Top▲
× Q  ?  翻訳訳語辞典
listen

主要訳語: 聞く(20)   耳を傾ける(19)   耳をかたむける(12)   きく(7)   耳を澄ませる(5)   聴く(5)

▼詳細を表示▼訳語クリック→類語、 †出典
あのなあ
   
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 227
あのね
   
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 138
いいか
   
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 112
いいかい
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 226
いいですか
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 26
いう事をきく
   
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 119
おい、いいか
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 89
お前
   
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 8
きく
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 238
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 85
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 105
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 134
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 270
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 88
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 126
ご意見拝聴
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 300
じっと耳をかたむける
   
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 182
じっと聴きほれる
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 164
その音に耳をすます
   
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 98
それでよ
   
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 145
ちょいと
   
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 152
どういたしまして
   
   
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 430
ねえ
   
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 58
ほら
   
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 385
やあ
   
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 112

応じる
   
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 60
気づく
   
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 21
気を配る
   
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 44
傾聴する
   
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 253
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 57
耳に届いている
   
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 450
耳をかす
   
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 268
耳をかたむけている
   
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 156
耳をかたむける
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 292
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 110
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 133
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 178
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 374
O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 199
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 183
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 265
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 10
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 310
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 22
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 85
耳をすまして聞く
   
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 108
耳をすます
   
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 21
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 134
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 126
耳をすませてみる
   
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 194
耳をそばだてる
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 154
耳をそば立てる
   
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 268
耳を傾けている
   
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 347
耳を傾ける
   
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 199
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 318
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 201
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 91
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 405
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 150
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 175
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 167
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 236
グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 20
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 192
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 154
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 302
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 35
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 110
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 40
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 59
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 346
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 213
耳を澄ます
   
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 142
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 318
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 63
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 47
耳を澄ませる
   
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 113
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 145
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 227
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 183
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 12
耳を貸す
   
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 37
耳を立てて聞く
   
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 225
耳を藉す
   
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 94
待って
   
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 203
待つ
   
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 6
聴き耳をたてる
   
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 259
聴く
   
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 292
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 187
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 63
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 185
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 198
盗聴する
   
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 146
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 130
聞かされる
   
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 109
聞きいる
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 199
聞きいれる
   
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 227
聞きとる
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 229
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 246
聞き耳をたてる
   
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 21
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 298
聞き耳を立てている
   
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 78
聞き耳を立てる
   
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 134
聞き入れる
   
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 6
聞き役
   
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 184
聞く
   
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 43
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 97
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 188
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 298
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 112
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 160
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 289
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 89
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 100
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 182
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 317
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 185
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 129
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 230
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 268
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 97
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 391
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 472
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 130
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 341
聞け
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 157
聞こうとする
   
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 149
話がある
   
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 165
話をきく
   
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 41

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

wouldn’t listen: 承知しない 村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 74
we’re all listening: まわりくどい話は抜きにしたまえ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 12
watch and listen: 目と耳で追う ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 223
refuse to listen: 承知しない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 28
multiple listening posts: 情報収集の拠点をあちこちに設ける コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 90
listening: 誦音にしたがって 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 141
listen ..., okay?: 〜というんだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 237
listen: ちょっと! 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 25
listen up: しっかり聞けよ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 246
listen to sth: 耳をすます 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 21
listen to sb: (人の)説明に聞き入る ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 276
listen to sb: どうだい、あれで〜のつもりだ レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 20
listen to sb: どうだろうね、この言いぐさ レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 153
listen to sb: 聞き耳をたてる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 242
listen to ...: 〜にじいっと耳をかたむけている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 151
listen to ...: 〜にはグッとくる レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 196
listen to ...: 〜に耳をかたむける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 62
listen to ...: 〜に耳をすます ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 172
listen to: 口ごたえひとつせずに黙って耳をかたむける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 349
listen now: 言ってみよう サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 292
listen more carefully: 耳をすます 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 134
listen in ...: 〜に聞き耳を立てる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 28
listen hard: 耳をすます 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 273
listen closely: おとなしく耳を傾ける 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 178
listen carefully: 耳をすます ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 215
listen carefully: 耳を澄ます 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 146
just listen: 口はきかない 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 175
I’m listening: 言ってみな 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 40
I’m listening: 続けてくれ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 248
barely listen: ほとんど上の空 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 401
you listen to me: わかったか ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 138
wouldn’t listen to sb: もう相手にされない アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 263
Would you listen to him!: 言い種をきいたか マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 470
will you listen to what I’m saying?: 人のはなし、ちゃんと聞いてくださいよ 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 81
will listen to sb: (人に)なら耳を貸す ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 282
when A talks, B listen: BもAには一目おいている ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 7
those bastards won’t listen: わかる相手じゃあねえ 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 192
sit and listen to the piercing song of the cicadas: 煮え付くような蝉の声の中に凝と座る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 116
refuse to listen to sb’s plea for forgiveness: 無礼をわびたのをしりぞける ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 352
prick up your ears and listen: 耳をすまして聞いてごらんなさい 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 84
listening to sb’s voice: (人の)声をたよりに ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 239
listen with all one’s ears to ...: 〜に聞き耳をたてている 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 180
listen who’s naming it: あなたの口からそんな言葉をきくとはね ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 295
listen to what sb have to say about ...: (人から)〜の話を伺う 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 412
listen to the bills crackle: お札のごそごそする音をたしかめる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 316
listen to sb’s problems: 「そうかそうか。可哀そうに可哀そうに」と言う 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 120
listen to me in one’s usual way except for an occasional ...: 何時もの調子で〜といってくれる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 69
listen to everyone else first, think the matter over: まわりの意見が出揃ったところでゆっくり考える 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 118
listen in on scenes: 受けの芝居にまわる ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 307
like a teenager listening to an especially unwelcome parental lecture: ティーンエイジャーが、親にいちばんいやな説教をきかされるみたいに イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 300
have listened to the tittle-tattle: いろいろと噂話に通じている アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 172
have been listening to sb: (人の)話を聞き流す ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 54
close round to look and listen: ぐるっと取り囲んで聞き耳を立てる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 204
bother to listen to sb: (人に)耳をかす サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 81
be too damned pig-headed to listen to reason: のみこみの悪い、つむじ曲がりの強情っぱりだ ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 103
be there to listen and no more: なにも口を出さずに黙って突っ立ってる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 349
as there is no one to listen to sb: いまはだれも聞き手がいないので ルイス・キャロル著 高橋康也・迪訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 13
ツイート