
build a case against sb: (人を)刑事犯として追及する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 25
being ... in an air crash case: 飛行機事故での〜の立場
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 152
be still on the case: まだ〜をしている
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 329
be on the case: 協力を約する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 123
be involved in a court case: 裁判ざたになる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 46
be invariably the case all the world over: もっとも世界じゅうどこでもそうしたことに決っているのだが
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 203
be checked in case: (人に)手綱をかける
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 384
be always the case: 毎度のことだ
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 296
be all in pretty good case: 全員、かなり調子が上がっている
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 60
be a miserable man, never have much of cases: 成功の見込みもないみじめな男だ
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 58
be a case of ...: 〜というやつでね
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 130
as is ever the case: いつの場合も
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 46
a terminal case of ...: 重症の〜患者
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 44
a case of the dribbling shits: 渋り腹が延々とつづく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
... is an exceptional case: 〜の場合は例外だ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 378
accounts of the case: 報告書
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 273
be alert in case ...: 〜したときの用心をする
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 414
disappear, sample case and all: サンプル・ケースごと姿を消す
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 173
Teddy was a harder case to argue: テディに関してはなんとも弁護しにくい
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 57
a truly astonishing case of writer’s block: 作家の心理的障害としてはじつに驚くべきケース
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 52
All in all, not the atypical a case: 総じて、格段めずらしい事件ではない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 205
bear the privilege of exchange in case of duplication: 同じ品が重なった場合には別のと取りかえられる特典をもつ
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 25
a beautiful case: すてきな事件
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 139
be hardly a borderline case: 命に別条はない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 152
the born case man: 天性の工作指揮官
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 379
that case breaks: あの事件が起きる
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 434
brush the case aside: 事件をもみ消す
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 45
case-hardened:鍛えられた
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 198
have charge of the case: この事件を担当する
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 175
tough case with no clear solution: 見通しの立ちにくい事件
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 120
clear off the trouble of each particular case: 個々の事件についていえば、まったく厄介払いをするようなものである
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 96
have just come off a very rough case: 気の重い事件が片づいたばかり
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 36
come across a very curious case: ひじょうに興味深いケースにぶつかる
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 17
couching it first as a hypothetical case: 手始めに、たとえ話から入る
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 173
It could jeopardize the case: 捜査の支障になりかねませんので
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 207
let the case take its normal course: いっさいの進行を見送る
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 49
in case of such cowardly manners: こんな往生際の悪い場面もあろうかと
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 130
I'm going to solve the case and bring credit and glory on all of us: かならず事件を解決して、われわれ全員に名誉と栄光をもたらして見せますよ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 265
the most difficult kind of case: 一番厄介なタイプ
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 306
Dullness is all, in a case like this: こういうばあいは曖昧でいくにかぎります
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 66
be really a case of giving up too easily: 諦観的にすぎる
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 191
From sound of Wolfgang's massage, they're excited about solving this case: 解決のめどが立って、ドイツ側も勢いこんでいるらしい
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 106
those are the main facts of the case: こういったところが事件の骨子だ
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 16
the facts of the case: 事件の一部始終
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 133
the actual facts of the case: 真相
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 87
make an overloaded fuse box into a federal case: 単純なヒューズ箱火災を凶悪犯罪に格上げする
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 61
be no mere figure of speech in sb’s case: 〜の場合、決して誇張ではない
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 3
ツイート