× Q 翻訳訳語辞典
chatter   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おしゃべり
   
make some light chatter: 軽いおしゃべりを始める デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 305
おしゃべりに興じる
   
chatter inconsequentially of nothing in particular: とりとめのないおしゃべりに興じる ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 116
お喋り
   
lowbrow chatter: 世俗的なお喋り 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 17
ささやきかける
   
chatter in one’s ears: (人の)耳にささやきかける デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 98
しきりにかれこれいう
   
chatter on: しきりにかれこれいう 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 17
しゃべり散らす
   
chatter back savagely: 腹だたしそうにしゃべり散らしてくる ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 89
しゃべる
   
one’s constant chatter: (人が)ひっきりなしにしゃべりつづけている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 229
にぎやかにさえずる
   
Jezebel bursts in, chattering: ジェゼベル、にぎやかにさえずりながら、ばたばたと部屋に入り込む タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 55

カタカタと〜する
   
chatter out a coded signal to ...: 〜にカタカタと暗号信を送る マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 187
カチカチいう
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 237

世間話
   
break out into lively chatter: 賑やかな世間話に打ち興ずる 有吉佐和子著 タハラ訳 『紀ノ川』(The River Ki ) p. 18
世間話をする
   
chatter about some trivial matter: 取り留めのない世間話をする 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 243
蝶々する
   
chatter endlessly to sb about ...: (人の)前でしきりに〜を蝶々する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 69
呟く
   
chattering oneself like a monstrous ape: 巨怪な猿のように独りごとを呟きながら ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 134

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

inconsequential chatter: 世間話
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 75
chatter of typing: けたたましい印字音
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 41
chatter cheerfully away: 活溌にませた口調で答える
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 423
chatter away merrily: よくしゃべりよく笑う
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 206
chatter and clamor: わあわあわあわあ言う
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『どんぐりと山猫』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 17
without pausing in one’s chattering: 休みなくいろんなことを言って
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 231
try to distract sb with idle chatter: 世間話で気をまぎらわせようとする
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 39
there is still a lot of chatter about ...: 依然、〜の話でもちきりだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 399
start a running line of chatter: 世間話を始める
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 109
shake till one’s teeth chatters: 歯の根が合わないほどの震えに襲われる
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 108
one’s teeth are chattering: 歯の根が合わない
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 114
don’t stand chattering to oneself like that: そんなふうにつったって、ぶつくさひとりごとをいうもんじゃない
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 104
deep in viperous chatter: 毒ヘビが毒を吐くみたいに何やらひそひそ相談している
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 92
chatter and drink and laugh: 酒を飲んだり笑いさざめいたりする
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 125
after a few minutes of obligatory chatter: ひとしきり世間話をして
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 300
a thick crust of chattering rage: 黒々と凝り固まって、いまだにがやがやと怒りや憎しみを吐き散らしている
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 20
I began my inconsequential chatter and I received one-word replies: それから世間話に入ったが、毎回たった一語の答えしか返ってこなかった
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 75
begin to chatter about ...: 〜の話を(人に)仕向ける
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 243
He sat with his eyes almost closed by the dazzle, listening to their chatter: 彼はまばゆい光にほとんど目を閉じて、子どもたちのおしゃべりをきいていた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 294
over the chatter of the car radio: ラジオのおしゃべりにかぶせて
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 379
ツイート
クラウドファンディング実施中! 『翻訳訳語辞典』拡充のご支援を!