× Q 翻訳訳語辞典
means  
口実
   
offer a diplomatic means of enjoying sb: (人との)交際を楽しめる口実を与えてくれる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 102

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

be by no means the first time that I had been struck by ...: 〜に馴れている
大岡昇平著 モリス訳 『野火』(Fires on the Plain ) p. 14
this means ... after all: こうなっては〜ね
池波正太郎著 フリュー訳 『後は知らない』(Master Assassin ) p. 174
be almost completely deprived of any means of communication with sb: 〜との連絡のみちは一切たたれたようなものだ
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 98
it always means that they have a history: そういう連中はきまって曰くつきの過去をもっているのだから
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 153
And that means--: とすれば必然的に・・・
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 142
a means of angering the blood, bewildering the senses, and steeling the head: 血を興奮させ、感覚を攪乱し、そして心情を鋼鉄のようにするためだけの手段
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 172
one seizure means sb is ready for another.: 一度発作が起こったとすれば、もう一度起こったとしても不思議はない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 254
don’t think it means anything: 特別な意味はない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 359
possibly A’s apparent frankness was a means of seizing the initiative and warning B not to intrude into this mystery: 磊落を装って、先手を打って、その秘密には触れるなと警告を発しているようでもあった
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 55
seek a means of atoning for the wrong one have done: 罪滅ぼしをする
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 269
the scar that means one have borne children: 妊娠線
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 10
muster the means to press one’s case: あえて提訴という手段に訴える
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 465
it means a certain amount of conflict: かなりの葛藤が生じている
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 18
exchange views with sb by means of a complicated sort of sign language that seems to involve the use of every joint in one’s body.: (人と)手ぶり足ぶりチャンポンな言葉で応酬する
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 165
it means that sb is finished as a man, sb is deadwood: 人間として半分終わってる、死んでるつまらない人間っていうことだ
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 163
when I say that it means a deal: わたしがこういうからには並大抵のことじゃない
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 158
decide what it means: それが何を意味しているのかわかる
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 191
decide to try tears as a means of persuasion: 泣き落としの手に出ることを考える
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 164
be determined to do, even if it means ...: 〜になるのを覚悟のうえで、〜しようとしている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 449
take what is for one a most unusually devious means of revenge: 〜には珍しい手のこんだ復讐をする
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 151
by divers means and ways: あらゆる方法と手段をもって
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 111
have no earthly means of knowing ...: 〜であるとは知る由もない
ル・カレ著 村上博基訳 『リトル・ドラマー・ガール』(The Little Drummer Girl ) p. 11
be an effective means of doing: 〜するのに有効である
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 1
elegance means nothing: なりふりかまわず
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 50
I will tell you exactly what it means: はっきりいいましょう
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 207
that’s exactly what it means: まさにおっしゃるとおりの意味なんですよ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 185
do not feel, in one’s heart, by any means waggish then: この際ふざけるどころの気分ではない
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 29
find out for oneself what it really means to grow old: 老いがどういうものかをはっきりと知る
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 278
'What he means is,' said Graham harshly,: 「つまり彼が言いたいのはだね」とグレアムがずけずけと言った
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 227
that means sb have had sb’s fact straight: ということは(人は)事実をちゃんと把握しているということになる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 75
whatever the hell that means: どういうことかわからんが
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 390
even if ... means hurting oneself: たとえそのせいで自分が傷つくことになっても
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 426
What we call ideology is a means by which we know reality, isn't it?: だって、主義ってのは、認識の方法でしょ?
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 17
by no means ignorant of ...: 〜に決して不案内でない
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 176
incidents like this are by no means rare: こんな話はざらにある
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 11
means of intimidation: 威嚇手段
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 107
There was but one means to clear away this intolerable suspicion: その世にも耐えがたい疑いを晴らす途は一つしかなく、
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 406
it means possible public intoxication: となると公然泥酔罪の疑いがある
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 372
be by no means unique to Japan: 必ずしも日本人だけとは限るまいが
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 127
it means just what one say: 何もあてつけてなんかいない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 216
one’s lack of means: 手元の不如意さ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 300
for someone of one’s limited means: 一部の人にとって
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 374
Morale means a lot: ことに士気が大切だ
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 99
be by no means predisposed to fall in love with ...: (〜に対して)先入観念をもたぬ
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 145
be powerless to make out what it means or would be at: 何のためのものか、何をしようとしているのかがわからない
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 69
don’t prove a man of significant means: 生活力がある人物とはとても言えない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 122
be by no means a master of ...: 決して〜が旨い方ではない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 168
it means putting sb off: これで〜との約束は延期だ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 388
this means that ...: すなわち〜である
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 30
welcome ... as a means of occupying one’s time: 〜するのがかえって退屈凌ぎになって結句身体の薬だ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 55
have no notion of what sb means by ...: (人の)いう〜という意味がよくわからない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 37
what one really means to say is that ...: (人の)考えでは〜と結論する
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 111
have no means to ...: 〜に対してなす術がない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 92
by means of ...: 〜という小道具
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 434
sb means well: (ひとの)善意
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 184
by means that so pointedly resulted in doing: 〜するというような明確な目的を持った方法で
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 48
what the questioner means to say is ...: この質問の裏に〜という声を聞く
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 262
this means does it ...?: じゃ〜なわけなのだね?
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 58
this means that ...: すなわち〜
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 137
this means that ...: つまり〜というわけだ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 18
that means that ...: してみると、〜した計算だ
that means that ...: そんな事情があるので・・・
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 61
that means ...: 〜とみるべきである
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 82
that means ...: では〜
池波正太郎著 フリュー訳 『後は知らない』(Master Assassin ) p. 182
that means ...: では〜なんです
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『セロ弾きのゴーシュ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 230
that means: 必然的に
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 142
neither sb nor sb means badly: (人)だって、(人)だって、そう悪い料簡はない
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 50
it means that ...: たとえば〜だ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 64
it means that ...: 実際は
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 115
ツイート