× Q  ?  翻訳訳語辞典
professional
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
つわもの
   
a seasoned professional: 海千山千のつわもの デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 110

プロの
   
one’s first really professional appearance: 初めてプロの舞台を踏む ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 158
プロのやり口
   
say it looks real professional like: 〜の見るところだと、いかにもプロのやり口だそうだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 14
プロの言い種
   
sth does not sound professional: (事が)プロの言い種じゃない エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 252
プロフェッショナル
   
fellow professionals: 同志のプロフェッショナル諸君 アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 113
プロフェッショナルのやることである
   
be not terribly professional: あまりプロフェッショナルのやることではない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 438
プロ意識
   
It's not ethical or professional: 道義にもプロ意識にも反することだ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 51

玄人
   
from a strictly professional point of view, they probably did not regard them as quite so spectacular: 玄人も目を瞠るように見事なものだとは思っていない 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 45
玄人筋
   
<例文なし> ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 21
仕事のうえで
   
have a good professional relationship: 仕事のうえでうまくいっている デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 146
仕事上の
   
be professional: 仕事上のことだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 49
事務的な
   
sb’s tone is professional: 事務的な口調で ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 244
in the professional manner that sb have taught one: (人の)仕こんだとおりの事務的な口調で ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 81
職業
   
under the guise of concern about professional ethics: 職業倫理という美名に隠れて、その実 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 206
professional ethics: 職業倫理 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 220
職業上の
   
need to maintain professional secret: 職業上の秘密厳守の必要性 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 147
be among the terrors of one’s professional life: 職業上の経験からいうと、厄介な相手だ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 360
職業的な
   
reply in a toneless, professional voice: 職業的な切り口上で答える デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 253
cannot determine whether one feel any professional pride: 職業的な矜りのありなしを量りかねる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 31
職業柄
   
see professional criticism: あら探しをすることが、職業柄、身についてしまう フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 192
専門
   
professional help: 専門医 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 140
専門にやっている
   
professional musicians: 音楽を専門にやっている 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『セロ弾きのゴーシュ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 225
専門の
   
a professional hunter: 専門の鉄砲打ち 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『注文の多い料理店』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 35
専門家らしく
   
with professional calm: 専門家らしくきわめて冷静に 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 11
専門職
   
<例文なし> クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 508
端倪すべからざる
   
fight exhaustion with a calm professional reservoir: 端倪すべからざる意思の力で沈着に疲労と戦っている スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 115
同業の
   
professional courtesy: 同業の好意 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 113
本職
   
Not the way professionals would do it, but satisfying anyway: 本職のようなわけにはいかないけれど、それなりに様にはなってるじゃない ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 16
本職の
   
professional tough: 本職の悪 ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 258
like professional intelligence officer: 本職の情報将校もどきに クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 232

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

professional wrestling: プロレス ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 314
professional matters: 仕事上の関係 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 224
professional jealousy: 同僚に対する嫉妬 バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 71
computer professional: コンピュータ技術者 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 33
be real professionals: 腕ききぞろいだ 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 122
be a professional: 腕はよい 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 164
you’ve done a highly professional job: まさにプロの手口だな ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 125
showing the professional’s scorn of the amateurish statement: 素人が何を言うかというように 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 119
served with easy efficiency by highly professional waiters: 給仕をしてくれたウェイターたちも堅苦しくなく、それでいて手際がよく、プロに徹している メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 149
pass one’s professional and careful eyes over ...: 確実に細密に目を通す 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 59
more like a professional story-teller than a priest: 坊さんと言つたつて、あれはお伽衆みたいなものだ 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 17
give sb the cool professional smile: 如才ない笑い顔を見せる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 131
complete one’s assured and professional stirrigs: 手慣れた手つきでかきまわし終る 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 7
a golf professional who lives up the coast: フロリダのプロゴルファー プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 103
absolute professional: どこまでもプロ意識に徹する フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 232
it is absolutely professional: そこがプロのプロたるゆえんです フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 108
examine sth with rich professional appreciation: 医者らしい手つきで、ゆっくりと調べる アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 52
be a kind of professional benevolence: 一種の職業上の深なさけだ ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 144
professional career: 職業的地位 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 449
professional way sb has carried out the whole exercise: 終始一貫プロらしく事を運んだこと ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 33
be full of professional cheerfulness: 職業的な愛想をふんだんにたたえる アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 207
a consummate professional: 練達のプロ フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 93
professional courtesy: プロ同士のよしみ エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 247
sb’s face stripped of its professional demeanor: (人の)顔から急に専門家の落ち着きが消え デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 98
can’t determine whether sb feel any professional pride: (人の)職業的な矜りのあるなしを量りかねる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 31
allow one’s professional priorities to be distracted: 私事を仕事に優先させる カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 69
There was a constant burring between professional matters and friendship: 仕事上の関係と私的な関係のけじめがつかなくなる ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 224
professional identity: 職業的存在 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 212
But he was a professional and therefore knew what was required of him: しかし、わすがはプロ、自分への要求を心得ている デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 117
You're very professional very knowledgeable, and very hardworking: きみは非常にプロフェッショナル、非常に博識、非常に勤勉だ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 341
sense of professional obligation: 職業的責任感 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 10
be out-professionalized by a professional: プロが別のプロにだしぬかれる フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 100
overwhelmingly professional in tone: ほとんどは事務的な カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 207
revert back into a professional persona: 仕事の顔に戻る ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 264
play the professional: プロフェッショナル然と ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 282
I had an uncle who played in a professional band: おじの一人はプロのバンドマンだった ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 1
His style is so professional and predictable: 彼の手口はいかにも玄人らしくて見当がつきやすいので、 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 73
pretend one is a professional wrestler or boxer: プロレスやボクシングの真似ごとをやる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 34
All the same, the publicity hasn't helped Pengo's professional life: いずれにせよ、ことが表沙汰になってペンゴはすっかり落ち目である ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 253
so professional: いかにも玄人らしい ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 73
up to professional standard: プロ並みの メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 217
sb’s face, stripped of its professional demeanor: (人の)顔から急に専門家の落ち着きが消え デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 98
this professional relationship suit sb well: この職業的関係は(人にとって)都合がよい トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 102
professional in tone: 事務的な カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 207
ツイート