× Q 翻訳訳語辞典
dog   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いいかげんな
   
dog operating system: いいかげんなOS ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 66

   
the mouthy dogs: きゃんきゃん吠える犬 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
the dog have to move into the backyard: 犬が裏庭に移される ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 174
the dog: 飼い犬 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 101
strange dog: わけのわからない犬 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 290
rumors follow sb like an unwanted dog: 噂がまるでしつこい犬のように(人の)あとについてまわる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 93
play with dogs: 犬とたわむれる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 115
make a fuss of one’s dog: 犬の相手をする ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 171
like a dog with a strong urge to please: 飼い主をよろこばせなければならないという衝動を植えつけられた犬さながら スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 154
leave the dog: 犬を預ける ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 183
just a little dog: なんといってもまだ仔犬だ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 178
fucking loudmouth dogs: きゃんきゃん吠える馬鹿犬 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
fucking loudmouth dog: まったくもう、くそやかましいくそったれの馬鹿犬め! スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 158
fucking dog is going to drive one crazy: 頭にくるんだよ、馬鹿犬ってやつは スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
bird dog: 猟犬 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 247
be an ideal place for sb to walk sb’s dog: (人に)とっては犬の恰好の遊び場所になっている 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 37
a dog big enough to do: 〜しまえそうなくらい図体の大きな犬 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 286
情け容赦ない
   
‘dog eat dogcompetition: 情け容赦ない競争 サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 120
   
an artful dog mind!: 抜目のない奴ですぞ! ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 56

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

hot dog: これみよがしのピッチング
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 35
go to the dogs: ほろびる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 204
go to the dogs: グレる
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 86
firehouse dog: 消防士
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 65
family dog: 飼い犬
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 133
dog’s-body: 塵芥
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 72
be dog-eat-dog: 食うか食われるかだ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 365
an old dog: 古株
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 116
see a man about a dog: 小用がある
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 284
let sleeping dogs lie: 事を荒立てない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 173
buy one’s goddam dogs from the same litter: 同じ犬屋で(盲導犬を)買う
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 174
be sick as a dog: ひどい船酔いに苦しむ
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 127
be dogged in the hunt: 捜査に固執する
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 349
ツイート